風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2011年6月4日土曜日

11.06.04明治村から尾張パークウェイ

11.06.04明治村から尾張パークウェイ

しばらくぶりに一人でご近所ポタ。
適度に坂もあって午前中に帰って来られるところといえば、明治村の坂道と、入鹿池の景観と、尾張パークウェイ。


大宮浅間神社の急坂に差しかかる前に、後ろから来た細~い脚の人にシャキシャキっと抜かれたが、追いかけたりはしない。マイペース。
明治村までの激坂区間で、へばっている横を楽々通りすぎていかれるよりはいい。
今日はBridgeston EXTENZAの様子をみるのが主な目的。
激坂区間で、前を行く人は細い脚をクルクル快適に回していくが、自分はインナーの24まで落としても、そんなに速く回らないんだよね。
ダンシングも試してみたいけど、ギヤを軽くしすぎてダンシングに入れない。
それでも足をつきたくなるなるほどのことなく明治村まできたから良しとしよう。
そのまま入鹿池まで下った。

自販機があったらスポーツドリンクを買おうとキョロキョロしていたら、サイクリストが休憩している店がある。
でも自販機は置いてないなあと通りすぎようとしたら、中から名前を呼んでいる。



OCCの人達だ。
Ohbaya4さん、Morimo10さん、テラッシー、全部で7~8人いるようだ。
店に入って冷たいアクエリアスと缶コーヒーを買って明日のグランフォンド三重の話や、昔の「ツールドあいち」の話で盛り上がる。



出発を見送って、尾張パークウェイに向かおうとしたら、OCCも同じ方向。
結局尾張パークウェイの終点まで一緒に走った。
新人も何人か参加しているということだったが、ほとんど隊列が乱れることもなくアップダウンを乗り切った。OCCの前途は明るい。





ユースホステルのところで別れ、桃太郎神社の前を通って大泉寺まで来た。
この先は自転車は通れない。展望台へは歩いていかなければならない。
今日はそこまでは行かない。



このすぐ手前にMazakの立派な施設がある。
研修施設なんだろうか。駐車場もずいぶん広くとってある。
こんな施設を1日でいいからACAに貸してくれたら「乗り方講習会」でも「走り方講習会」でも「技能講習会」でもなんでもできそうだ。
もちろんその後の「懇親会」だってきっと出来るんだろう。



Dst   37.8
Odo  8053
Tim  1:34:58
Max  52.5
Ave  23.8

予定通り12時到着。

Bridgeston EXTENZAの乗り心地は悪くなかった。
ただ700☓25Cは23Cに比べて明らかに太い。
その分振動は抑えられているようだが、速さも?
・・・まあ明日はゆっくり完走を目指そう。
ショートだけど。

0 件のコメント:

コメントを投稿