風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2013年5月5日日曜日

13.05.05いなべ周回(二之瀬往復)

13.05.05いなべ周回

連休も終盤、5月5日のこどもの日は晴天になった。
集合場所の木曽三川公園駐車場に、初めて輪行を選んだ。
名鉄電車で乗り換えはあるものの、佐屋駅からは3kmちょっと。ゴール時間が早ければ自走で帰ることもできる。

サイコンが表示できない。集合場所に行ってすぐに本体のボタン電池を交換。
やはりバッテリー切れだったようで電池を交換したら表示されるようになった。


集合場所に13名。山岳探訪の幟も用意されている。
集まったメンバーはもちろん山岳探訪を楽しみにしている人ばかり。

走りだすとサイコン本体の表示はあるものの、スピードや距離が表示されたり0になったり。
センサー部の電池も交換が必要らしい。


しばらく堤防沿いの下道を走った後、福岡大橋を渡って駒野へ出る。


準備ができたところで二之瀬峠攻略。
写真撮りのために一番前にいたせいで、先頭で出発。

 
緩斜面をkuwanaさんと話しながら上っていると、多度山の山田さんが追い越し、どんどん離れていく。

 
後方でタイミングを図っていた人たちもどんどん追い越していく。
女性も速いなあと思っていたら、多度山の山田さんでさえ一目置いている実力者だった。


 
上りでは汗だくになったが、峠の木陰はときおり涼しい風が吹いてくる。
下りは寒いとはいうものの、気温も随分上がってきているから大丈夫だ。


  
中里ダムを迂回するようにアップダウンを繰り返してレストラン藤原に到着。
たっぷりと時間を掛けてゆっくり話ができるのはいいが、料理が出てくるのが想像以上に長かったものだから、途中寝てしまう人も。


    
西藤原駅の駅舎は機関車の形。
こどもの日のせいかミニSLに順番待ちの列ができている。
ACAのメンバーも整然と並んで待つ。お目当てはやはりSL。
しかしSLはすでに十分働いたと見えてドック入り。在来線と新幹線に分かれて乗車。
それでも嬉々として乗る姿は童心に返ったよう。

マックで休憩、それぞれに補給した後裏二之瀬。
随分手前からフリーランということで、kuwanaさんに次いで2番スタート。
一度だけTOPに立つ。何しろ今日はマリアローザを着ているのだ。

いなべ側からは緩いと思っていたが、これだけ走ってきてからではやはり脚に来ているのか、行けども行けども上りが続いている感じ。
上りの得意なはずのKUOTAのたな兵衛さんが50m先で苦しんでいるようだ。
もっとも彼は連休中ずっとグランフォンドみたいなことをやっていたので、疲労が抜けていないのだろう。
少し頑張れば追いつけるかとも思ったが、そこまで甘くはなかった。



ピンクのSDジャージの女性が、今来たのかさっきからいたのか、すくっと立っている。
それで思い出して、こるなごさんの話や、鈴鹿エンデューロの話をしているうちに、その人がすぐ近くのベンチに座っているのにぶるほんアンカーさんが気づいて、「ちょっと話しかけてみなよ」

それではと
「こるなごさんと一緒に走ってる方ですか?」
「写真撮らせてもらってもいい?」
「こるなごさんもたまに見てくれるから、ブログに載せたいけど大丈夫?」
「せっかくだから集合写真を撮ろうよ」
で、美女と嬉しそうなおじさんたちの記念写真ができた。


 
新緑の二之瀬峠を無事に越えた後は福岡大橋を渡って広域農道でフリーラン。
速い人達は塊になってすっ飛んでいくが、今日は残念ながら追い風は吹かず、むしろ向かい風。あんなスピードでは付いていけません。

【←立田大橋】の看板のところでぶるほんさんとタロウちゃんを待とうかと止まったら、先頭集団が前方から戻ってきた。看板を見落として堤防の方まで行ってしまったのだ。
一緒に来いと促されて後ろに付く。なんとか頑張ったが、先頭が代わってスピードアップすると万事休す。一旦離れるともう追いつけない。
ゴール後、白いアンカーさんでさえ、力を使い果たしたと言っていたくらいだからみんな本気モードのフリーランだった。
恐るべき「山岳探訪」

サイコンメーターが狂った分、ATLASを当てにしていたが、こちらも昼食時に一旦ストップを押した後、再スタートさせるのを忘れたため10kmほどロスしている。
従って、今日の走行距離はぶるほんさんのメーターで84.12kmと記録しておこう。
最高速度 : 54.6km/h
平均速度 : 20.4km/h
二之瀬   : 29分37秒6




ロードバイクのバナー
クリックしていただけたら嬉しいです
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




10 件のコメント:

  1. ぶるほんアンカー2013年5月6日 0:48

    今回で二之瀬峠6回登ったことになりますが、初めて、表も裏も止まらず、足着かず、ドリンクも飲まず、登ることが出来ました。
    これからプライベートでヒルクライム練習すれば、FOCUSの山田さんのように、皆さんについて行けるようになるかなあ~。

    返信削除
  2. ぶるほんアンカーさん
    登りも平地走行も実力はほぼ互角ですよね。その日の調子によってどっちが前に出るか、くらいで。
    いつ追いつかれるかと思いながら登っていましたよ。

    一人で練習しないで、ツールドあいちを練習の場所にしましょう。どうせ順位なんてそんなにこだわらないし(^^)v

    返信削除
  3. 山岳探訪とは名前だけでもこれわぁ、と思ってしまう。
    あの二之瀬を両方から上るなんて真似できないですよ、
    私は平坦派ですから、^^;

    返信削除
  4. ☆うっさ☆さん
    青いジャイアンさんの山岳探訪の中では一番緩いので参加できたんですよ。
    二之瀬はニューマシンで軽々上ってしまうんじゃないですか(^^ゞ

    返信削除
  5. 探訪初心者の私ですが、山田さん、ブルホンさんとご一緒させていただいて楽しい一日を過ごす事ができました。ありがとうございました。
    次は三国山に参加させていただきますので、よろしくお願いします。

    返信削除
  6. コシダさん
    山岳探訪楽しかったですね。
    三国山もそこそこ楽しんでもらえると思いますよ。
    天気が良ければ、ぶるほんアンカーさんがあちこちの山の名前を教えてくれると思います(^^)v

    返信削除
  7. 充実した連休をお過ごしで羨ましい限りです。
    駐在の準備の為、5日より15日まで一時帰国中です。
    24時間体制でショットガンを持ったガードマンに守られた寮から拳銃携行のガードマンが乗った乗用車で会社に出勤。まあ、そんなところですが、毎週末はゴルフに出かけています。外では活動出来ませんが、ローラー台とルームランナーで体力維持しようと思っています。落ち着きましたら、パキスタン事情をACAのHPに掲載させて頂きます。

    返信削除
  8. 探訪のコースどんどん激しくなってますね~
    それだけ参加者のレベルが上がってるって事でしょうか?

    返信削除
  9. Kawanishiさん
    ショットガンを持ったガードマンに保護されているんですか、それとも危険人物として捕獲されているんでしょうか(笑

    自転車で外に出られないのは残念ですねー。日本にいる間に乗り倒してください。

    パキスタンリポート楽しみにしてますよ(^^)v

    返信削除
  10. こるなごさん
    獲得標高1200mくらいですから、ゆっくりなら大丈夫です。
    サイクリングにちょうどいい季節ですし、出会いがあると若返ります^^;

    返信削除