風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2014年12月28日日曜日

走り納め・知多半島背骨道縦走

14.12.28走り納め知多背骨道

12月28日(日)

恒例となった走り納め知多半島も、今年は海岸線沿いの一周コースとは別に、中央部の広域農道を縦断する「背骨道コース」も設定された。
長い上りはないものの、けっこうなアップダウンが繰り返すコースです。
そして何より車が少ないのが魅力です。


あいち健康の森へ輪行で行くにはもちろんJR大府駅が近いのだけど、アップを兼ねて共和駅から向かいます。
今まで通ったことのない道ですが、5km程度の起伏のある道をATLASに案内してもらいます。


参加者もどんどん集まってきます。
総勢49名とか。
幹事さんのカメラが寒さで作動しないというので、私とぶるほんアンカーさんの2台で集合写真を撮ります。




   
  


諸注意の後、思い思いにスタートしていきます。

ほとんど最後尾で出ましたが、信号で止まっている自転車の列に追いついてしまいました。


155号線で自転車の長ーい列ができています。
タンドーさんがこれでは長すぎると心配しています。

工事区間もあって道路が狭い。自転車も走りにくいど自動車の運転手も自転車の長い列にはうんざりしているでしょう。
できるだけお互いにストレスがかからないよう、信号で左折車を先に通らせ、そのまま一信号待って、列を切りました。


そのうちぶるほんアンカーさんが追いつき、追い越して行ってグループの先頭に立ちます。
もともと走り慣れている道のようで、今回のルートも頭に入っているらしい。
後続者の様子を見ながらペースを作ってくれます。



最初のコンビニ休憩で先に行ったyuuminさんや白のトレックさんと合流。
METALさんもいましたが、この先のまったりペースに付き合わせるわけにもいかず、先に行ってもらいます。

ここで今日一緒に走るメンバーが確定。
ぶるほんさん、トッシィーさん、白のトレックさん、I戸PAPAさん、yuuminさん、konちゃんと同年代探訪仲間と、たまにしか探訪に参加できない境遇のオレンジ大好きクプさん、Kさんの9人。

   

フラットペダルで参加のkonちゃんが上りで遅れ気味になるのを、麗しいお姫様と見立てて?見守りながら進みます。


   

三河湾国定公園の看板のある「鵜の山」に立ち寄ったり、ジョイフルファーム鵜の池の前を通って佃煮街道に立ち寄り。

   

バイクスタンドやその周辺にロードバイクが何台もあります。
食堂にはつくさんやビアンキノブコさんとみかわさんと一緒に多度山の山田さんもいました。
山田さんは速いグループで駆け抜けていくのかと思ったら、初めての知多半島をのんびりと廻るつもりのようです。


   

われわれはせっかく幹事さんが手筈を整えてくれた推奨食堂「一馬屋」まで行くことにします。


ところが相変わらずの満席。
ACAの特典も受けられず、順番待ちをしていたタロウちゃんやなす紺色のトレックさんと、向かいの「はま美」に変更です。


 

2階の座敷がちょうど空いているというので、12名のお座敷貸切になりました。
エビフライがもう少し大きいと良かったんだけど、やっぱり名前の付いた「はま美定食」の煮魚とお刺身のほうがよかったかな。


帰りは東の海岸沿いの平坦路です。
推奨ルートを少しアレンジして、なるべく車の通りの少ない道を選んでいるようです。
空が灰色一色になってきて、雨が少し早く降り出しそうな気配になってきました。
ちょっと急いだほうがいいかもしれません。


折り悪く、I戸PAPAがパンク。
全員でここで見ていてもしょうがないので、先に行ってもらいます。
自分は保険代わりに残りますが、パンクの修理くらいはお手の物でタイヤレバーも使わず完了しました。
みんなはその先のコンビニで待っていてくれましたが明るいうちに帰れるかどうか微妙なところ。
前後のライトの準備をして出発します。


東浦の旧道を通り、最後の坂を駆け上って、対向車がライトを点けるくらいの時間にやっとゴール。
幹事のaQsimさんが記録簿を持って出迎えてくれました。
16:45。日の出から日の入りの時間まで丸一日たっぷりとサイクリングを楽しんで、今年一年の締めくくりとなりました。






ロードバイクのバナー
クリックしていただけたら嬉しいです
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

8 件のコメント:

  1. 何時も一緒に走って下さりありがとうございます。
    大変心強いです。
    建前はフリー走行でも、やはり皆さんと一緒に走るのは楽しいですね。
    とても良かった走り納めとなりました。
    来年もよろしくお願い致します。

    返信削除
  2. 昨日は有難うございました。
    パンクした時にみなさんには先に行ってくださいとは言ったもののメンテにはあまり不安はないけれどやっぱり誰か付き合ってほしいのもです。そういう時にいつも付き合っていただき本当に感謝してます。
    来年もだんだん走りには差がついていろいろ迷惑をかけると思いますがよろしくお願いします。

    返信削除
  3. ブログの写真懐かしい景色ばかりでした
    今年は背骨道一回も往復してないのに
    気付きました
    (´;ω;`)
    来年は月一を目標?

    返信削除
  4. ぶるほんアンカーさん
    ・・・走って下さり・・・なんてもんじゃないですよ。
    ぶるほんさんがペースを作って牽いてくれたからみんなで楽しく走り納めができたんです。

    来年も
    時には競い合い、時には協力し合い、刺激しあい、共感しあいながら楽しいサイクリングをしたいですね。

    返信削除
  5. I戸PAPAさん
    私、写真班として特ダネを探してたんですが、あまりに見事なパンク修理で、写真を撮る暇がありませんでした。
    来年は私のほうが衰えているかもしれませんが、走れるうちは楽しんで走りましょう!
    よろしくお願いします。
    帰りに乗せていただいたのも嬉しかったです。

    返信削除
  6. やっとカメさん
    来年は月一ですか?
    走る日は前もって教えてください。
    その日に「探訪・背骨道」開催します。
    って、やっとカメさんのスピードに付いていける人少ないでしょうね。
    フリー走行と言うことで(^^♪

    返信削除
  7. お疲れさまでした〜
    この日は別グループで知多半島を走ることになってしまい、
    今年最後のACA行事に参加出来なくて ちょっと残念でした。
    時間的に背骨道のどこかでお会い出来るかなぁ?と思っていたのですが、
    少しタイミングが合いませんでしたね・・・

    今年もACAでは大変お世話になりました。ありがとうございました。
    今年は乗りたいだけ乗ることができたのですが、
    来年は そんな訳にもいかずという状況もあったりして、
    ちょっとビミョーなところなんですが、
    またできるだけツールドや探訪でご一緒したいなぁ、と思っています。
    来年も宜しくお願いいたします。


    返信削除
  8. 秋さん
    きっとご夫妻はスキーに行ったんだろうねと話していたんですが、タロウちゃんとは出会ったそうですね。
    来年もできるだけACAで活動しようと思っているので、また一緒に走りましょう。

    返信削除