風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2014年9月21日日曜日

山岳グランフォンド三河・鳳来寺山

14.09.21鳳来寺山

今日の集合は新城市の「ふれあいパークほうらい」にスタッフは6時集合。
ほぼ予定通りに到着したら、ひげおやじさんの車が門の前で止まっていて、扉は閉じたままです。

朝の開門時間を確認していなかったので、早めに来た参加者の車も門を先頭に道路に並び始めました。
朝からバタバタしましたが、近所の人の親切で機敏な行動により、まもなく門を開けてもらうことができました。


それにしても爽やかな青空。週間天気予報は何だったんだろうと思うほどの晴天です。
申込期間に雨の予報が入ると、どうしても参加者が少なくなってしまいます。
こんなサイクリング日和に参加できなかった人は残念です。



予定通り7時30分開会式。集合写真を撮って8時スタートです。

   

スタート位置より少し下がったところでカメラを構えて連写します。
思惑より被写体が小さくなってしまいましたが、全体として雰囲気が分かればそれで良しとしましょう。


電ちゃんが行った後を追って向きを変えて走り出します。
下りから始まったせいか、全然前が見えてきません。
それもそのはず、電ちゃんも前を追って頑張って走っていました。
K湖さんに追いついたところで、やっと前の集団も見えてきました。


電ちゃんはそのままK湖さんをサポートすうようなので、自分は前を追います。


緩い上りが続いてすでに息が上がっていますが、一人二人と抜いて、YOSHIさんの姿が見えてきました。
しばらく一緒に走って、峠のところでは一人を同時に抜き去ります。
赤いジャージの人に付いて下っていくと、曲がり角でトッシィーさんが待っていてくれたようです。


その前にはガー民夫妻ともう一人。
ガー民妻さんに声をかけたら、マイペースで行くから抜かして行ってと。
川沿いの道から別所街道に出たところでトッシィーさんが一気に前に出たので、遅れまいとついていくと、ほかの人たちは少し離れたようでした。


トンネルのところから離されてしまいました。そして信号も赤に変わった。
いよいよここからは一人旅と思い、気を引き締めなおして信号が青になると同時にペダルを踏み込みます。


ロングとノーマルの分岐点に近いコンビニで参加者が休憩しています。ロングに向かう人たちのようです。山間部に入る前の補給でしょう。


その少し先でトッシィーさんがまた待っていてくれました。
これで今日の二人旅が決定。できるだけ力を合わせて走りましょう。
といってもずっと牽いてもらっています。
行けども行けども前が見えてきません。このペースでは後ろから追ってくる気配もありません。


坂を上り切って妙に赤いトンネルを抜け、下り始めたところで速度を緩め、止まります。

   

棚田では稲刈りをしています。アマチュアカメラマンも何人か来ています。そのうちの一人に二人の写真を撮ってもらいます。
「四谷の千枚田」下見の時の夕暮れの写真もよかったけれど、ちょうど稲刈りの時期に出くわすのも珍しい風景かもしれません。
下から見上げる写真も撮っておきました。

これを下り切ったところがロングとの合流地点と思い、写真を撮りましたが、考えてみれば下見の時はロングコースを車で走ってこの棚田の写真を撮ったのだから、すでにロングと同じコースに入っていることになります。
ということはロングのトップグループが近づいてきているかもしれません。


151号線にぶつかったところで「これを左折するとすぐゴールだね」と言いながら直進していきます。

ここまでは下り基調でしたが、もうひとつ上りが残っています。
これまで牽いてくれたトッシィーさんのスピードが落ちてきます。入れ替わって上りはじめるとだんだん離れて行ってしまいます。
「先に行っていいよ」と言いだしますが、ここまで来て「ハイ、さようなら」というわけにもいきません。
パワフルな走りは時として足に負担がかかり、攣り気味になっているのでしょう。回復するまでペースを落とします。

上り切ってしまえばあとは下りの10km。快調に飛ばします。
ボトルの水が空になって少し不安でしたが、下りと気持ちの良い風に癒されながら無事到着です。


2人一緒のゴールはどちらが先に記帳するかによって順位とポイントが変わってきますが、ここはもちろん90%を牽いてくれたトッシィーさんを先にするのが順当でしょう。

1位の欄には30分も前に到着した白いアンカーさんの名前があります。
我々は12時04分。

ロングの1位はM野さん。12時09分。
今回参加しなかったこるなごさんやyasuさんが出場していたら、きっと合流してすぐ抜かれていたでしょう。
それとも一緒に付いてこいと言ってくれたでしょうか。

   

