風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2015年7月5日日曜日

HC神坂峠

15.07.05HC神坂峠

土曜日の午後はひどい土砂降り。
tenki.jpを何度も確認して、日曜日の中津川は9時まで雨だったり、一日中雨に変わったり。
麓では曇でも、山中は雨に違いない。
もともとヒルクライムは苦手だから、雨の中無理して行くこともないかなあ。

ひょっとして中止になるかもしれないと電ちゃんに確認してみる。
電ちゃんは雨でも行くだけは行く。行ったからには雨でも走る。
ということだが、自分はそんな根性がないな。
明日は欠席と言って電話を切る。


そうそうI戸PAPAは新しいMTBで参戦と言っていたから、自分は欠席と伝えておかなければ。
「明日は雨だから、今夜はしっかり飲むからね。それで明日は90%欠席」


5時に目覚めたら全然雨は降っていない。
今から準備しても間に合うから行ってみようかな。
I戸PAPAには「行くことにしました」とCメール。
カミさんも起きたので、ちゃんと朝食も食べて6時過ぎに出発。


恵那峡サービスエリアに寄ったら、隣にガー民夫妻。
やはり今日になってから参加を決めたそうだ。



 



クアリゾート湯舟沢の駐車場には思ったより大勢集まっていた。
受付のところに集まっている人たちに口々に「今日は欠席だろう」と冷やかされる。
ぎりぎりになって参加を決めたはずの秋さんと鉄人さんの姿がない。
雨と諦めて、飲んで寝ちゃったのかな。
そんな人はきっと多かったはず。
参加者は50名前後といった感じだった。





  

車の進入路のところで交通整理をしながらスタート写真を撮る。
いつものことながら、最初にシャッターを押したところにピントが合ってしまうので、それより前に来た人が全部ぼやけて流れてしまう。
ギリギリまで待って一番近くに来たところでシャッターを押さなくてはいけないんだねきっと。


最後に電ちゃんが来て、外してあった車止めを元に戻してスタート。
たぶんこの大会最高齢のひげおやじさんとA野さんと、それをサポートするOhbaya4さんをかわして前を追う。
しばらく走っても誰もいない。
そのうちやっとI戸PAPAとまつぼっクリさんを発見。前回の借りを返して前に出る。
すぐに電ちゃんに抜かれる。


軽快に抜いていった電ちゃんも前に追う人がいないせいか、ぐんぐん行ってしまうわけでもなく、道案内のように前を走っている。
何キロか先導してもらったおかげでペースが作れたような気もするが、かと言って追いつけるわけでもなく、徐々に徐々に差が開いて、そのうち姿が見えなくなってしまった。


前にも後ろにも誰もいない。静寂の中にときおり鳥の声が響き渡る。
気温は20度もないくらいだろう。
ヒルクライムには最適な気候。
息は荒いが苦しいというほどのこともなく、足も痛いとか攣りそうということもない。
それでもこれ以上に頑張ろうという気にもなれず、淡々とペダルを回していくだけ。


10km地点で、これなら1時間30分は切れそうと思ったが、そのあとの勾配がきつかったのか疲労のためかペースはどんどん遅くなり、一旦インナーローにしたらもうギヤチェンジをする気力もなくなってしまう。


最後のカーブを曲がるあたりで歩いている人の姿を確認。
やっと一人抜けるかと思ったら、気配を感づいたのか、ゴールが近いと解ったのか、自転車にまたがるとすいすい行ってしまった。


結果は1時間37分40位。
このところローラーもサボっているし、スクワットとかストレッチとか何もせずにぶっつけ本番だからこんなもんだろう。

自分より高齢のhbさんは「去年と同じタイムで進歩がない」と不満を漏らしていましたが、すごい気力。



 
 

タイムを記録したあと山小屋へ行ってカップ麺を頂きます。
階段通路にまだこるなごさんたちがくつろいでいました。
あのヒルクライマーの筧吾郎さんも一緒にいます。
筧吾郎さんに「今度参加するときは事前告知をしてね」と頼んでおきました。
それなら雨でも一緒に走りたいと思う人も大勢いるでしょう。



