風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2014年11月15日土曜日

スズカ8時間エンデューロ秋

14.11.15スズカ8tエンデューロ

今日は鈴鹿サーキットの走行ということで、走行中の使用を禁止されているカメラ・アクションカムは外します。ついでに調子の悪いATLASや不要なライトなども全部家に置いて行きます。


暗いうちに家を出て、サーキットの駐車場に到着した午前5時もまだ真っ暗。
ライトを持ってくれば会場まで自転車に乗っていけたのですが、この暗闇の中では前の人に付いて押して歩くしか仕方ありません。


ピット位置を確認してNo.40に行くと、すでにテーブルやイス、ポットのお湯、お菓子も用意されていました。


試走は6:15から。
寒さ対策に冬用ジャージを重ね着して、サングラスではなくメガネのまま試走します。
もう十分に明るくなってきていて、方角によっては朝日が正面からまばゆい光を放ちます。
風もなく穏やかで、気持ちよく走れます。
アップとして考えるとここでどのくらい負荷をかけるのがいいのか分かりませんが、気持ちよく走れる程度で2周回して終わります。


えきcycle Bチーム5人のメンバーで出走順を決めます。
第一走者は前回に続きhbさん。スーさんは最後でいいよというので、第二走者をトッシィーさん、第三走者が自分、第四走者をI田先生とします。
ただし、ピットの閉鎖11:58~12:23は順番をやりくりしてI田先生に受け持ってもらいます。


8時スタートに備え、hbさんは早々と前のほうに並びます。
開会式が終わり、ゲストの紹介の後カウントダウンで8時間エンデューロ一斉スタート。

我がBチームは一人2周回でだいたい20~22分で帰ってくると計算して次走者が準備をします。


そして自分の番。
試走の時は気持ちよく走れたコースも、少しでもタイムを縮めようと欲を出すと、とたんにシケインや西ストレートの上りが壁のように立ちはだかります。
遅い人は左寄り、速い人は右を通り抜けと決められていますが、上りでは遅い人が走路全体に広がっています。自分のような脚力のないものでもその前へ出ようと思えば一番右から追い抜くことになります。
もちろん後ろから速い集団が来ていないのを確認しながらの走行です。

下りのカーブはそれはもう気持ちいいのですが、一歩間違うと最も危険な個所でもあります。
キープレフトを心掛けているのですが、速い人が最短のコース取りで、左から通り抜けていくこともあるので、常に周りの音に注意を払っておかなければいけません。

下りで抜かれても続く上りで重いギヤのまま慣性を利用して抜き返したときは「ギヤ選択の勝利」と心の中でほくそ笑みます。

頑張ったところでタイムは知れていますが、自己満足でもいいんです。
今回の目標は自分個人として、チームとして、まずは安全第一に楽しく走り終えること。


その他にも楽しみにしていることがありした。
1、SHORO'sやKTMさんに久しぶりに会うこと。
  自分の空き時間を利用して居場所を探して、INA55さん、リハビリ中で今回は応援に回ったKTMさんとも楽しくお話させていただきました。

2、korashoさんもちゃんと見つけて、チームの旗の前でポーズを決めてもらいました。

3、こるなごさんとyasuさんのトロバラの応援。
  会って話をすることはできませんでしたが、写真はかろうじて成功。パソコン上で拡大すると、迫力のショットです。
さらに、自分の7周目か8周目のスプーンカーブで、集団で追い抜いていった中に二人の姿がありました。これで念願の「一緒に走る」を達成。


 
 
tomoちゃん、ぶるほんさん、トミカワさん、yuuminさんはCチーム。タロウちゃんは別のチームになりましたが、ACAからも多数参加することができました。

さて、レースもいよいよ終盤となり、1周ごとに交代することにしたら最後が自分に回ってきました。
ゴールを切るのは気恥ずかしいような、何か失敗をしでかすような思いもありながら、できるだけ全力を使い果たすような走りをしようと心がけます。
ホームストレートに差し掛かりゴール!と思ったらピットは閉鎖中。そのままもう1周走ることになりました。
もう足も回らずへとへとです。でも周りのみんなもなんだか和気あいあいと言った感じで話をしながら走ったりしています。
チームとして1周回余分に走れたということで記録されるようです。


