風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2014年9月13日土曜日

清流長良川

14.09.13清流長良川

13日(土)と14日(日)は連続で探訪あいちの「清流長良川」
Go君が幹事でスーパー三心・芥見店からひるがの高原分水嶺を往復する180km。
じわじわと緩やかに上りながら、最後の6kmほど、高鷲あたりからまた勾配がきつくなるコース。


案内には初心者でもチャレンジできます。となってはいるものの、だいたいこういうのに参加するのは坂バカか健脚な人と相場が決まっています。

だから誰が参加するか様子が分かるまで、なかなか掲示板に参加表明できません。


いよいよ明日のことになってしまったので参加表明しようと掲示板を見たら、ぶるほんさんが14日に参加しますと書いている。

14日こそ剛脚揃いになるので、慌ててぶるほんさんに電話。13日に変更してもらった。
これで気兼ねなく一緒に走れる仲間を捕獲。
本当はI戸PAPAとか、つくさんとかも誘いたかったが、ちょっと急なことなので思いとどまった。
なにしろ長距離なので朝が早い。6時45分の集合に間に合わせるには車でも5時過ぎくらいには出なければいけません。


自分は集合場所まで20km弱と踏んで、自走で行くことに決めました。
せっかくのロングライドだから200km超えを狙って。



朝5時15分スタート。
愛岐大橋で朝焼けを見る。このくらい明るくなって来ればATLASの地図も見えます。


スーパー三心・芥見店で7人揃って出発。
幹事のGOくん、hbさん、とびいりさん、ぶるほんアンカーさん、あきらマンさん、自分のあとに、今日はシンガリを務めてくれる赤いジャージのぱんたあにさん。


デジカメのバッテリーが残量なしの赤ランプ。
きょうはビデオ頼り。


にわか茶屋でたっぷり休憩を取って、再び長良川沿いを走ります。
ATLASを見ていて、この信号を右折だなと思うところを左折。
そして少し行ったところで停車。すぐ後ろにつけていたhbさんはタイヤがかすって転倒。
しかしうまく体を丸めて回転したので擦り傷一つなし。良かった。




そこにトレック1400さんとkoshiさんの二人連れが追いついた。
関のスーパー三心に行って、間違いだと気づき追いかけてきたのだとか。
そういえば、ちゃんと参加表明していたのに、7名揃ったと時間通りにスタートしてしまった。
トレック1400さんて、顔を見ればわかるはずなのになあとは思っていたけれど。




真っ青な空に白い雲が浮かんで、秋らしいさわやかな天気。
長良川も、探訪のタイトル通り清らかな水の流れ。
ところどころで止まって待ってもらっては合流して進んでいきます。



 

お昼は白鳥のお店で飛騨牛と唐揚げと紅鮭の三点盛りランチ。
これから坂が始まるというのに満腹です。



途中、道路工事で通行止めもあり、パンクも1度ありましたが、遅いなりに快適に走って91km。
14時頃、ひるがの分水嶺に到着しました。

このくらい休憩をたくさんとって、ゆっくり走ってくれると、楽に走り切れます。
何年か前に来た時、白鳥から輪行で引き返そうとしたことを思い出します。
あれから少しは脚力がついたということでしょうか。


 

ここへきたらソフトクリーム。濃厚でおいしいです。
来たかいがあった、と横を見ると、あきらマンさんが違うものを食べている。
コーヒーフロート。
次回はあれにしてみよう。



分水嶺のところで親切な人に集合写真を撮ってもらって、下りの準備をします。










GOくんはもちろん下りも速いのだが、今日は抑え気味に下りて行ってくれます。
下りの時は上から見るせいか、上るときより傾斜が急に感じられます。
こんな坂を上ってきたのかと、逆に驚くほどです。
いつもなかなか周りの風景が見れませんが、ビデオにどんなふうに写っているのか楽しみです。
デジカメは手持ちで撮影するので、下りの時は撮ったことがありません。
ビデオはほったらかしで大丈夫です。
ただし路面の振動をそのまま拾ってしまうので画質が悪いです。
臨場感があるということにしておきましょう。


