風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2014年11月23日日曜日

晩秋の徳山ダム

14.11.23徳山ダム

11月23日(日)

この日はもともと極楽寺公園の「木曽川周遊ファミリーサイクリング」でスタッフ参加する予定だったが、参加者が少ないということで、スタッフから解放された。

そんな折、☆うっさ☆さんから「今年も徳山ダムに行きましょう」とお誘いがあったので、すぐに参加と返信。


天気予報は快晴。最高気温20度。
とはいえ山は寒い。
特に集合場所の道の駅「織部の里もとす」で去年は寒くて震えていた。
今年は一応起毛の上下サイクルウェア。
予備としてウィンドブレーカー薄手・ウインドブレーカー厚手・冬用ジャケットを用意して、走り出す前に決めることにする。

    

道の駅に早目に着いて、辺りの様子を見てみると、すぐ裏には樽見鉄道の織部駅。
そして観光案内図にはちょうどこれから行く徳山ダムへの往復の道が表示されている。
奥のほうにはもうすでに大根や白菜やいろんな野菜が並べられている。
一番大きなスペースを取っているのはもちろん「柿」。
本巣、糸貫のあたりは富有柿の特産地。
朝市のために近所の農家から運んできているようだが、すでに物色しているおばちゃんたちもいる。

8時前に11名が揃った。
一番遠くから来たのは松阪の人。しかも自走で120km。さぞ寒かったかと思うが本人は汗。
ACAからはぶるほんアンカーさん、ツクさん、トッシィーさんと自分。
あとは☆うっさ☆さんのミクシィ仲間。

8時になってATLAS ASG CM13の電源を入れ、ルートを呼び出す。
やはり寒くて震えるよりはいいかと冬用ジャケットを重ねてスタート。


 

16km地点の金原ダムに立ち寄り。
根尾の淡墨桜に向かいます。

   

その前に根尾谷の断層。
道路と畑との段差は2~3mくらいに見えますが、最大6mも沈み込んだそうです。
そういえば昨晩も長野で震度6弱という大きな地震があったようで、天災はいつ起こるかわかりません。

 

薄墨桜で小休止。
薄墨桜は雪吊りで枝が保護されていました。遠く白山はその名の通り白く輝いています。
まもなく12月に入ると雪の便りが聞こえてくるでしょう。



少し行った先で☆うっさ☆さんが停止。
「ここから馬坂峠まで9km一本道なので、フリーランで。速い人は一気に、途中紅葉を楽しみたい人は写真を撮りながら。トンネル手前で集合です」
若い人が走りはじめます。
上りでは冬用ジャケットは邪魔ですが、前を全開にしてそのまま羽織っていきます。

9kmの坂といっても最初のうちは1~3%。普通に走れます。
少し勾配がきつくなるころトッシィーさんが追いついてきました。
二人並んで話をしながら上ります。
ATLASはたまに9%と表示しますが、また5%になったりするので、このくらいのマイペースで行く分にはきつくありません。
ところが、紅葉スポットで写真を撮ろうと思っていたのに、もう時期は過ぎていて葉はハラハラと落ちていくばかりです。

   



トンネルを通り抜けたところで集合写真。
眼下に見える徳山湖と一緒に撮ろうと☆うっさ☆さんが苦労していますが、ここでは難しそうです。


ところどころ山からしみ出た水溜りにはまりながら下っていくと、「パンク」と後ろから声がかかって停止。声の主はぶるほんさん。写真撮影をして走り出してすぐにパンクが発生したらしい。
パンクなら10分くらいかと景色を眺めながら雑談して過ごします。
ところが30分しても下りてきません。
様子を見に戻っていった人からも何の連絡もありません。

 

何かほかのトラブルが起きているんじゃないかとみんなが不安になったころ、えぬまつさんたちが「いま来ますから」と言って下りてきました。
前輪のリム打ちパンクだったようですが、その前にチェーン落ちとかしていたので、そういうチェックもしていたのかもしれません。

さらに十数分待ってもまだ下りてきません。
こんどはトッシィーさんが様子を見に行きます。
前輪の修理をした後走りだしたら、今度は後輪がリム打ちパンクしたそうです。
それにしてもそうとう自転車に手慣れた人たち、チューブの交換で1時間もかかったというのは信じられません。
ドツボにはまってしまったという感じでしょうか。


   
   

この先は昼食を予定している徳山会館まできれいな舗装道路。橋やトンネルもくぐりますが、山も湖も美しく、ゆっくり走って行きます。
橋でいったん止まって写真撮影したりして走り出したら、立ちゴケした人がいる。
またチェーンがはずれてますが、ひょっとしたらチェーンが外れていたせいでコケたのかもしれません。