 
大会終了後、えきcycle全員で、またチームごとに分かれて記念撮影をしてもらい、ビッグイベントを終了しました。



ロードバイクのバナー
クリックしていただけたら嬉しいです
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


14 件のコメント:

  1. スズカエンデューロは10年ほど前に4時間の方に参加しましたが8時間でしたか、
    今全速力で走ったらドコかがプッチンしそうで無理かもですが頑張ってますねぇ、
    結果は別にして皆で応援しながら楽しむのもまたいいですね、(^o^)丿

    返信削除
  2. お疲れ様でした。私も8時間ロードにチームで参加しました。
    初参加ゆえペース配分なども、良く分からぬ中走り始めましたが、
    普通なら有り得ないスピードで走れて、いやいやすごく楽しめました。
    これは春も、参戦決定です。

    返信削除
  3. ☆うっさ☆さん
    8時間とはいえ5人で2周ずつですから。
    全速力で走ろうにも足が回らず、そこそこの速度で楽しんで走ってきました。

    返信削除
  4. フタイさん
    スズカにいらっしゃったんですか。
    大勢ですからなかなか見つけられませんね。

    日常とは違う世界ですが、
    力のある人は個人での走行も走りがいがあるかもしれませんね。

    返信削除
  5. やっとカメ2014年11月18日 0:06

    さすがです!!
    レースクィーンを出し惜しみすることなく
    バァ~~ンとトップに持ってくるなんて

    お疲れさまでした

    返信削除
  6. 普段の週末サイクリングに比べて、距離は短いのに疲れました・・・
    一所懸命に走ると言うのはこういう事か・・・
    よく分かりました。

    返信削除
  7. やっとカメさん
    これで集客力ドカーンとアップ!!
    本物は写真よりずっといいですよ~。
    来年は一緒に見に行きましょうね(^^♪

    返信削除
  8. ぶるほんアンカーさん
    普通の道では周りを気にせずここまで走り切れることはないですね。
    ※裏産業道路はちょっと近い?
    でもこんな爽快感はなかなかないですよね!?
    マイペースで楽しく走れれば・・と思いつつ、頑張ってしまいます。

    返信削除
  9. 8時間、完走お疲れ様でした!
    写真ありがとうございます。

    レースクイーンを抑えてるところはさすが!エロカッp・・・(笑)
    タスキをつなぐエンデューロも楽しいですが、一緒に頑張るトロバラも面白いですよ~

    返信削除
  10. 今回も楽しそうでしたね^ ^

    一度、念願のサーキットを走ってもう満足しましたが、
    こうやってチームで走るのはまた別の楽しさがあるのでしょうね。

    返信削除
  11. こるなごさん
    お疲れ様でした!
    先頭を撮ろうとカメラを向けたら偶然レースクイーンが写ってたんです(^^♪

    アクションカムも用意していたんですが、スイッチの立ち上がりが遅くて、遠くに豆粒くらいしか映っていませんでした。
    トロバラ速すぎ!

    返信削除
  12. 秋さん
    こんばんは。
    スズカはソロで走ったんですか?
    それとも鉄人と2人でトロバラ!?

    ちょっと緊張感もありながら、和気あいあいとチームで走るのは楽しいですよ。

    顔見知り(korashoさんとか多度山の山田さんとか)に会えたのもよかったです。

    返信削除
  13. お疲れ様でした~~
    結果表をまとめていて交代の様子とか、
    Bチームがすごく息があって楽しんで走っていたのが見えましたー!

    いただいた写真も使って、打ち上げに向けてムービー作成がんばりまーす!(^^)

    返信削除
  14. tomoちゃん
    ぜ~んぶのまとめ役、ほんとにご苦労様でした。ってまだ終わってないんですね。
    ムービー作りに打上げパーティの準備。

    おちおち仕事もやってられませんねー。
    ここだけの話。

    返信削除