風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2014年6月15日日曜日

14.06.15 三河湾スカイライン

14.06.15三河湾スカイライン

予定されていた「三河湾スカイライン」の探訪は、幹事さんの怪我で一時、取りやめになるところだった。

事務局から、誰かほかの人が引き継いでやってくれないかと問い合わせもあったが、何しろ自分は道に不案内。
ぶるほんアンカーさんも下見をする時間がないからと、ちょっと引き気味。

GF鈴鹿の時にトッシィーさんと、「来週の探訪がないのは寂しいね。ルートはできているんだから、いっそのこと有志だけで走ろうか」ということになった。
ぶるほんさんやトッシィーさんが走ってくれるなら心強い。
そのまま「探訪」にして呼びかけてもいい。


ところがaQsimさん本人が、ACAの掲示板に
「自分は走らないが、車でサポートすることでそのまま開催」という趣旨の投稿をしてくれた。

それならばと真っ先に参加表明。
その後ぶるほんさんやトッシィーさんはもちろん、続々と申し込みが増えてくる。



梅雨入りしてからというもの、関東~北海道は警報が出るほどの悪天候でも、この地区は安定して穏やかに晴れている。
今日も朝から申し分のない天気。


名鉄特急豊橋行きに乗り、一つ手前の国府で降りて東三河ふるさと公園に向かう。
公園は高台にあって、朝から汗をかいた。



参加者はライダー14名、幹事&サポート1名、計15名
地元のコシダさんが先導役を引きうけてくれ、ついでに少し長い二つのトンネルを回避するルートに変更。


スタート後3km位から緩やかに上っている。
東三河ふるさと公園を右手に見るあたりからは本格的に上り。
コシダさんは後ろに速い人たちがぴったり付いてきているので、一定のペースで進んでいく。
つくさんと自分は後続が少し離れてしまったこともあり、ゆっくりと上っていく。
いつの間にか三河湾スカイラインに入ったんだろうかと思うくらいの勾配。


道が二つに分かれたところにaQsimさんのサポートカーと先着の人たち。
最初の集合地点、国坂峠。
冷たい水も用意されている。

後ろを見ていてくれたぶるほんアンカーさんが汗だくになって駆け上がってくる。
この暑さとだらだら続く坂に体調をくずした2人がリタイアしたそうだ。
ここからが本格的な上り区間に入るので、早い決断は正解だったと思う。
休憩を取りながらゆっくりと下っていってほしい。



さて、12名はここからの1本道、フリーランで。
山大好きさんやピンクパンサーさんに続いて、なぜ今日ミニベロにしたのか不明の大矢さん、トッシィーさんあたりと上っていく。
大矢さんとトッシィーさんはアウター縛り。
そのおかげでなんとか付いていける速度。このくらいのハンディがいつも必要だ。


次の集合地点がどこだか分からないまま遠望峰山の分かれ道まで下りてきた。
モーターバイクが集まっていて轟音をまき散らしながら上り下りしている。
最後尾を受け持ってくれたらしいコシダさんが、それにしても一人だけ遅い。
何かあったのかとケータイに連絡しようとするが番号がわからない。

aQsimさんから連絡してもらうことにしたが繋がらなかったらしい。
そうこうしているうちに本人が現れた。
チェーン落ちして手間取っていたようだ。











 

ここからは6kmほど下って蒲郡市内のコンビニへ。

このさき再び山中に入るので、ここでトイレ、補給食の準備を済ませておかなければいけない。
三河湾オレンジロードから左の旧道に入ると、左右に細かく振られながらゆっくりと上り、小さな鉢地坂トンネルに出た。


 

1号線と並行する道をどんどん下り、赤坂宿町並の標識で集合。
このすぐ先にあるうなぎ屋さんは女将さん一人で切り盛りしているので、大人数の昼食は無理と断られた。


  

御油の松並木を通り、御油の駅前近くの「和食のさと」に入る。
しばらく待って席に着くと、注文はタブレット端末でと、使い方を教えられる。
ところが触っても反応しなかったり、とにかく文字が小さくて、老眼鏡をしていない身としてはオロオロするばかり。みんなで寄ってたかってなんとか無事注文終了。送信。
メニューを指差して「これ」と言ったほうがどんなに楽か。



ご飯を食べて帰ってきてもまだ13:30。
せっかくぶるほんアンカーさんが、余裕があれば竹島まで行こうと思って作ってきたコースに行ってみようと、大矢さんtomaさんYoneさんと5人で増量探訪。



