風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2011年11月13日日曜日

11.11.13海軍道路とコスモス街道


11.11.13海軍道路

連日の「探訪あいち」
今日の予定は知多半島の中部地区の海岸線沿いを32km程度ということなので、その前後でもう少し距離を伸ばそうと、常滑駅で下りて14.5kmをアップに当てる。



集合場所の美浜町総合公園に9時過ぎに到着。
産業まつりが始まっていて、駐車場周辺は大混雑。
先に来ている人達も中には入れず歩道に集まっている。

15人集まった。
久しぶりの人もいるし、初参加の人も。


参加者の確認と、簡単なコース説明のあと、河和方面へ。



海岸道路を走って「河和海軍航空隊」の跡地へ。
記念碑の前で集合写真。

タロウちゃんが説明すると、「まるで現場を見てきたようだ」という声が聴こえる。
本やインターネットで調べたことを、頭の中で再構築し、自分の言葉で話すので、見てきたようなリアリティーのある話になるのだろう。



海岸に突き出たコンクリートのスロープは「スリップ」と呼ばれるもので、水上飛行機の離陸場所だそうだ。


コスモス街道のコスモスはポツンポツンといくつかの花を残してはいるが、とうに時期は過ぎていた。



まるは食堂で昼食。
11時過ぎ頃に入ったので、待たされることもなく注文を取りに来る。



みな同じようにランチメニューを選んだが、これがなかなか良かった。
刺し身やエビフライはもとより、ホウボウの煮付けが絶品だった。

今回の参加者の中で最高齢のT中さんは81歳になられたそうだ。
それが、多少の坂道なら少し重めのギアでゆったりと回して上りきってしまう。
そのT中さんが、紅月軒の駐車場に自転車を停めたときに、オレンジ大好きクプさんの自転車に目を止めた。
ペダルやハンドルとステムが一体となった形状や、フレームやフォークの形や色を見て、そうとう高価な自転車だと感じたようだ。
それで当てずっぽうに値段を言ってみたら、それではフレームの値段より低いと言われ、二度驚いていた。


美浜町総合公園には裏から戻った。
太鼓の演奏が続く中、裏の山道を上って、ダートを下ってさらにもう一段下りてゴールした。
39.6kmのポタリング。



帰りは新舞子まで行く人が5人。
トレインを組んで、機関車はkuwanaさん。
2両目はピナレロレロ大矢さん。
3両目は六〇ファイターさん
4両目自分。
5両目W原さん

いい感じで牽いてもらって、最後に気持ちのいい汗をかいた。

0 件のコメント:

コメントを投稿