熱い日差しの中、ロングもノーマルも入り混じって次々と帰ってきます。
お菓子を食べながら話をしたり感想文を書いたりと、楽しい時間を過ごします。


ロングに向かった人が一人リタイア。仲間の人が迎えに行って、それでも午後3時頃には元気に到着。
残っている人全員で記念撮影をします。


開催前には天気が危ぶまれたり、駐車場の門が閉まっていて右往左往したりしながらも、ACAのゆる~い行事は近所の人たちや参加者に支えられながら、楽しい1日を終えました。



ロードバイクのバナー
クリックしていただけたら嬉しいです
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


14 件のコメント:

  1. YOUTUBE,臨場感たっぷり。
    楽しさを思い出させてくれます。


    返信削除
  2. FOCUSの山田さん、動画によると、抜き去るばかりで、誰にも抜かれていないですね。
    最近ますます調子良い見たいですね・・・

    返信削除
  3. METALさん
    久しぶりのコメント有難う!
    YOUTUBEにアップするためにずいぶん画質を落としてしまったのが残念ですが、一緒に走った人には雰囲気、伝わりますよね?
    METALさんの後ろに付いて撮れればいいんですが、そんな機会はないでしょうね(泣)

    渥美ぐる輪も楽しみです。

    返信削除
  4. トッシィー2014年9月22日 21:56

    一人で走るのは寂しいですので、走る時は、どうも探訪の気分で多くの人と走りたいので山田さんを待っていました。
    よもや動画の被写体に気が付けませんでした。次回は良いモデルを探しください。

    返信削除
  5. ぶるほんアンカーさん
    秘策を会得しました。
    写真を撮った後、最後尾から走り出すのであんまり抜かれることがないんです。

    でも次は先頭で出て、ガーッと集団で抜かれるのも面白いかなと思ってます。
    追い抜くとき、ちょっとサインを送ってくれたらちょっと嬉しいかも。

    返信削除
  6. トッシィーさん
    おかげでスゴ~ク楽しいグランフォンドになりました。
    途中のヨレたシーンはご愛嬌ということで・・・(笑)
    一人で走っていたらきっと耐えるばかりのライドになっていたでしょうね。タイムもずっと遅かったはずです。
    コンビを組んで走ればロングにも行けそうですね。(もちろん休憩をたっぷり取りながらですが)

    返信削除
  7. 同じ歳なのに頑張ってますね、
    ツールドとかグランフォンドとか上り主体の競う走行は無理と思えるようになってしまいました。
    車で集合場所まで運転して行くのもおっくうだし・・・、
    お疲れ様でした。^^!

    返信削除
  8. ☆うっさ☆さん
    一人っきりで上っているときは、「こんな苦しいことこれで最後だろうな」って思いいます。

    今回はトッシィーさんがずっと牽いてくれたので、最初から最後まで楽しく走れました。
    これならロングに行ってもよかったかなと思えるほど。
    でも無理せずほどほどがいいですね。

    いつまで続けられるかは、体力もさることながら、気力の問題かもしれません。

    集合場所まで運転していくのは考えただけで億劫です。電ちゃんが乗せてくれるので行く気になるだけです。

    返信削除
  9. YOSHI2014年9月23日 21:04

    写真よりも、好天の下で走って汗かいて現地で自分の目で見る四谷の棚田に感激しました。
    坂登るのは苦しいけれど、やっぱり自転車は楽しいですね。
    渥美ぐる輪は締切に間にあわず不参加ですが、犬山散歩はカミさんと参加します。

    返信削除
  10. YOSHIさん
    四谷の棚田はしばらくとどまって見ていたい気分になりますね。
    探訪だったらいいのにって。

    犬山散歩は本当にまったりなので、犬山の良さをたっぷり味わってください。

    返信削除
  11. 当日はお疲れさまでした!
    ほんとにいい天気、いいコースでしたね〜 
    ツールドでガンガン走ってしまうにはもったいないくらい。
    サイクリングペースでもう1回走り直したいです。

    次回のGFはぜひロングでご一緒しましょう!

    あ、また写真をいただいていきます。いつもありがとうございます。

    返信削除
  12. そう言えば以前グランフォンドで合流後、ゴールまでご一緒しましたね!
    確かシマウマ男さんyasuさん他、大勢の集団だったような・・・
    また、機会があれば是非(^^)/

    返信削除
  13. 秋さん
    ロングコースも良かったですか?
    ノーマルは探訪にちょうどいいくらいの気持ちの良いコースでしたよ。
    でも集合場所まで遠くて朝が早いので、探訪の企画を立てても誰も集まらないかも。

    GF岐阜はぱんたあにさんが作った、かなりえぐいコースです。もちろんノーマル参加です。

    返信削除
  14. こるなごさん
    そうそう、あの時はシマウマ男さんが気付いて速度を緩めてくれたので、後ろに付いて同時にゴールしたんです。
    またあの感動的な場面を再現しようと、ショートコース走ってます(^-^*)/

    返信削除