竹島桟橋の下ではすっかり潮が引いたあとの干潟を整備するのか、ユンボのような車が立ち働いている。
長い桟橋の上は観光客が大勢行き交っている。
竹島に足を踏み入れた記憶がないので行ってみたい気もするが、自転車を置いて島に渡るのはちょっと躊躇。
自転車ごと渡って、島を一周できるというのなら是非とも行ってみたいが。
島の周囲を走れるかどうかはネットで検索してみよう。




夏の探訪らしく、みんなでソフトクリームを食べて、蒲郡駅前のエリカ号の前で記念撮影。
15kmの増量探訪を終え、4人はコンビニで水分補給のあと東三河ふるさと公園にもどる。

自分は蒲郡駅で自転車を袋に入れ、名鉄の時刻表を見ていたら、係員が「こちらは名鉄ですよ」と声をかけてくれたので、「金山まで行くには名鉄とJRとどちらが便利ですか」と聞いたら、間髪入れず「そりゃ安くて速いのはJRです」と、なんと正直で親切な名鉄の係員だったんだろう。


今日のコースはコシダさんはもちろん、ピンクパンサーさんや、山大好きさんの練習コースらしい。
三河方面はちょっとアップダウンを取り入れたバラエティーに富んだ楽しいコースがたくさんあるようだから、ぜひまた探訪を企画してほしい。



ロードバイクのバナー
クリックしていただけたら嬉しいです
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





10 件のコメント:

  1. 距離の割にはシンドイ探訪でした。
    でも竹島まで付き合って下さったおかげで、楽しかったです。

    返信削除
  2. ぶるほんアンカーさん
    aQsimさんとyuuminさんが下見をしたらしいこのコース、シンドイなどと心で思っても口に出してはいけません(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

    竹島は熊手のレンタルはあっても自転車のレンタルは無いようですね。
    でもいい眺めでした。

    返信削除
  3. 今回も大盛況の探訪だったようですね?
    ところで参加者の碧南鈴木さんって富士山探訪の時の方ですか?自転車での四国巡りどうなったのかなぁ…

    返信削除
  4. YOSHI2014年6月16日 21:27

    皆さんお疲れさんでした。
    私は、カミさんと朝6時出発;夕方6時帰宅の距離117Km知多新四国88ケ所巡りでした。
    21番から43番、番外を入れて25寺巡りました。
    カミさんお供のゆっくりサイクリングで、しっかり日焼けしました。

    返信削除
  5. kuwanaさん
    三河の探訪はちょっと上りも入ってなかなか楽しいです。
    ブルベばかりじゃなく、探訪も参加してくださいね。
    碧南の鈴木さんは富士山で一緒でしたよ。
    往復新幹線でリッチでした。

    返信削除
  6. YOSHIさんもお疲れ様でした。
    1日に25寺ですか?
    惜しいですね~。
    もう一つ参ったらギネスかも知れなかったのに( ̄ー ̄)イイカゲン!
    絆も深まりましたね(^^♪

    返信削除
  7. 今回のコース、楽しかったでしょ? 私も
    参加したかったけど、他用ありで、参加
    出来ず、残念でした。M村さんには、距離
    短いんじゃない?と進言したんですけどね。

    返信削除
  8. yuuminさん
    お帰りなさ~い!
    いいところへ行ってたそうじゃないですか。
    もちろん自転車担いで行ったんですよね?

    三河湾スカイラインはなかなかいいんですが、木が茂りすぎて三河湾の眺望がないのが残念ですね。

    返信削除
  9. お疲れ様でした。
    三河湾スカイラインの上りは暑かったでしょ、
    上った割に眺めのいい場所がないし展望台も無料になってから閉鎖されてるし、
    やはり五井山まで頑張って上らなくちゃです。
    私は前日走ったのでとても加わる余裕は無かったです。

    蒲郡駅だとやはりJR利用だと思いますが名鉄だと乗り換えがあるので時間が掛かると思います。

    返信削除
  10. ☆うっさ☆さん
    この日はどこも暑かったようなので仕方ないのですが、やはり木が生い茂って風通しが悪くなってるんですかね。山の中でも蒸し暑かったです。
    五井山は初めて知りましたが、夜景のスポットのようですね。
    夜は走りません(笑)

    返信削除