風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2010年3月28日日曜日

10.03.28 長良川お花見

10.03.28 長良川お花見

天気予報は雨。今日こそは確実に降られる。
クレール平田を過ぎてから降り出したら、養老線の最寄り駅(駒野とか多度)で電車に乗ろう。
いずれにしても帰路はレインコートが必需品だ。

サイクルジャージに着替えてリュックに荷物を詰めると、リュックの中はほとんどレインコートが場所をとっている。しかも、重い。

一方、早朝は寒く、ウィンドブレーカーが必要だ。
まてよ。ウィンドブレーカーの代わりにレインコートを着用すれば、寒さ対策と荷物の減量と、一挙両得だ。
確実にどこかでレインコートを着るのであれば、今から着用しようと、着替える。


JR岐阜駅北口に向かって7:15出発。
河田橋を渡るつもりが、ツインタワー138の辺りの桜が満開間近と思い出して変更。
すばらしい桜のトンネルだ。
天気さえ良ければバーベキューセットを用意した親子連れが、どっと繰り出すところだ。


JR岐阜駅北口

岐阜駅はすっかり様変わりしていた。
オアシス21のような楕円形の大型屋根と、愛知万博の回廊を思わせる、孤を描くペディストリアンデッキ。
広場につながるセンターの階段。
斬新なデザインだ。

デッキに立つと、金色に輝く織田信長像が目に付く。

今日のスタートはJR岐阜駅。ゴールは桑名駅の60kmコースのため輪行の人もいる。
まじめ少年さんは初体験だそうだ。


河渡橋を渡って長良川右岸のサイクリングロードで南下する。


墨俣一夜城

墨俣一夜城まで1本道なので飛ばしてみる。
レインコートを着ているので汗をかくほど熱くなってくるが、気分は爽快だ。
全力疾走で一夜城に到着。

サイクリングロードでは高校生がトレインを組んで走行練習をしている。


ここから桜並木が続くところだが、あいにくまだ咲き始め程度でお花見にはちょっと早すぎだ。今年は開花予想は早かったのに、このところの天候が冬に逆戻りしてしまったので、桜もすっかり縮こまってしまったのだ。
それでも、これが満開になったら、さぞやと思わせる桜並木だ。


公園でお花見

海津市のスーパーでそれぞれのお花見弁当を買い込んで、大江川の農水事業で整備された公園で昼食。
ちょうどいい感じの花曇り。豪華弁当とはいかなくても、戸外で皆で食べるのはうまい。

アクアワールド水郷パークに立ち寄り、ここから桑名方面に向かうものの、天気も若干心配になってきたし、輪行の人、自走の人、自由に解散ということになった。
木曽三川公園で別れて、ひとり自走で帰る。
一宮あたりで少しぱらついたが、もともとレインコートを着ているので心配はない。
なんだかんだ言っても、3月も350km走れた。


本日の走行距離
     自走 57.6km  本編 49km  計 : 106.6km
     3月合計 :  352.6km

0 件のコメント:

コメントを投稿