風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2014年7月12日土曜日

探訪・相撲部屋のぼり旗巡り

14.07.12相撲部屋

日進市役所北側駐車場に集合して、北へ向かい、名古屋場所の宿舎を5箇所巡る探訪。
そろそろ全員集まったかなというところへ、秋さんと鉄人が現れる。
え~、こんなまったりサイクリングにも来てくれたの?


久しぶりに参加のJD翁河原さんのクロスバイクのサドルを借りて記念撮影。
10°近く傾いてしまうが、小さめに写して、後で角度を修正してトリミングすればいい。


写真を撮ったら出発。

 
   
北に向かってちょっとしたアップダウンをこなして、東名高速脇の田子の浦部屋に到着。
のぼり旗は「田子の浦部屋」のほか「稀勢の里」、「高安」、「若の里」の計4本。
売り出し中の力士の名前をつけるのか、あるいはスポンサーがつくのか。

エントランスの上り坂で若い衆がタイヤや、なにやら重量物を抱えて、すり足でトレーニングに励んでいる。
大きなテントの下ではぶつかり稽古の最中。
いかにもアスリートといった感じの外人の関取の胸を借りて、息遣いも荒く若い衆がぶつかっては倒されている。

手前に立っているのは「高安」座ってみているのは「若の里」とFさんに教えてもらう。
稀勢の里はまだ出てこない。
ひょっとしたら開幕前日で、スケジュールが詰まっているのかもしれない。


さて次へ向かおうかと準備すると、ガッキーさんがどうも体調が思わしくないのでここから引き返すという。
引き返すといっても一人じゃなんとなく心配だし、家まで自走というのはそれこそ無謀だろうと思う。
ここで理事長登場。日進市役所までは6km程度。ゆっくり様子を見ながら走って、そのあと車で家まで送り届けると申し出てくれた。
幸いというか、理事長はすでに相撲部屋を何箇所も廻っているそうだ。


9名で更に北に向かう。
東名高速の脇道は、意外に横断道路が多く、その都度一時停止させられる。
両側からの車が多い道路も横切っている。
知多半島道路のように車道とサイクリングロードが一体に造られているわけじゃないのだ。


  

小幡緑地公園で小休止。

DJ翁がいないと旧いコルナゴさんが探しに戻ってくれたが、見つからない。
Fさんがケータイに連絡するも、留守番電話になってしまう。
そのうちやっと連絡が付いたら、すでにこの先のイオンまで行っていた。


   

合流のあとは庄内川を渡り、川の右岸を通って勝川に向かう。


 

19号線を2kmくらい行くと春日野部屋。
ここの師匠は元関脇・栃乃和歌。
力士には関脇・栃煌山、小結・碧山、前頭・栃乃若がいるのだけど、この時間では稽古は終了。
「稽古だけしか公開していないので」と応対してくれたのは師匠の春日野親方か。
ちょっと見覚えのある顔だった。


   

ほど近いところにもう一つ、玉ノ井部屋。
この師匠は元大関・栃東。NHKで解説も務める、角界の顔の一人でもある。
力士は前頭・東龍、十両・富士東。
ここもちょうど稽古が終わって、引き上げていくところ。
フェンスにはゴワゴワの褌が干してある。
鉄人がグラウンドに置いてある大型タイヤを引きだした。
そのうちスカウトが来るかもしれない。

 

まもなく11時半。みんなお腹がすいて早めのお昼。
坦々麺の店のスタッフは四川省の本場から来ているらしい。
それぞれ冷やし坦々面とか冷やしラーメンとかを、単品だったり定食にしたりして注文する。


 

名古屋高速の下をくぐるあたりで追込職人さんスローパンク。
手早く修理・・・と思ったら、携帯ポンプが経年劣化か使い物にならず。
そのくらいパンクには縁がなかったそうだが、タイヤもそろそろ取替え時。


  

愛知高校のすぐ近くに藤島部屋。
師匠は元大関・武双山。
力士は十両・翔天狼。
力士より親方の名前が輝いている。

 

ここから400m先に、本日最後の訪問地、陸奥部屋。
師匠は元大関・霧島。
こちらも力士は幕下以下のみで、師匠の名前が大きいだけに、若手の奮起が望まれるところ。



コンビニまで戻って体制を整えたあと、自分としてはこのあともう一つ寄って自走で帰るつもり。

庄内橋を渡るとすぐのところに、いま人気絶頂の「遠藤」の宿舎・福昌寺があるのをネットで調べておいたから。
この時間じゃ本人を見るのは難しいだろうが、名前の入ったのぼり旗の写真を撮るだけでもいい。
追込職人さんが付き合ってくれることになって、ほかのみんなとはここでお別れ。


庄内川橋を渡ってすぐに右へ降りて、適当に探しながら行くと、追込職人さんが福昌寺の案内板を見つけた。しかしのぼり旗は見つからない。
ぐるっと回って正門まで来たが、なんの気配もしない。
中に進むと遠藤はおらず、キティちゃんの石像みたいのが迎えてくれただけ。

 
 

追込職人さんが、これで終わるのは心残りだから、もう一つ行ってみようと、スマホで探してくれたのは、庄内緑地公園の脇にあるらしい、「伊勢ノ海部屋」。
人気力士「勢」のいるところ。
善光寺別院は昔の街道筋にあたるらしく、名古屋市の「中小田井町並み保存地区」にも指定された風情のある地区にあった。
自販機前でひとしきり話したあと、別々の方向へ出発。


ロードバイクのバナー
クリックしていただけたら嬉しいです
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





6 件のコメント:

  1. ガッキーさんは大丈夫ですかねぇ?

    返信削除
  2. kuwanaさん
    ガッキーさんのことですから大丈夫とは思いますが、やはりサイクリングの前日に呑みすぎは禁物ですね。

    返信削除
  3. FOCUSの山田さん、部屋の力士の名前、これってみんな知ってたの・・・
    遠藤関は鈴鹿って聞いたけど・・・三重の鈴鹿でしょうか?遠い・・・

    返信削除
  4. 一昨日はお疲れさまでした。
    お相撲のことはサッパリ「?」なのですが、一度 相撲部屋をのぞいてみたかったんです。

    今回のまったりサイクリングは スポーツバイクを乗り出した頃、時速20km/h前後のスピードがママチャリとは違う心地よさで ワクワクしたなぁ、なんてことを思い出しました。
    矢田川沿いのサイクリングは気持ちよかったです。

    返信削除
  5. ぶるほんアンカーさん
    相撲部屋や力士の名前はほとんど知りません。
    探訪予定のところをネットで調べておいたんです。
    田子の浦部屋で若い衆相手に稽古をつけていた外人さんは隆の山でした。
    昨日たまたまテレビに映っていて、「あ!この関取!」って言ったら、カミさんが「隆の山ね」って有名力士のようでした。

    地域ナビ/名古屋春日井版の各部屋の宿舎に遠藤は「追手風/西区大野木2-138:福昌寺」と出ていたんですが、情報が古いのかもしれませんね。

    返信削除
  6. 秋さん
    突然のおふたりの登場に驚きましたΣ(・∀・|||)ゲッ!!
    違うスポーツを見てみるのも面白いですね。
    でも来年もやるとしたら、もっと早朝から行動しないと、いい場面を逃してしまいますね。

    返信削除