風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2013年10月20日日曜日

13.10.19渥美半島ぐる輪準備

13.10.19ぐる輪準備

ぐる輪サイクリング準備の19日は、雨でも10時集合。
小雨がぱらついていて、天気予報よりちょっと悪い方向に向かっているようだ。



   
受付前に荷下ろしをして、立哨位置の確認と、矢印看板の取り付けに向かう。
先ほどyasuさんにも会ったが、彼ら精鋭隊は既に道路整備のために各所に分散していった。


我々ACAの20名は、いつもの年は看板を積んだ車の後を追って、ほとんどが自転車で廻るのだが、今年は雨がぱらついていることもあり、カッパを着て、全員車に分乗して作業を進める。



  
基本的には去年と同じ位置に、同じ枚数の矢印看板を付けていくことになる。
最初は全員が降りて、取り付けを手伝ったり、写真を撮ったりしていたが、だんだん車から出るのが億劫になり、やり慣れた人に任せてしまうことが増えてくる。



 
早めのお昼は大松屋食堂。
並でも一般の大か特大ほどある丼。
刺身定食、天ぷら定食、カツ丼定食、岩牡蠣丼定食。とそれぞれ注文。
どれが運ばれてきても、みんな感嘆の声を上げるほどのビッグサイズ。



   
波の荒い赤羽根ロングビーチで、明日の天気が回復する兆しなのか、それとも荒天の前ぶれなのかと危ぶみながら、ロコステーション、中村交差点から渥美半島を横断して宇津江に抜け、松並木の海岸線を通って白谷海浜公園に戻る。




一斉に車で回った分、作業が早く終わってしまい、ミーティングまでの時間を管理等のソファーでのんびり過ごす。
豊橋在住のT内さんと話していて、その活動範囲の広さと、博学ぶりに驚かされた。
本人は「最近物忘れがひどくなり、名前がなかなか出てこなくなった」と言われるが、どうしてどうして、人の名前や功績、それらの足跡のある場所の地名が次から次へと出てくる。
それも北海道から九州・沖縄にまで及ぶ。資料をもとに、実際に現地へ行って確認してきているのだからすごいとしか言いようがない。
あっという間に4時になってしまった。


ミーティングではマニュアルとコースマップをもらい、今夜のスケジュール、明日の予定と注意事項を受ける。
6時の食事時間に間に合うよう、豊橋市内のホテルに向かう。


ロードバイクのバナー クリックしていただけたら嬉しいです にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  




2 件のコメント:

  1. こんばんは
    前泊しての準備運営だったのですね・・・お疲れさまでした。
    私は あのザーザー降りを見て二度寝してしまってDNSでした・・・すみません。
    当日 あの雨の中スタッフさんたちのお仕事は ものすごく大変だったことと思います。

    エードで食べ物が食べられるイベントには参加したことがないので
    すごく楽しみにしていたのに残念・・・だったなぁ。

    返信削除
  2. 秋さん
    ぐる輪サイクリング当日が雨になったのは初めてだそうです。
    本当に残念でしたね。
    青空の時は海岸線は気持ちいいんですよ。
    来年は10周年ということで、期待してください。

    返信削除