風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2014年10月1日水曜日

ロングライド伊勢三河湾-伊良湖から弥冨


思惑通り8:10の一番フェリーに乗り込むことができたので、体力回復のためにごろ寝をして、ふと目を覚ますと、ちょうど下船の準備を促すアナウンスが入りました。
立ち上がって伸びをすると、どこも痛みや疲労感はありません。
これなら後半も何とか頑張れそうです。



フェリーを降りて自販機でアクエリアスを補充してからスタートします。
2人の時計が微妙に違うので、時計を写してスタート時刻とします。
私は伊良湖9:13スタートです。
ちゃんと覚えていれば、到着時刻も写すつもりです。






しばらく前を牽きます。沿道ののぼり旗を見ると多少追い風気味のように見えるのに、現実には前からの圧力を感じます。
下ハンにして身を低くすると少しは進む気がします。ところがそうすると電ちゃんが離れてしまいます。





20kmくらい走って海岸線に出ると、青い海がまた気分を高揚させてくれます。
ここから元気づいた電ちゃんがまた前に出ます。



23号線にぶつかって方向が変わると完全な向かい風。
あとは時間の制約はないからのんびり帰ろうということになります。






橋を上り下りするのはちょっと面倒ですが、下が透けて見えていた豊川橋も改修されていて恐怖心はありません。





ここを越えてからよく立ち寄るローソンで今日も小休止。
でもアクエリアスは買いません。飽きてしまいました。ボトルを空にしてお茶にします。

屈伸運動をしたりストレッチしてみると、やはりあちこち疲労がたまっているのが分かります。
思わず休憩時間が長くなってしまいました。










蒲郡を過ぎ、また工科大の坂がやってきます。
4月のミカイチの時は雨上がりの追い風で、たいした坂とも思わずらくらく上った坂も今日は向かい風、しっかり足を使ってしまいます。


矢作川大橋を渡って、あまりにも電ちゃんのスピードが落ちてきたので、小学校の交差点を右折したところで前を代わって20km/hにすると、この速度でもついてきません。
フェリーの中でうまく回復できなかったのか、あるいは寝不足が祟っているんでしょうか。
でもいつも走っているうちに回復してくるので、しばらくは別々にマイペースで行ったほうが良いかもしれません。


姿が見えなくなったところで25km/hに上げ、ATLASを頼りに走ります。
このペースが保てれば午後5時にゴールできるかもしれません。


名和のあたりでボトルが空になりました。どこかで補充したい。残り20~25kmくらいのところでコンビニ休憩しようと思います。そうすればその後ゴールまで一気に走れるでしょう。


















白鳥橋を過ぎたところにあるローソンで水とヨーグルトを買い、ヨーグルトはテーブル席で食べました。チェアーに座ることで焦る気持ちが少し収まった気がします。

一応スタート時刻をカメラに収めて出発。








一号線は左折専用車線が多く、直進側に寄っていくのは危なっかしいし、左折車線の左に寄ってしまうと横断歩道を渡るしかないところもあって、思うように走れません。




名古屋市を外れても道路幅が狭いせいか、車が肩すれすれに通過して行ったりします。
すでに日は西に傾き、信号も逆光で見えません。
ドライバーから自転車もちゃんと見えているかどうか不安です。
結局、誰も歩いていない歩道を利用するのがお互いのためと、歩道を多用します。





弥冨の町をずっと歩道を走り通し、尾張大橋が見えてほっとしました。
角を曲がればもう弥冨の水郷の塔です。



駐車場のマイカーに自転車をもたせ掛けて、腕時計の写真を撮ります。
午後5時3分。




2人で協力し合いながら頼り過ぎることもなく、アドベンチャーを楽しんだ240kmでした。



ロードバイクのバナー
クリックしていただけたら嬉しいです
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


10 件のコメント:

  1. お疲れさまでした。
    このブログ読んじゃうと、たとえ来年度も開催されても参加出来ない気持ちになるかも・・・?
    身体十分休めて下さい。

    返信削除
  2. 時間に追われて走るのは大変でしたね、
    伊勢三河湾一周は過去4回走りましたが第1便に乗船したのは一回だけでした。
    この時は時間の余裕が出来たので師崎港へと下って知多半島一周しましたが第1便に乗船だとスタート時間が早くなり辛いですね、
    お疲れ様でした。^^!

    返信削除
  3. 危険で過酷なロングライド、お疲れ様でした!
    一緒に走る仲間がいると頑張れますね。

    私は名古屋市内、特に交通量の多い国道は走りたくないのでロングライドDNSにしました。

    ハンドル周り重そうですね(^_^;)
    しかも腕時計まで・・・

    返信削除
  4. ぶるほんアンカーさん
    仲間を増やそうとブログを書いたのに、逆効果でしたか(泣)
    晴れた日にみんなで走れば楽しいですよ。
    フェリーの中が一番楽しいかも?
    それともゴールしてからの反省会が楽しみ(*^^)v

    返信削除
  5. ☆うっさ☆さん
    そうなんですよ。早出は苦手で辛いばかりです。電ちゃんが付き合ってくれなかったらきっとパスしてました。
    でも走り出したら時間はともかく完走目標で、終わってみたらやはり達成感ありました(^^♪

    返信削除
  6. こるなごさん
    伊勢三河湾はいつも雨に泣かされて、結局個人で走ることになりますね。
    電ちゃんが付き合ってくれるというので行く気になりました。

    私は老い先短いので車に寄ってこられても別にいいんですが、それでもやはり走りづらいです。

    ハンドル周り重そうですね~。サドルバッグも。遅い言い訳にはちょうどいいかも?(笑)

    返信削除
  7. このコース最初に完走した時は物凄く達成感がありました。山田さんに写真も撮ってもらったし♪

    返信削除
  8. kuwanaさん
    まだあの時は名前も知らなかったんです。
    若い人はすごいなあ、かっこいいなあと思ってシャッター押してました(^^♪

    返信削除
  9. 9月いっぱいの宿題ライド、ちゃんと済ませたのですね〜
    お疲れさまでした!
    この時期、このコース、イベントでなきゃ なかなか走る気になれなくて・・・
    でも1番フェリーに乗れるかどうかのチャレンジはしてみたかったかも(笑)

    返信削除
  10. 秋さん
    若い人はこの先いくらでもチャンスがあるからいいんですよ。
    私は今年やらなきゃ来年は絶対無理だなと思って頑張って走りました。
    最終日だから誰かと一緒になるかなと思いましたが、走るつもりの人はもっと前に走ったようですね。

    返信削除