風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2010年12月19日日曜日

10.12.19打上パーティ

10.12.19打上パーティ 
↑ クリックするとアルバムが開きます

1年間楽しませてもらったACAの行事も、今日は打上げ。
名駅近くの「アサヒスーパードライ名古屋」に、日頃一緒に走った仲間が一斉に集合する。


店内に入ると、なんとアメリカに渡ったはずのミシガンさんが来ている。
ちょうどこの時期会議があり帰ってきていて、明日にはまた出立するそうだ。
絶妙のタイミング。

今日集まってくる人たちは大体顔見知りかと思っていたが、
日々一緒に走ったのは「探訪あいち」の仲間で、メンバーは限られていたようだ。
知らない人も大勢いる。

ツール・ド・あいちの上位の人達は、スタートしたら後は影を踏むことすらなく、ゴールする頃にはとっくに帰ってしまっているので、ほとんど知らないのだ。

グランフォンド、ヒルクライム、ロングライドとどれも上位で、何度も表彰されたH木さんも、初めて名前と顔が一致した。


参議院議員で愛知県サイクリング協会会長の鈴木政二さんの秘書の方は春日井市議に出馬されるそうで、今回が最後のお勤めとなった。


次いで挨拶に立たれたのは愛知県サイクリング協会副会長で、名古屋市議会議長の横井利明氏。
ところどころ笑いを誘い聴くものを惹きつける話術はさすがだ。
明日は河村市長から辞表を受け取る日だそうで、政治の世界も愛知・名古屋地区は熱くなってきている。



表彰の対象者が多すぎて、ツール・ド・あいち関係の表彰だけでも昼までに終わらない。
会場を移して食事をしながら表彰を続行した。





実は今回「探訪あいち」の参加回数で1位となり、表彰されると聞いていたので心待ちにしていたのだが、ツール・ド・あいちは3部門あり、順位ポイント以外にそれぞれにアップ/ダウン賞やスロー賞などもあるので、延々続いている。
その間よく冷えたスーパードライを飲み放題に飲んでいるので文句は何もありませんが。


グランフォンドの皆勤賞と、探訪あいちの優勝。賞状2枚と副賞を手にした。
副賞は事前に連絡して「FSAのウィングプロ31コンパクトハンドルバー」を購入、取付けもすませていたので手間はなかったが、その分感激は薄れた。
やはりこの場で現物を手渡されるのがいいな。
我儘言った分、自分で楽しみを半減させてしまった。反省。




大会ごとに重要な役割を担ってくれているスタッフの方々も、今回はちゃんと表彰された。


お開きとなった頃に景品の三本ローラーのBOXを抱えたH木さんに話しかけた。
すると周りに人が集まってきて、見ればM浦さんを始めツールドの上位入賞者ばかり。すごい豪華メンバーが揃ったもんだ。
理事長に急き立てられるまで一緒に話が聞けてよかった。
M浦さんがペダリングのコツを教えてくれたり、ブログを見てくれていると知って嬉しかった。
悪戦苦闘のヘボサイクリング日記。
なんの役にも立ちませんが、還暦過ぎても、ちょっとだけでも進化しているところを見てもらえたら、また頑張っちゃうかな。


来週は急がず、ハンドルバーの感触と、マフェトン理論を実践すべくハートレートモニターをチェックしながらの知多半島100km Ride。
速い人はとっとと行ってしまえ。
LSDで知多半島の1日をまるまる楽しんで走るのだ。
(午後から強烈な向かい風にならなければ)だけど。

0 件のコメント:

コメントを投稿