   

昼食は「名物地獄うどん」や「とろろ定食」。
天ぷらには塩をふりかけます。
今日ドツボにはまった人は保険会社と自転車引取りの相談。
みんなに迷惑はかけられないと、ここから一人で帰ると決めています。
迷惑ということはないけど、無理に一緒に走らせて、この先またトラブルに見舞われることを考えると、本人の意思に任せるのが一番です。
トラブルに見舞われた時のために、保険の契約内容もチェックしておかなければいけませんね。


徳山ダムで通りがかりの人に写真を撮ってもらいます。
ダムカードももらって、つぎは横山ダムへ下っていきます。
徳山ダムで初めてダムカードをもらった人はついでに横山ダムでも貰っていきます。
今日2枚集めた人はカード用のファイルやケースを買って、マニアになるかもしれません。
「探訪あいち・ダム巡り」なんていうのもでてくるかも。



その先の「道の駅・星のふる里ふじはし」で補給休憩。
外の売店は人が並んでいるので中に入るとソフトクリーム売場一番乗り。
豆乳プリンにソフトクリームの載ったのを勧めてくれるので、みんなそれに右にならえ。
並びだすとほかのお客さんも一緒に並び始めます。
すごい集客効果。
☆うっさ☆さんは名前を忘れるといけないからとメニュー板の写真を撮っています。
自分は二番煎じもなんなので、写真は撮らず覚えておこうとしましたが、結局忘れてしまいました。


  

小さなアップダウンを繰り返しながら☆うっさ☆さんが快調に飛ばして「道の駅・夢さんさん谷汲」で小休止。
この先は10km。
大垣方面から松阪に帰る人とはトンネル手前の信号で別れ、川沿いのもと来た道でゴール。
やはり予定より1時間遅れの16:30。
カフェ・コルマールはお預けにして、帰り支度。
なるべく渋滞にはまらないように急ぎます。


トッシィーさんに「まっすぐ南に向かわず早目に東に外れたほうがいい」とアドバイスを受けたおかげで、21号線までわりあい楽に走れました。
愛岐大橋でつかまってしまったものの、6時半には帰宅。
行楽シーズンの行楽日和。このくらいなら許容範囲でしょう。
車は渋滞するものだと心得ましょう。



ロードバイクのバナー
クリックしていただけたら嬉しいです
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


6 件のコメント:

  1. 今年は、紅葉には少し遅かったのですね・・・
    でも紅葉抜きにしても やっぱり景観素晴らしい風景と走りやすそうな道ですね。
    やっぱり走ってみたいコースです、☆うっさ☆さん、来年も企画して下さいます様に!

    来年の目標?に「ダムカードを集めよう!」と思っています。
    ダムカードを理由に、鉄人に 山の行動範囲を広げてもらおうという魂胆です・・・(笑)

    返信削除
  2. 久々に気の置けないメンバーと楽しくサイクリングしたような気がします・・・
    お天気も良かったし、朝以外は寒くも無かったし・・・
    いつもこんなサイクリングだったら良いですねえ~・・・

    返信削除
  3. 秋さん
    桜と同様に紅葉も見ごろを合わせるのが難しそうです。
    冠山まで足を延ばしたら喜んでもらえるかもしれませんね(^^♪
    集合場所近くのカフェ・コルマールも可愛いお店できっと気にいってもらえると思います(*^^)v

    返信削除
  4. ぶるほんアンカーさん
    やはり気持ちのいいコースでしたね。
    秋晴れの絶好のコンディションだったから、サイクリングに最適でしたね。
    それにしても☆うっさ☆さんの牽きは速い(>_<)

    返信削除
  5. お疲れ様でした。
    下見の時に23日だと紅葉が大丈夫かなぁ、でしたがやはり終わってました。
    計画では16日の予定でしたが鈴鹿エンデューロがあり遅らせたお蔭で上高地に行けたのでしたが
    なかなかうまく行きませんね、

    んっ、私の牽き速かったですか、若い人が居ると頑張ってしまうですが
    スタートしてから走り終えるまでほぼ限界の走りでしたよ、(>_<)

    返信削除
  6. ☆うっさ☆さん
    ほんとにお疲れ様でしたー。
    紅葉は終わりかけでしたが、気持ちのいいサイクリングでした。
    秋さんからのリクエストもあり、また来年も開催ですね。
    コルマールに寄る時間があるといいですね。

    返信削除