風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2015年2月15日日曜日

なごや七福神めぐりの後半

15.02.15七福神後半

天気予報では雨のことは一言も言っていなかったのに、朝起きたら雨の音。
それでも尾北地区の一過性の雨だろうと、準備を始めます。
冬用のジャージの上からパールイズミのレインジャケットを重ね、邪魔になった時のために小さなバックパックを背負いました。

神宮前で電車を降りて、15kmほど走ります。
ちょうど来週の探訪で、瑞穂競技場から日進市役所北を通るコースがルートラボで引けているので、それをATLASに入れて走ります。

ただ、前回のなごや七福神(前半)と同じく、ほとんど同じコースをまた往復することになるので、帰りは神宮の近くで離脱しようと思っています。




今日も大勢の参加者が集まってきました。
ところが空は相変わらず灰色。わずかながらも雨がパラパラっと落ちてきたりします。
レインジャケットは邪魔になるどころか大正解でした。


17名揃って、向かうは八事興正寺ではなく、天白川の堤防道路を西に進みます。
実は幹事のFさんが下見の後、逆回りに変更していました。
確かに案内をよく見ると、「下見をした結果、逆回りになりました」と書いてあります。
ルートはルートラボで確認をするので、ほとんど誰も気づいていませんでしたが。


 

走り出してすぐ、153号線の下のトンネルになったところで先頭が止まります。
雨がパラついていて気温も低いので、ウィンドブレーカーを持っている人はここで着て行きます。
ない人は我慢するか、ケイデンスを上げて自分で体を温めるようなことをするしかありません。


交通量の少ないところということで、島田から弥冨通へ入らず、そのまま天白川沿いを走ります。
朝走ったのとほぼおなじルートです。


山下通の交差点も通らず瑞穂運動場に到着。

山崎川沿いに少し走って、瑞穂区役所の横を通って熱田に向かいます。

理事長が「山田君、輪行で帰るんならここだよ」と親切に教えてくれましたが、まだ七福神をひとつも拝んでないのでここで帰るわけにはいきません。



神宮西から白鳥橋にでて、堀川沿いを北に進んでいきますが、意外なほど信号に引っかかるし、信号の近くは車の列ができていて、MTBで歩道を走ったほうがよほど快適なようです。


   

ほどなくして参拝客でにぎわう宝生院・大須観音に到着。
たくさんの鳩が群れて、一斉に飛び立ったり舞い戻ってくるのを見て、子供たちが歓声を上げています。


布袋尊は本堂の左手奥でした。
金の飾りのついた朱色の漆塗りの飾り台の上でほがらかに笑っています。


下に降りると、集合写真を撮りたいと待っていてくれます。
ちょうど通りかかった人にお願いして、全員の集合写真が撮れました。
ミシガンさんはアメ横までは来ても、大須観音に来たのは初めてとか。
そういえば自分も前を通ったことはあっても、境内に入ったことは記憶にありません。
いや、むかし恵方の時に来たことがあるような気がしないでもないですが、定かではありません。




錦通りを越えるとすぐ、ビルの間に福生院があります。
ボケ防止のところで列を作って、みなさん手を合わせて行きます。
そろそろそういう兆候が表れている、または危険を感じる年代なんでしょう。
もちろん私も並んで拝んできました。

 

七福神はガラスケースの中に全部、収められており、毘沙門天はその中心に置かれていました。



 

そろそろお腹も空いてきました。
昼食予定のTV塔はすぐ目と鼻の先でした。
テントの特設会場でバーベキューをやっているのですが、メニューは海産物の名前がずらりと張り出されています。


こんなの見たらビールが飲みたくなってしまうと、隣の常設店うどん屋に入ることにしました。
こちらの店に入ったのは8人。

あとの9人は結局テントに入っていったようです。好奇心が強いのでしょう。





食べ終わったあと様子を見に行ったら、お客さんも大勢入っていて、けっこう楽しそうにやっていました。

我々のメンバーは一番奥で、ほとんど食べ終わったようですが、冷凍のおにぎりは火加減によっては外が焼けすぎ・中は冷たいなんてこともあったようです。

ムール貝のワイン蒸しなんていうのもあって、もう少し早く来たらご相伴にあずかれるところだったようで残念。





オアシス21やNHK、愛知芸術文化センターのある一角を通り越したところで右手に折れ、成田山に向かいます。


 

