風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2012年2月25日土曜日

12.02.25モーニングサイクリング江南


12.02.25モーニングサイクリング江南

初企画のモーニングサイクリングは25日(土)の9時~12時。
その話し合いの中で、もう少し足を伸ばすなり解散するなりを決めるという、サイクリングに興味のある地元の人をも取り込もうという企画だった。


ところが天気予報は土曜日の午前中だけ「雨」

雨で中止になるかも知れないと思いながら、一応参加の心づもりはする。

しかし朝から本降りなら「名古屋市博物館:ベネツィア展」「床屋」「図書館」「イオン」と盛り沢山に予定する。

いつもの時間に起床。
雨はあがったようだが雲が厚くて暗い。
TV画面の端に9時:☂、12時:☁のマーク。
少しは快方に向かいそうだ。
尾北ホームニュースに案内も出た。


江南市役所に8名集合。
いつもの探訪のメンバーだ。
地元からの初参加はなかった。新聞に載ったのが今日だからね。
しかもまた降りだすかどうか余談を許さないような雲行き。
地道に回を重ねて浸透させていかなければいけないだろう。


木曽川沿いのよく整備されたサイクリングロードで1名パンク。
極楽寺公園の事務所の前でパンク修理。
お手並み拝見とばかりに、みんなは遠巻きにして他所事を話している。
一向に作業が進まないので助っ人が入る。



1年以上パンクもしたことがないというタイヤは、ずいぶん劣化が始まっている。チューブとタイヤがくっついてしまって、タイヤレバーをこじいれてはずそうとしても歯が立たない。
Ohbaya4さんが力技でタイヤをはずす。タイヤとチューブは2人がかりでひっぺがす。
タイヤは交換時期ですよ。

時刻は10時35分。
モーニングサービスは11時までだろうから急がないと。
もう1回パンクでもあったら、誰かが先に行って、8人分予約しないといけない。





堤防を左に降りたところに「喫茶マフィーユ」はあった。
小じんまりとした平屋。車が数台停まっている。

中はおしゃれな雰囲気。
大木を切り出した厚いムクの天板が2枚並んで、10人~12人ほどが着席できるようになっている。

コーヒーカップも趣味が良い。
まったりと話しているうちに12時半。
お昼ごはんの当てのない5人はすいとぴあ江南に戻ってランチ。
kuwanaさんはここから木曽川沿いに下って木曽三川公園に向かう。
ここで解散。



家に戻り、ハネで汚れた自転車を水洗い。
チェーンとスプロケ、プーリーの汚れ落としと注油。
綺麗になったところで本日の予定に駒を進める。


床屋 : 今は手早く安い、流れ作業の床屋へ行くので、うとうとする暇もない。
10分もしないうちに一丁上がり。


扶桑町図書館 : 借りたい本はホームページで在庫を確認してあったので、受付のタッチパネルで本の名前を入れて、棚の位置を探す。



1冊目は 斎藤純氏の「銀輪の覇者」。
人気ブログのshiroさんが「久しぶりに楽しい冒険小説だ」「後半にいくほど心拍が高まる、盛り上がりブリ」と絶賛した本。

2冊目は イ・ヨンヒ氏の「もう一つの万葉集」
前回「日本語の真相」で、漢字表記を元の韓国語に置き換えることで本当の意味が分かってくるというのを読んでいて、そういえば何年か前に「百人一首」を朝鮮語で解き明かすというのがちょっとしたブームになっていたのを思い出す。それがこの本だったのかも知れない。


イオン : 輪行&そままサイクリング用のバイクパンツを見に行こうと思ったのだが、扶桑のイオンにはスポーツデポもスポーツオーソリティも入っていないようなので諦め、食料品を買いにアピタに行くカミさんのお供をして本日の予定完了とした。

2 件のコメント:

  1. 近くなら参加するのになあ・・・
    って
    自分で企画しなさいって言われますね(^^;

    返信削除
  2. タロウちゃん
    近くなら毎日のように行ってるでしょ(*^_^*)
    イチゴの丘のスイーツも楽しみにしてますよ(^^♪

    返信削除