風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2014年1月13日月曜日

14.01.13☆うっさ☆さんと犬山一周

14.01.13☆うっさ☆さんと犬山一周

☆うっさ☆さんから、犬山一周の下見走行をするから一緒にどうかとお誘いがあったので二つ返事で参加。

Mixi仲間に、ACAからはぶるほんアンカーさんと自分。
そのうち、秋さんと鉄人さんも参加ということになった。


落合公園までは15km。7:10家を出る予定が準備に手間取り7:20スタート。
昨晩少し降った雨で路面が濡れていて、凍っているように光っているところもあるので、慎重に走る。
8:00に着こうと思っていたのに、意外と時間が掛かり15分くらいになったか。



大勢のグループの中にぶるほんさんがいる。
いつの間にか参加メンバーが膨れ上がったのかと思ったら、Mixi仲間の、今日は別行動をする人たちだった。
ぶるほんさんはすっかり打ち解けて話している。
一度会った人からは声をかけてもらえるし、またみんなの名前もよく覚えていて、まるで以前からの知り合いのよう。すごい特技だ。

☆うっさ☆さんも到着して、全員で集合写真に収まる。




8:30☆うっさ☆さんがいきなりスタート。
みんな慌てて後を追う。
大草から桃花台へ向けて、飛ばしていく。
後ろから写真を撮る余裕もなく、ちぎれないように付いていくだけ。


野口の交差点から入鹿池を回り込んで今井インターへ。
尾張パークウェイはこのさき凍結で通行止めだが、もともとここから左折して農道を走る計画だから影響はない。




のどかな農道をのんびりと走り、リトルワールド前を通り抜けると可児市。
県境を1kmほど下ると右折。
一上りしてケーキモーニングのあるグリンデルワルト。



  

飲み物を注文すると、今日のケーキは1種類。ショートケーキがもれなく付いてくる。
これがモーニングサービスで、お代は飲み物分だけ。
アイスコーヒーは367円という安さ。
ケースの中は見た目も美しいケーキがぎっしり。これが全部売れていくんだろうか。
家へ持って帰りたいという人も、自転車では無理。また日を改めて車で来るしかない。


小さなアップダウンを繰り返して桃太郎神社に向かう。
女性は二人共、坂が大好き。また強いときている。
楽しそうに上っていく後ろ姿が、だんだん遠ざかっていく。



   

桃太郎神社に来たのは初めてという人もいて、特にサル、鬼の像は大人気。
遊び心が掻き立てられるらしい。
同じ格好をして写真を撮ったりして、そういえば顔まで似ているような気がしないでもない。



  
しかし主役はやはり階段下中央で万歳する、桃から生まれた桃太郎。
いろいろ遊ばれながらも集合写真の中央は譲らない。



 

ここで偶然またMixiさんたちと一緒になった。
しばらく話したあと彼らは次の目的地へ。我々は目の前のレストラン桃太郎で昼食。
この前の通りは何度も通っていて、土産物屋という認識しかなかったが、中は広くテーブル席のたくさんある食堂だった。
全員、田楽定食にしたが、運ばれてくるときの山椒の香りが食欲をそそり、7人前も一度に揃ったし、味も期待以上。席もたくさんあるから、また探訪でもやろうよという話になった。
今日のルートをアレンジすれば、そのまま探訪ルートも出来上がる。





木曽川沿いを走り、犬山橋からはいつも通る道より一段下の川のすぐ横を通ってライン大橋に出た。
木曽川は満々と水をたたえ、犬山城とともに美しい景観を見せている。
ぶるほんアンカーさんに「なに国定公園って言うんだっけ」と言われて思い出せなかった。
138ツインタワーのところは国営木曽三川公園と言うんだけど。
帰ってから見たら「飛騨木曽川国定公園」という名称で、岐阜県、愛知県にまたがる広範な場所をさすようだ。
いずれにしてもこの美しい自然に恵まれた犬山は城下町も含め、観光都市として、またサイクリストの集まる場所として発展して行ってもらいたいものだ。