成田山・萬福院は福禄寿です。
ここでも七福神全員が揃った中に、ひときわ頭が長く異彩を放つ福禄寿が中心に置かれています。
階段の下を見ると、円陣を作っています。
ひげおやじさんがここからご自宅に向かわれる様子。
ここからはまたどんどん東に向かってしまうし、朝25kmほど自走だったので、このくらいがいいでしょう。



   
 

吹上から飯田街道で八事興正寺に向かいました。
知多四国八十八箇所巡りの結願のときはちょうど市が開かれ賑わっていましたが、今日は落ち着いています。


本堂は法要が執り行われているようです。
七福神はどちらにと尋ねたら、本堂の一番右、手前の方に置かれていて、小さな格子穴から「寿老人」と半紙に墨で書かれた横に、辛うじて姿が見えました。
H田さんは御朱印帳を持っていて、一巡目が完了したのを見せてくれました。
これを7回繰り返すと満願だそうで、何事もそう簡単に済むものではないようです。



御朱印帳を持たない私たちにとっては、これで一応なごや七福神巡りは終了です。
車で日進に集合した人たちはもちろん引き返すことになりますが、自走組はここで解散です。



ピンクちゃんが金山まで行くので道案内をしてくれることになりました。
H田さんとB馬さんと4人で帰ります。
途中ぜひ寄りたいスイーツのお店があるというので、もちろん大賛成です。

 

焙煎コーヒーも美味しいらしいのだけど、メニューにいかにもスイーツという写真があったのでフルーツパフェを注文。反省会はスイーツというのが癖になってしまったようです。

ピンクちゃんの自転車の知識はすごいですが、今日初めてお話したB場さんもそれに負けず劣らずのようで、コンポからホイール、タイヤまで。はたまた先日の東海シクロクロスの話まで。
打てば響くといった反応の良さ。
いろいろ教えていただきました。

風が強くなってきましたが、金山まで案内してもらい、ついでに輪行の実演をして本日の探訪は終了。
距離は短かったですが、なかなか充実したサイクリングでした。




よろしければクリックお願いします

8 件のコメント:

  1. このコース、東の端がスタート地点なら、西の端は私の自宅すぐそばだったんですね。
    それにホントに普段クロスバイクで仕事のため走っているところばかり・・・
    日常と変わらないので、パスしちゃいましたが、七福神のご利益は・・・?
    毎日神様にお願いしているので良いかな・・・
    この日は、私の走った木曽三川でも結構雨降りましたよ・・・

    返信削除
  2. 七福神めぐりは十数年前に家族でMTBで周りました。
    お正月だったので行く先々でぜんざいとか甘酒を振る舞って貰いました。
    大勢で周るのもまた楽しいですよね、
    画像は見覚えのあるところばかりです。
    特に55カフェは何回も行きました。住んでた所からは100mと近くだったので、(^o^)丿

    返信削除
  3. ぶるほんアンカーさん
    縄張りでしたか。
    七福神のご利益は、みんなで楽しく走れただけで満足ですが、ひょっとしたらこの先、もっと幸運が訪れるんですかねえ。

    寒い時期の雨は勘弁してほしいですね。

    返信削除
  4. ☆うっさ☆さん
    お正月は振る舞いがあるんですか。
    ぜんざい、いいですね~。
    甘酒は好きじゃないので、甘くない清酒がいいんですが、行く先々で清酒を振舞われたら酔っぱらってしまいますね。

    55カフェは実は、たこ焼きも人気だそうですね。

    返信削除
  5. 55カフェでスイーツは食べた事が無いです。
    ランチが好きで大きなタコ焼き2個とおにぎり2個と惣菜が付いてるのですよ、
    久しぶりにランチを食べに行きたくなりました。(^o^)丿

    返信削除
  6. こんにちは。
    今度一度愛知県サイクリング協会のイベントに出てみたいのですが、入会しないと参加は出来ませんか?

    返信削除
  7. ☆うっさ☆さん
    今週末は瑞穂グランド集合なので、55カフェには寄れるかもしれません。
    でもランチタイムには間に合いませんね。

    返信削除
  8. わっきーさん
    会員じゃなくても大丈夫ですよ!
    ぜひ参加してください。
    できればACAの掲示板に参加表明してくれるといいですね。
    ツールドあいちにも参加されるようでしたら、会員になったほうが特典があります。

    返信削除