風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2014年1月10日金曜日

年賀状

今年も交友のある方々と年賀状を交わした。


仕事関係は会社から出せば良いので置いといて、仕事から始まった付き合いであっても友達づきあいになった人、それから古くからの友人、親戚関係などなど、出すのももらうのも枚数は知れている。


ブログでは個人秘密情報は出せないけど、その点、年賀状は個人情報満載。
子供が生まれて家族が増えたり、新しい事を始めたり、遠くに離れても元気で頑張っている様子を伝えてくれたり、素晴らしい景観のところへ誘ってくれる人もいる。
イラストや写真で凝ったものも多くて楽しませてくれる。




そんな中で最近はやはり自転車仲間とのやり取りが増えてきた。
こちらからも探訪で一緒になって住所の分かった同年代の人に、今年も一緒に走ろうねという気持ちを込めて差し出したりもする。


サイクリストの中には同時にマラソンにハマっている人もいて、「チャレンジ富士五湖100kmウルトラマラソン」を走りますよ。なんていうのもある。
そういう人達はきっと、のんべんだらりとコタツで飲んで食べてばかりじゃなく、「寒い時期こそ基礎体力をつけるとき」とばかりにジムに行ったりしていたんだろう。


みんなそれぞれ頑張っているなあと年賀状を見返していた。
そしたら、あの人もこの人も出しておけばよかったかなとも思える人の顔がたくさん浮かんできた。



きょう、嬉しいことにKTMさんから、ほんわかとした賀状をいただいた。
もちろんこちらから出しておいたからということだが、仕事も家庭も、ブログもコメントの返事も、ブルベも忙しい中、義理堅く返信してくれた。
しかも表書きは手書き。もちろん名前も自筆。

私のは年賀状ソフトに住所を入れて、自動的に印刷するから裏も表もプリンター任せ。
文字はその人を表すというか、手書きはやはり心が感じられる。
こういうところにも効率ばかり追うのではない、心遣いがあるんだなあ。


今年の抱負は筆ペンの習得にしようかな。
一年かけて上達したら、来年の年賀状は筆文字だ。



年賀状もいいもんだよねと思った人も
クリックしていただけたら嬉しいです
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



0 件のコメント:

コメントを投稿