風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2012年9月3日月曜日

12.09.02南知多農道散歩

12.09.02南知多農道散歩



今日も局地的な雷雨があるらしい。
でも、いきなり降られたらどっちみちずぶ濡れだろう。
そのうちに日が照ってきて、走っているうちに乾けばいいと、半分開き直って、着替えはTシャツ1枚にとどめた。




常滑駅から集合場所までの13kmほどをウォーミングアップに当てる。
町中を通り抜けて少しゆるい坂に差し掛かった時に「つく」さんに追いついた。
「お早う」と声を掛けて前に出る。
そのままの勢いでペダルを回す。
5kmくらいを走りぬいて、上野間のコンビニに到着。
つくさんもぴったり後ろにいた。
つくさんは50kmを自走で、知多半島は裏産業道路を避けて背骨道を通ってきたというからすごい。





集合場所には大勢集まっている。
久しぶりの人や初参加の人もちらほら。
都合が悪くなって急遽取りやめになった人もいるが、それでも総勢24名の参加者。
先頭は終始タロウちゃんが牽く。
T-COLNAGO大矢さんやタンドーさんといった、知多半島を走り倒している人たちが中間、最後尾を見守る。



今日のルートはなかなか難しい。
ルートラボをATLASに入れてきたのだが、右へ左へ、東へ西へと進行方向を変えながら、帰りのルートと交差したりしている。

タロウちゃんが全員通過を見るために、交差点で待っている間に先へ行ってしまうと、次のT字路で、もうどっちへ行ったらいいかわからなくなる。



Yuuminさんが調子よく、上りになると先頭をきって行ってしまうので、ついつい挑発されて後を追う。
今日は細かいアップダウンのあるコースだから、きっとこんな展開になるだろうと、ハートレートモニターを着けてきた。
山道の高低差と同じような波形ができるだろう。





時間がまだ早めだったせいか、一馬屋では珍しく24人も一度に席につくことができた。
男の漁師丼はなかったが、「海女丼」のサザエもコリコリプリプリでなかなかの絶品。多すぎると思えた丼のご飯も全部平らげた。





呼び物のひとつ「桜公園の坂」
「山田さん先に行きます?」と言われて、「それじゃ、逝くか」と、最初はアウターのダンシング。でもいくらも続かない。
インナーにしてハアハア言いながら平らな所まで来る。
Yuuminさんやぶるほんアンカーさんがすぐに追いついてきた。
タロウちゃんも来た。
「まだこの先が坂ですよ」って、そりゃそうだよね。
桜公園の坂って言うんだから公園まで上らなくちゃ。



汗だくになりながらやっとの思いで上ってきたが、この坂を、久しぶりに参加した70代の人たちも頑張って上ってしまうんだからすごいなあ。














タンドーさんとT-COLNAGO大矢さんが、豊浜からの桜坂を上るから一緒においでと誘われたが、もうここまでに脚を使いきってしまっている。
代わりに☆うっさ☆さんを差し出して様子を見守る。




























高級マウンテンバイクに乗ったタンドーさんが力強く先頭で返ってくる。
続いて大矢さん。バイクが変わってから本当に強くなっている。
少し遅れて☆うっさ☆さん。ずっとマウンテンに乗ってきた人だから山道のねばりがすごい。



そういえば☆うっさ☆さんといい、つくさんといい、他にもトッシーさん、旧いコルナゴさん、菰野のカンさん、六まるファイターさんなどなど、自転車歴も長い同年代の人たちが、「ツール・ド・あいち」にあんまり参加してこないのは不思議だ。
特にヒルクライムでは見たことがない。少なくとも自分よりは走れる人ばっかりなのだが。








もうひとつの呼び物、「フレベール・ラデュ」のアフタヌーンティー。
アプローチからしてお洒落。
丘陵地に建つ白亜の塔まで、自然との調和を考慮した歩道、階段。
上っていくとマダムが迎えに出てくれていた。
テラスに24人分の席を用意してくれている。
バックパックをおろしヘルメットを取って席につくと、涼しい風が吹き抜けてくる。






店内でケーキやパフェを選んでテラスで待つことしばし。
美味しそうなケーキやパフェが運ばれてくるたび人が移動し、囃し立てたりカメラに収めたり。
手違いがあってコーヒーの出るのが遅くても、マスターのノリの良い人柄で和んだり。





タンドーさんとタロウちゃんが並んで座ると、ちょっとした披露宴の雰囲気。
内実は日に焼けた脚と白い部分の競い合い。
最後はマスターとマダムも一緒に写真に入ってくれた。
こんなお洒落な喫茶店で愛サイおじさん達もみんな大満足。
愛妻も連れてきてあげなくちゃと思った人も大勢いたようだ。









知多半島の探訪にも何度も参加しているが、海岸線沿い、内陸部と、少しルートを変えると、いろんな場面が現れて、なかなか奥が深い。
それにしてもタロウちゃん、よく走り尽くしている。
次回も期待しよう!







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  (´∀`∩)↑age↑ クリックお願いします  ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

8 件のコメント:

  1. 桜公園から気持ち良く下って振り返ったら誰も居ない、ーー;
    前には強い人が二人だけ、(大汗
    ダメじゃないですか、一緒に下って来ないとぉ、

    海沿いの国道まで下るとは思わなかったですよ、
    FインナーでRロー側で歩くほどの速度がめーイッパイでしたよ、(>_<)
    でもMTBで山サイの時はこんな短い距離じゃなかったけどね、^^

    返信削除
  2. ☆うっさ☆さん
    ごめんごめん!
    でも昔取った杵柄。頑張りがききますねー。
    コメントの最後は余裕がでてきてるじゃないですか。

    次回は一緒に走りましょう!?
    ・・・次回ってGF茶臼山?
    ・・・それと23日の花ちゃん坂?

    返信削除
  3. もう走ってない道は
    花ちゃん坂だけ~!?

    p.s.23日は修行コースになりそうですね・・・

    返信削除
  4. タロウちゃん
    もうちょっと涼しくなってくれれば
    修行コースも、また楽し。ですよね。

    返信削除
  5. 知多半島…懐かしいです。
    冬の間しか走ってないかな!?

    23日は花ちゃん坂ですか?
    頑張ってくださいね~

    返信削除
  6. あっそうそう、
    私が死にそうな顔してる画像を頂き
    ブログに使わせてもらいました。

    今度はもう少しまともな顔でいなくちゃ、
    と思うのでした。^^;

    密かに花ちゃん坂を上ってみようかと、
    漕ぎ切れたらブログにUPしてそうでなければボツ、

    返信削除
  7. こるなごさん
    知多半島は夏がいいんですよ!
    なんたって周りは全部海ですから。
    裏産業道路全力疾走+農道アップダウンの繰り返し。
    楽しいですよ~。たまには参加してくださいね。
    って、ペースが合いませんね^_^;)

    返信削除
  8. ☆うっさ☆さん
    頑張ってる男は「苦みばしって」いい顔してますよ。
    花ちゃん坂にも挑戦ですか(驚)
    ・・・失敗した時の写真をブログに載っけてください(^^)v。

    返信削除