風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2015年5月5日火曜日

犬山ポタ


集合場所は光明寺公園。
球技場の施設があり、子どもたちのサッカー大会が行われている場所です。
ブルベのスタート地点にもなっていますね。
すぐ近くに138ツインアーチがあるので、これが目印になるかもしれません。

そんな場所にサイクリストが続々集まってきます。
この人達が今日のメンバーなのか別グループなのか分かりません。
トッシィーさんも到着して準備を始めていたので、とりあえずは安心です。
そのうち、えぬまつさんの姿も見えたので、話しかけます。

そう、今日は☆うっさ☆さんのMixi仲間が集まって、犬山周辺をポタリングしようという企画です。
総勢40名位になるだろうという話です。


そのうち、庄内緑地公園で集合してきた一団も現れて、本当に大勢になってきました。
年齢層も幅広いようです。


9時になって今回の担当者の挨拶があり、記念撮影をしてグループリーダーを3人決めます。
基本的に木曽川沿いのサイクリングロードを走るので車の心配はないものの、ウォーキングの人、家族連れの散歩も多いので、グループごとの間隔をしっかり取り、安全第一で走ります。


我々のグループはミニベロの人もいるので、20km/h以下でと決めます。
グループリーダーは普通に走るとついオーバーしてしまうので、インナーローに落として制限速度を超えないようにしてしまいました。
自分も真似してやってみましたが、これはなかなか厳しいです。



すいとぴあ江南で1時間の休憩。
何のための時間調整かと思っていたら、実はコミュニケーションを図るための時間だったんですね。
普段スマホか何かでやりとりしている人たちが、生身でふれ合い、話し合える時間です。
自分のところにも何人か話しかけてきてくれて、いつもの愛サイ仲間とはまた違った話ができたりして、気が付くともう出発の時間です。

江南の堤防道路から扶桑緑地公園を経て、犬山市体育館前の駐車場へ。
ここからは集合時間だけ決めておいて、入鹿池方面に行く人や、城下町を散策する人などに分かれていくようです。





☆うっさ☆さんを先頭に愛サイのぶるほんさんトッシィーさんほか11名で桃太郎神社に向かいます。


川岸の芝生広場にはバーベキューを楽しむ家族連れのテントがぎっしり。
















   

レストラン桃太郎で菜めし田楽定食を食べて、桃太郎神社に行くと、今日はこどもの日の行事なのか、桃太郎の鉢巻を締め羽織袴で正装した子どもたちが大勢います。

これは翌日の朝刊の記事になっていました。








扶桑緑地公園のアンツーカーのような赤い舗装はボコボコになっていて写真は取りづらいのですが、あえて動画を撮ってみました。
木曽川の清流と一緒にと思っていたのですが、なかなかうまくはいきません。


   

曼陀羅寺公園はつい先日もNHKで紹介されていたとかで賑わっていましたが、フジはすっかり終わって、わずかに白のとピンクのがかろうじて見られる程度でした。

 

それでも連休も終盤とあって、屋台には行列ができるほどの人だかりです。
境内の屋台では五平餅一本200円でしたが、入口前の民家の玄関先のお店は1本90円。
リュックを担いでいったので家族へのお土産にしました。




☆うっさ☆さんのルートでは宮田町の信号を左折して一旦堤防道路を走ったあと河原の道に行きますが、堤防道路は車が多く走りづらいので、信号を直進することにしました。
ちょっと行ったところでトッシィーさんが後ろが来ていないのに気づきます。

これは大変と引き返し、ルート通りの道を追いかけます。
マウンテンバイクに乗ったトッシィーさんを引き離すほど頑張って走っているのに、姿が見えてきません。
不思議だなあと思いながら、それでも☆うっさ☆さんとなおも前を追います。
すると折り返しの上の道を走っていく人たちが見えてきました。
あの中にいるのかと、更にスピードを上げます。


138ツインアーチの手前で左折して、芝生のなかのサイクリング・ウォーキングロードで前の集団を見ると、Mixi仲間には違いないものの、ぶるほんさんたちの姿はありません。

集合場所に戻ると、トッシィーさんのケイタイにぶるほんさんからの着信あり。☆うっさ☆さんにも、自分のにも着信履歴。
必死で追いかけていたから気づいていませんでしたが、まもなく無事合流出来ました。



