風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2011年12月4日日曜日

11.12.04尾張東部ポタリング


11.12.04尾張東部初冬ポタ

昨夜のうちに準備しておいたので、朝食を軽く済ませ、いつものように靴箱から輪行用の靴を取り出し、輪行袋を積み込んで、駅まで送ってもらった。
エレベーターのドアが開くと同時に気づいた。

あれ?輪行はいいけどビンディングペダルはささのってぃさんに貰ったSPD-SLに換えていたはず。
で、今履いてるシューズのクリートはSPD。
これじゃどうやっても回せそうにない。

輪行の時はこの靴―という習慣を改めなければいけない。




洲原公園の洲原池に到着。
朝から青空。池の水も空の色を写して青く輝いている。

集合場所には初めてお目にかかる人もちらほら。
今日一緒に走って、楽しいと感じてくれればまた次回も参加してくれるだろう。

総勢18名。
初心者向きのコースとはいえ、短くてもアップダウンが連続するからそれなりに大変だ。




三好池から愛知池に向かい、ここでは池の周りを1周した。
水鳥の姿が見えませんね~。

若王子池では遠くの岸近くになにやら点々が見える。
鵜らしいということだったが、はっきりと姿を捉えることは出来なかった。

勅使池は豊明市の中では一番大きな溜池で、近年整備に力を入れているのだと、豊明市民の幹事、オカポンさんの解説。
ウォーターフロントのデッキと東屋が設えてある。
ここでも水鳥の姿は見られない。
白鳥やカモや、他にも美しい鳥が遊んでいるところが見たかったのだが。




昼食は「ハーメル」で。
ここのランチの大盛り具合はつとに有名らしい。
食べ切れない人のために、お持ち帰り用のパックが10円で用意されている。

テーブルに並べられたお皿を見て一同唖然。
大皿に盛られた量たるやまさに超盛り。
ミックスカツランチなどは、俗にわらじと称されるようなササミのカツの上に更に1人前のトンカツが乗っている。
さっそくお持ち帰り用パックを注文。
しかし、完食した豪の者も何人かいる。
このあとしっかり運動して、カロリー消費しておくように!



このところ何度か来る機会のあった「桶狭間古戦場」や知多四国八十八箇所巡りでも来た「曹源寺」、「阿野一里塚」など、歴史的な施設見学も交えてのゆったりポタリング。

近郊から初参加された方や、ひげおやじ内さんのように久しぶりの方、遠方から自走で来たタロウちゃんなど、いろんな楽しみ方があったようだ。

今回も無事故、無パンク。
こういう記録はどんどん伸ばしていきたいものだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