風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2009年5月24日日曜日

09.05.24 COP10サイクリング

09.05.24デンパーク

 
<デンマーク大使と走ろう エコサイクリング 安城STAGE>に参加。
今年12月にデンマークの首都コペンハーゲンで開催されるCOP15に向けてのPR・啓蒙サイクリングだ。
いつも探訪あいちで一緒に走っている人たちは今回はスタッフとして、先導、誘導、見回りの役を担っているようだ。
一般参加は私とミシガンさんくらい。



名古屋でも来年10月には「生物多様性条約 第10回締約国会議」が開催される。
なかなか日本語でも難しいが、とにかく美しい日本の風景を汚さないよう心掛けたい。



といっても、特別なことをするわけじゃない。
自転車は乗りたいから乗っているだけだし、

少し早く走れるようになったらいいなァとか
足を着かずに坂を上りきりたいとか
もう少し長い距離を走りたいとか

週末が楽しみなんだよね。

メルビン大使の話では
デンマークは自転車環境が整備されていて、安全なサイクリング専用道路も整っているようだが、
日本はまだまだだなあ。

自転車専用道路は最初に作られたままボコボコになっても放置されているし、
自転車は車両なんだから道路を走りなさいと言われても、
車道を走ると、大型車が幅寄せしてくる。
なんとか邪魔にならないように白線の左側を通ると
かまぼこ状に傾斜してたり、側溝のふたがあったり、
アスファルトの継ぎ目にタイヤがはまりそうになったりで危険が一杯。

しかし何と言っても一番恐いのは暗いトンネル。
水が滴り落ちていたら最悪。
段差のついた歩道は逆に危ない。
平衡感覚もおかしくなるので、いつ転倒しても不思議じゃない。

ACAの役員さんを何人かデンマークに招待して、
道路整備の実態を勉強させてくれると良いのになあ。

来年のCOP10では、自転車遊説の河村市長も一緒になって
道路整備を真剣に考えてくれると良いですね。

---その時はACAの意見もぜひ取り入れてもらうように。---

0 件のコメント:

コメントを投稿