それにしてもどこで追い越してしまったのか?
ぶるほんさんたちも、ルート通りではなく、見知った極楽寺公園を通って来たそうです。
この辺りは車の通りの多い堤防道路、川寄にもう1本の堤防道路、その下のサイクリングロード、間にも公園内の道があったりして、説明をするのも難しいようなところ。
自力で戻ってきてくれたからいいようなものの、いろいろと手違い、思い違いは起きるもののようです。


5月5日のこどもの日。
五月晴れのサイクリングでした。


走行距離 : 74.58km
走行時間 : 4:10:10
平均時速 : 17.8km/h
最高速度 : 35.9km/h


ブログランキングに参加しています※クリックお願いします

12 件のコメント:

  1. また大人数のサイクリングですね?
    私は脇田さん主催の愛知県境一周ウルトラあいちを昨日、完走できました。
    つくさんも今日、完走したようです。
    山田さんもどうですか?

    返信削除
    返信
    1. kuwanaさん
      ウルトラ愛知完走おめでとう!
      凄いです。だれでもできることではありません。
      是非どこかで詳細を発表してください。
      私には想像もつかない世界です。
      つくさんも完走!?良かったです(^^)v

      削除
    2. ウルトラあいちのホームページに走行記録が掲載されましたのでごらんください

      削除
    3. トントンさんと一緒に走られたんですね。
      やっぱり一人より二人のほうが楽しいですね(^^)v

      削除
  2. 当日に日記の書き込みとは余裕ですね、
    疲れ果てて何もやる気が起きずで早目に寝たのでした。^^;
    走ってる時に撮ってくれてたのは動画でしたか、ん~これは真似できないですね、
    長い時間カメラを構えてるのは怖いですよ、転倒しないで下さいね、私もですが・・・、
    あっそうそう、今回のmixiコミュの☆名古屋近郊ゆるゆるポタリングではのんびりポタ交流♪
    になっていました。
    曼荼羅寺からの帰りはうかつでした。それ以前は後ろが来てるかと神経を使ってたのですが・・・、
    頭を牽くものとしては大失敗でした。(>_<)

    返信削除
    返信
    1. ☆うっさ☆さん
      この記事は実は翌日6日に書いているのですが、記事の頭に日付と曜日が入るので、混同しないようにスケジュール調整しているのです。
      当日は写真の整理するだけでいっぱいです(^_^;)

      動画が撮れるのは車の来ない道だけです。
      いざというときはもちろんカメラより我が身が大事です。

      私もミラーで後ろの人が見えていたので、更にその後ろが見えなくなるほど離れているとは思っても見ませんでした。
      そういう「間」の悪さみたいな時もあるんですね。

      削除
  3. YOSHI2015年5月7日 21:02

    サイクリング満喫の連休だったようで羨ましいかぎりです。
    私は4;5;6日と原因不明の腹痛下痢で2Kg以上体重が減り、
    今日は、階段上がるのに息が切れる脚が疲れるような体力ガタガタの出勤初日でした。

    返信削除
    返信
    1. YOSHIさん
      せっかくの連休、残念でしたねー。
      でもACAの行事はまだまだこれから。
      体重が減ったのはヒルクライムに向けての作戦じゃないでしょうね!?
      またご一緒しましょう。

      削除
  4. 扶桑公園の遊歩道では、私も写真を撮りたかったんです。
    でもそう思っている内に通り過ぎてしまいました・・・残念!
    でもやっぱり動画は良いですね・・・
    ウラヤマシイ・・・!

    返信削除
    返信
    1. ぶるほんアンカーさん
      あそこは道幅が狭いので、思ったようには撮れませんでした。
      木曽川の流れと一緒に撮りたかったんですが、川はあまり写っていませんね。
      景色の良い所で止まって撮影したほうが良かったかもしれません。

      削除
  5. 楽しいポタリングだったようですね。僕はこの日の午後にウルトラあいちで同じ場所を走りました。
    山田さんもウルトラあいち挑戦してみませんか?

    返信削除
    返信
    1. つくさん
      ここもウルトラあいちのコースの一部だったんですか。
      同じ時間帯に走れるとよかったですね。
      でも500kmのうちのせいぜい10km位ですよね?
      私は体力的にも年齢的にも無理ですが、完走おめでとうございます(^^)v

      削除