風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2013年9月23日月曜日

13.09.22 小さい秋見つけに 尾北ポタ

GF三河・本宮山と重なってしまったので、今日は早々と参加表明してくれたぶるほんアンカーさんと、3~4人のこじんまりとしたサイクリングになるのだろうと思っていた。


ところが、GF三河・本宮山は22日・23日の2日間同じ条件で開催という便宜を図ってくれたおかげで、22日は探訪でまったりと足慣らし、23日は激しく走ると大勢集まってくれた。


タロウちゃんは輪行で、ぶるほんさやつくさんは名古屋から自走で、豊橋や三重からも参加してくれた。

Fさんも久々の探訪参加。平坦路だけ走って犬山あたりからショートカットして帰ろうかなと、弱気な発言もあったが、陸橋越えの走り方を見ても全然大丈夫そう。



愛岐大橋からサイクリングロードに乗り、快適に飛ばす。今日の参加者の中で最高齢のFさんがぴったり後ろについてるのは、もう少し速度を上げろということか?
タロウちゃんがダッシュしてきて、「ちょっと速すぎ」と言うので、そのまま先頭を牽いてもらい、自分はずるずると後退しながら参加者の写真を撮る。


138タワーを通り越して木曽川を渡り、各務ヶ原の木曽三川公園で休憩。
広い芝生広場と頭上に広がる青空。家族連れが乗っているのは4人乗りの自転車。
いつまでもまったりとしてしまいそうなのでキリをつけて再スタート。



公園内の通路を右に折れ、左に曲がりしているうちに、このまま行くと周回道路をスタート地点に戻ってしまいそうになり止まる。
ATLASをもう少し拡大しておけばよかったのだが、1/100では細かい分かれ道が判読できない。
すると追込職人さんが、ロータリーへ行く道を通り越したよと、先導してくれる。
おかげでちょっと危なっかしい堤防道路を避けて、新境川までうまく抜け出せた。



木曽川の向こうに国宝犬山城を見ながら走って、犬山橋に到着。
ここではトイレと、犬山遊園駅の横に自販機。
探訪なのに、コンビニ休憩はないの?と言われて、困った。



この先は山中のアップダウン区間。コンビニどころか休憩する場所もない。
結局そのままモンキーパークの激坂と、尾張パークウェイのアップダウンと、小牧東の上りを、空腹を我慢してもらって、12時半すぎにやっとレストランに辿りついた。


春日井市福祉の里レインボープラザの中にある「レストランまるすぎ」
センターのテーブルをずらっとくっつけてもらい、ちょうど20人の大テーブルになった。
料理もおおむね好評で、会話も弾み、楽しい食事会となった。


ここから野口の交差点まではゆるい下り。
40km/h巡行は風を受けて気持ちいい。速い人たちって、いつもこんなにいい気分なんだね。


 
一山越えて入鹿池へ。
トレックロさんのパンク修理を待って、白いアンカーさんと3人で後を追う。


明治村の北駐車場の下り車線に入ろうとしたら、愛岐のローディーさんが手を大きく広げて止めている。
車がバックして向かってくる。
愛岐のローディーさんは急にバックしてくる車に驚いて落車しそうになったとか。


事故があって車が通れなくなっていた。
自転車なら大丈夫というのでそろそろ下っていくと、単独事故らしい車が相当ひどいぶつかり方をしたようでフロント部分が大きく損傷している。
運転手に怪我はないようだ。


事故車の向こうで全員で待っていてくれたが、大声で「自転車から降りて、タイヤを地面に付けないように」と注意してくれる。
ガソリンやオイルがアスファルトに流れ出している。
ちょっと間違えば巻き込まれてしまう可能性があるくらいの時間だ。
大門のところでパトカーとすれ違った。


    
五条川沿いの道をヒガンバナを見たりしながらのんびり走る。
遊歩道は日陰になっていていいのだが、子供が自電車に乗っていたり、信号や道路が交差するたびに左右に振られるので、最後はやはり車道へ出る。
やはりロードバイクは車道が快適。

 
 

3時6分到着。
走行距離 69km
獲得標高 695m

日差しは暑かったけれども、空の雲や木陰の風は秋の気配を感じさせてくれた。

ひとつのファミリーのように、楽しい時間を共有してくれた皆さんに感謝。
またどこかで一緒に走りましょう。


ロードバイクのバナー
クリックしていただけたら嬉しいです







10 件のコメント:

  1. お疲れさまでした。
    距離や時間的にも程よい探訪でした。
    昼飯場所はなかなか良い施設でした。
    当たりです。
    またY田さんの相変わらずのマメさには
    つくづく感心致します。
    また遊びましょう。





    返信削除
  2. 小さい秋を見つけに皆さんと御一緒したかったのですが
    前日の352Kmの走行疲れでとてもペダルを回す気力になれなかったのです。
    小さい秋をドコかで見つけなくてはです。^^!
    お疲れ様でした。

    返信削除
  3. グランフォンドの前夜なのに、もう記事がアップされている!ビックリしました。

    東三河に住む私には、とても新鮮に感じられる探訪でした。今日のグランフォンドも含めて、山田さんの心配りのおかげで、キツかったけど楽しい2日間を過ごすことができました。ありがとうございます。

    返信削除
  4. ポタ?・・・久しぶりに爽快なサイクリングでした。でもチョット疲れました。
    今日はグランフォンドは無理?と思ったので新舞子まで往復60km走って来ました。
    案内所で小休止のはずが、コックリ寝てしまいました。
    グランフォンドの報告も楽しみです。

    返信削除
  5. 追込職人さん
    突然の参加、嬉しかったです。

    暗くなるのが早いので、2時半~3時にはゴールしたいと思ってコースを作りました。

    また遊んでください(^^♪

    返信削除
  6. ☆うっさ☆さん

    ご一緒できなかったのは残念ですが、前日も月間距離も伸ばしてますね~。
    ドグマは飾りじゃないですね。

    返信削除
  7. コシダさん
    結局2日間とも付き合っていただきありがとう!

    もう少しペースを上げて走りたい気持ちが伝わってきましたが、拘束してしまってすみません。

    でも終わってみればイーブンペースといった感じで、「仲良し探訪4人組」もなかなか良かったですよね?

    返信削除
  8. ぶるほんアンカーさん
    お疲れ様でした。

    GFに来ていたら5両列車になっていたのに残念でした。
    でもまた機会がありますから、その時々で楽しみましょう。

    GFの報告はまた明日です(たぶん)
    今日はそろそろ寝る時間です。

    返信削除
  9. この日はお世話になりました。ありがとうございました。
    とてもいいコースで楽しかったです。

    つくさん、でしたっけ? 
    まさか前日の乗鞍の畳平でお話しした見知らぬ男性と
    この日 ご一緒することになろうとは!!
    こんなサプライズもあり、で、前夜まで参加を迷っていましたが、
    参加して良かったです、ありがとうございました^ ^

    返信削除
  10. 秋さん
    尾北や美濃は、そこそこアップダウンのある走りやすい道があるようです。
    私はほかの人が企画する探訪に参加してしまうので、地元もあまり詳しくありませんが(笑)

    つくさんと話をすると、どんどんブルベの世界に誘われていきますよ。(鉄人には合うかも!)

    返信削除