緩斜面ではずいぶん気持ちよく飛ばしましたが、それでもゴール前に日が暮れてしまいました。
ライトはやはり薄暗く、前を行くぶるほんさんのライトを頼りに走ります。

最後に小さなコブを乗り越えて、スタート地点に戻りました。
18時35分頃全員無事に到着。

これからまた20km自走です。
暗い夜道。ライトの光量がちょっと不安です。それにATLASはタッチしない限り暗くて見えません。
目の前の道は車がびっしり。


あきらマンさんが近所だから乗せて行ってあげるよと言ってくれます。
住所を聞いたら本当にすぐそば。
渡りに船と二つ返事で乗せて行ってもらうことにします。


夜明けから日没まで、一日中たっぷりサイクリングを楽しみました。
走行距離も分水嶺まで179.6km、朝の自走区間21.1km。ちょうど200kmでした。



ロードバイクのバナー
クリックしていただけたら嬉しいです
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




復路の動画も貼り付けようとしましたが、Youtubeで何度もエラーするのでまた次の機会にします。

12 件のコメント:

  1. FOCUSの山田さん、お誘い下さりありがとうございました。
    14日(日)を13日(土)に変更して、安心して走れました。
    後半もう少し頑張れたらと・・・チョット残念!

    動画で自分の走る姿を見たのは初めてです。
    もっとひどいフォームかなと思っていましたが、チョット安心しました。
    これからも誘ってね・・・

    返信削除
  2. 両日ともいいお天気に恵まれ 良かったですね〜
    気持ちが切れるとついて行けなくなるくらいギリギリ状態で走っていましたが、それでもとても楽しく走れました。

    分水嶺では時間がたくさんあったので、
    ソフトクリームとコーヒーフロートと両方食べました!
    コーヒーフロートも美味しかったです^ ^

    返信削除
  3. ぶるほんアンカーさん
    本当にサイクリング日和で楽しかったですね。

    動画は撮りっぱなしで面倒がないと思ったんですが、2時間くらい撮った中から5~6分×2(往復)に編集するのに時間がかかります。
    でも振動はひどいですが、フォームとか、普段なかなか見ていられない周りの景色とか見られるのはいいですね。

    返信削除
  4. 秋さん
    どちらで走ってもいいお天気でしたね。
    でも13日にして正解でした。

    幹事のGO君は普段の走りの習性なのか、上りになると速くなるのでみんな必死でした。

    私たちは後方でマイペースで行きましたよ。

    コーヒーフロートと両方いっちゃいましたか( 一一)

    返信削除
  5. あの上りの走行で200Kmとは走りましたね、
    企画見て「初心者からOK」とありルートラボで確認したらありえんなぁ、でヤメ
    ホントの初心者の企画の時にしときます。
    お疲れ様でした。^^!

    返信削除
  6. 山田さん凄いですね!この距離走るのに自走しようという気が凄いです。

    返信削除
  7. この週末はサイクリング日和で気持ち良かった良かったですね~

    とは言え、200㎞ってタフですね~(゚Д゚;)
    最近100㎞以上走ってないな~(汗)

    返信削除
  8. なんとおっしゃる☆うっさ☆さん
    ☆うっさ☆さんなら往復とも自走で大丈夫ですよ。
    180km+90km=270kmくらいでしょ。
    いつも走ってるじゃないですか。
    今度また一緒に走ってくださいね(*^^)v

    返信削除
  9. kuwanaさん
    13日か14日のどちらか参加されると思ってましたのに。
    何年か前に電ちゃんが幹事で分水嶺まで行ったんですが、すいとぴあ江南スタートで200kmだったので、その時の距離を目標にしました。

    ブルベをされる人にとっては、やっと調子が出てきたというくらいの距離でしょうか?

    返信削除
  10. こるなごさん
    ホントに土日ともさわやかな秋晴れでしたね。
    ロングライドもこのくらい休憩をとってくれると無理なく走れます。
    こるなごさんのようにTT練みたいな走りとは全然違いますが、それでも楽しかったです。

    返信削除
  11. あきらマン2014年9月17日 23:22

    土曜日は最高の天気のなか、楽しいサイクリングでしたね。
    動画見ました、盗撮にまったくきずきませんでした。ヘトヘトでした(-_-;)
    帰りの車中では、自転車話をいろいろご教授していただきありがとうございました。
    またよろしくお願いいたします(^_^)v

    返信削除
  12. あきらマンさん
    盗撮U>ω<)ノ シッ!!失礼しました。
    帰り道はホント助かりました。
    また楽しいサイクリングしましょう。

    返信削除