風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2013年2月23日土曜日

13.02.23 B1グルメ「四日市とんてき」

13.02.23四日市とんてき

夜のうちに雨が降ったようで道路が濡れている。
駅まで送ってもらうことにして自転車を積み込むと、フロントガラスはガリガリに凍り付いている。

名鉄・近鉄を乗り継いで「近鉄弥富駅」へ。
1号線へ出ると集合場所の「水郷の里」は近い。
尾張大橋に目をやると、車道側は完全に乾いている。
歩道側もほぼ乾いているから、どちらを通っても滑る心配は無い。歩道の継ぎ目の走りにくさを嫌うかどうかだけだ。


集合場所の上空は薄曇り。頭上の黒雲が早く流れ去ってくれたら天気も回復してくるかなと思う。
なにしろ今日の天気予報では気温は1℃~7℃。日が当たるかどうかで体感温度はずいぶん違うだろう。

雪がちらつき出す中、集合写真を撮って元気に出発。
半分くらい自走組で、この人達はすっかりウォームアップできているようだ。



尾張大橋、伊勢大橋は狭くて段差のある歩道恐怖症の旧いコルナゴさん、ぶるほんアンカーさんはもちろん車道へ。タロウちゃんも続く。そして自分も。
最後尾はYOSHIさん。後ろから車が迫ってくると知らせてくれる。手信号も使いこなして、集団走行に慣れた人だ。


橋がすっかり乾いていたのは大量の融雪剤が撒いてあったせい。



伊勢大橋を渡り終えると桑名の「七里の渡し跡」を通って更に南下。
元旦走行会で通ったのは木曽川右岸だが、今回は揖斐川沿い。
最南端まで来て海岸沿いに走る。


雪に加えて風も強くなってくる。山はほとんど見えないくらい雲に覆われてしまった。



1号線を走り、松本街道を北上すると、今日の目的地「来来憲」
B-1グルメで人気のとんてき。

幹事のaQsimさんが状況を読んで11時に入ったから良かったが、その後も客が続々と入ってきてすぐに満席。



注文しようにも何がなんだか訳が分からず、壁の張り紙を見てもベタベタと貼ってあって、目が定まらない。
他の人に便乗して、「それ、もう1つ!」
来来憲定食ととんてき定食に別れた。
どちらも満足のいく料理だったようで、ほとんどの人がご飯のお代わりしている。


次の信号を北に向かって、川の手前で右折。
しばらく川沿いに走って一号線に出る。ここまでルートラボのコースからは外れたり戻ったり。記憶で走っているから大したものだ。



一人じゃ走りたくない1号線をしばらく走り、中部電力川越発電所に戻ってきた。
巨大な地球儀が目を引く、学習展示施設「テラ46」
テラとは地球のこと。
46億年もの年月をかけて育まれた地球の資源と人との関わりを、エネルギーと生活との関わり方という視点で捉えた科学館。

     
サテライトインフォメーションでアテンダーのお姉さんから館内の説明を受け、3階・4階・6階と見て回る。
映像を見たり、サミットスタジオの赤いボタンを押したり、7階の展望サロンから360°の展望を楽しんだり。

自転車置き場に戻って鍵を取り出そうとするとウインドブレーカーの右ポケットに入れたはずの鍵がない。
ウエストポーチを探っても出てこない。
右ポケットにはカメラも入れて、あちこちで取り出しては写真を撮っていたからカメラを取り出す時に落としてしまったに違いない。
インフォメーションセンターのお姉さんたちも総出で探してくれたが見つからない。
いよいよT内さんの工具リュックからワイヤーカッターを取り出してカットしてもらうしかない。
だが、これだけ探して見つからないというのは、最初からウインドブレーカーのポケットに入れなかったとも考えられる。とすれば、サドルバッグ。

やはりここだった。
一同ほっとするやら呆れるやら、で、さっさと出発。
インフォメーションのお姉さんたちは優しく手を振って見送ってくれた。


1号線に戻ってきた頃になって、やっと日差しが力強くなってサイクリング日和になってきた。


2つの大橋を越えて水郷の里に到着。
ところどころ路肩の状態の悪いところもあったがパンクやトラブルなし。
まじめ少年さんのように、ここからまだ50kmも自走で帰る人もいるから早めのゴールはなによりだ。




自分たちはそう慌てる必要もないから、ぶるほんアンカーさんの、確かこの近くにコメダがあったはずという言葉に誘われて、☆うっさ☆さんと寄り道。
話題の豊富な2人を前に、気づくとまもなく5時。
二人は名古屋方面へ自走、自分は弥富駅へ。

探訪+オマケ付きで楽しさ2倍のお得なグルメサイクリングとなった。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  (´∀`∩)↑age↑ クリックお願いします  ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!




2 件のコメント:

  1. お疲れ様でした。
    あの橋は確かにロードで走りたくないの分かりました。
    色々と話を聞いてたのでMTBにしたのでしたがロードと違い100Kmの走行は疲れます。^^;
    あの鍵のお蔭で3人の綺麗なお姉さんに見送られたのでいいとしましょう。(^^)/

    返信削除
  2. ☆うっさ☆さん
    やはり長距離はロードに限りますか?
    ☆うっさ☆さんのロードバイクは特によく回りますからねー。

    災い転じて福となすっていうことありますね。

    返信削除