合瀬川沿いに南下して、ちょっと工事中で迂回したり、川岸から飛び立つ白鷺の後を追ったりしながら大縣神社に到着。
ここで拝殿の前を両側から守る狛犬について、ぶるほんさんの博学が披露される。
いわく「狛犬も仁王様も、必ず阿吽(あうん)の形をとっていて、右側が口を開き「阿」の形を、左側は口を閉じ「吽」の形をとっているんだよ」

 

犬山市から小牧市へ足を伸ばして田県神社へ。
こちらも天下の奇祭として、祭りの時には外国人の観光客も多いところ。
この御神体はそれほどよく知られている。
今回の発見は一対の狛犬のうち、左側の吽の狛犬の姿。
なぜか子供の獅子がしがみついている。子宝に恵まれるという意味か。詳しいことは解らないが珍しくもあり、なかなかいい姿だとも思う。


 

まだ午後2時半だが、風が出てきてすでに寒くなり始めている。
ここからゴールまでおよそ10kmということだが、ゴールまで行ってもまた同じような道を帰ってくるだけなので、離脱を申し出た。
それではここで解散しようということになったが、またまた話題が膨れ上がり、しばらく立ち話。
名残惜しいが、遠い人はまだここから30km以上も風の中を帰らなければいけない。
再会を約して、それぞれの方向に向かった。



ロードバイクのバナー
クリックしていただけたら嬉しいです
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




8 件のコメント:

  1. 2日連チャンのサイクリング楽しかったですね。
    2日分のブログをもう書き上げるとはやはり「ブログの達人」です。

    ☆うっさ☆さんとはお決まりの「反省会」コメダでしましたよ。

    返信削除
  2. ぶるほんアンカーさん
    この連休中、天気が良くてサイクリング日和でしたね。
    距離は少なめでしたが、しっかり楽しめました。

    スイーツも連チャンでしたか。
    自慢の体脂肪もそのうち・・・
    私も大幅アップですが(泣)

    返信削除
  3. YOSHI
    昨年、「自転車散歩IN犬山」にカミさんと参加しましたが、知らない名所のブログ紹介もあり、また犬山に行きたくなりました。
    「犬山探訪」の企画をお願いします。

    返信削除
  4. 参加頂きありがとうございました。
    下見とは言え親しい仲間内で走れてとても楽しかったです。
    そして今回ぶるほんさんの物知りには改めて驚きました。

    皆さんから分かれてから高速沿いを走りましたが信号が無いのと車が通らないのはいいですが
    上り下りと押しもありでルートラボを修正しました。
    全体としては変化に富んだコースでまーいいかなぁ、^^;

    返信削除
  5. YOSHIさん
    私も犬山大好きです。
    といっても、美味しいお店とかお洒落なカフェとか全然知らないんですが。
    今回いったところはアタリでした。
    暖かくなったらみんなで走りたいですね。

    返信削除
  6. ☆うっさ☆さん
    お疲れ様でした。
    全部先頭を引きながら、写真係りもしているから大変ですね。
    ケーキモーニングも菜飯田楽も美味しくて良かったです。

    高速脇の上り下りで苦労した分、またスイーツ反省会があったようじゃないですか(@_@;)

    返信削除
  7. 今頃の遅いコメントでごめんなさい。
    あっという間に1週間が過ぎてしまいます。

    今まで車や電車で通るだけの犬山でしたが、噂に聞く神社たちは どれも初めてでとても興味深かったです。
    阿吽や子供を背負った狛犬も面白くて、帰宅後 狛犬のことを調べてしまいました。
    狛犬も地域性や歴史的要素など奥深いのですね。やっぱり熱心に全国の狛犬を調べている方がいらっしゃるようで。こちらのサイトが面白かったです。http://komainu.net/
    全国の狛犬がたくさん紹介されていましたが、子供がしがみついているのはなかったですね・・・(たぶん)

    返信削除
  8. 秋さん
    1週間が早いですか?
    私の年齢になると1月が経つのが早いです!

    犬山はお祭りの時期がいいですよ~。
    混みますけど。

    返信削除