下山する筧吾郎さんとこるなごさん、pomちゃんの写真を撮らせてもらいます。
ちゃんとポーズをとってくれるところがにくいです。




トッシィーさんにゆっくり下山するように頼んで、I戸PAPA、ナス紺色のトレックさん、まつぼっクリさんと下りていきます。
途中の絶景ポイントで写真を撮ってもらいましたが、白い霧が立ち込め、景色はイマイチ。
でもこんな風景の中をそれぞれのペースで走りきったという思いが蘇ります。


クアリゾート湯舟沢の温泉にゆったりと浸かって、身も心もリフレッシュ。
輪行で帰るkuwanaさんとトントンさんと食事を共にして、二人を見送ったあと、我々も家路につきます。


よろしければクリックお願いします

16 件のコメント:

  1. 事前の予報に反して、最高の天気でしたね!
    参加者(知り合い)が少なかったのがちょっと淋しかったですが・・・(^_^;)
    気持ち良くヒルクライムを楽しめました(^^)/
    ps
    写真ありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. こるなごさん
      私よりヒルクライムの苦手な人がほとんどいなかったのは残念でしたが、
      行ってよかった!
      いい写真が全然なかったのですが、最後に撮れてよかった(^^)v

      削除
  2. お疲れ様でした。
    メールが来た時点ですぐに誘えば
    一緒に行けたのに起き抜けで頭が
    回っていなかったようです。
    もともとMTBの予定だったので2時間
    近くはかかるかなと思ってましたが
    こんな天気の日に走る人は坂バカばかり
    なのか4キロ地点ではすでに御長老組しか
    後ろにはいなくなりひたすら1人旅でした。
    やっぱり練習も出来て無い時は呼吸も足も
    全然あきませんでした。
    それでも 皆さんと話したりするのは好き
    なので最下位でも参加したいですね。

    返信削除
    返信
    1. I戸PAPAさん
      天気予報に翻弄されましたが、行ってよかったですね。
      こんなに良い条件でもヒルクライムはやはり苦しかったけど
      皆と会って話ができて、楽しかったですね~。
      I戸PAPAは自転車に精通していて話題も豊富だから、会話が弾みますね。

      削除
  3. 神坂峠でも雨は降らなかったんですね・・・
    最近の天気は、予報が難しいのか振り回されてばっかりです。
    こんな時でもFOCUSの山田さんやI戸PAPAさん頑張るんですね・・・
    富士五湖で後れを取らないよう、雨の中、土日ともランニングしました。
    でもバイクは乗れなかったからチョット心配・・・?

    返信削除
    返信
    1. ぶるほんアンカーさん
      そんなに頑張ってもいないんですよ(笑)
      抜かされても、ここで頑張っちゃうとゴールまでもたないと思ってしまうので。
      ず~とマイペースです。
      ランニングできるって凄いです。でも膝を痛めないようにね。
      富士五湖は景色を堪能して、写真をいっぱい撮って、ゆっくり廻りましょう。

      削除
  4. お疲れ様でした。ヒルクライムにはちょうどよい天気でした。
    それにしても70代コンビは凄いですねぇ?私もほどほど頑張らねば!

    返信削除
    返信
    1. kuwanaさん
      中央線は輪行に便利なんですね。
      天気予報に振り回されましたが、ヒルクライム日和になりましたね。
      70代でも体力・気力が充実していますね。
      ヒルクライムを楽しめるって本当にすごいです。

      若い人は頑張ればそれだけ速く・強くなれるので頑張りがいがありますね。

      削除
  5. 神坂は天気まあまあだったんですか。
    行けばよかったかな。
    去年、I戸PAPAと一緒にゴールしたっけ。
    今年はすべておいて行かれそう…。
    でも、まずは参加しなきゃね。

    返信削除
    返信
    1. yuuminさん
      神坂の天気は「まあまあ」どころか、ヒルクライムには最適でしたよ。
      いつものメンバーはもちろんのこと、たまにしか逢えないこるなごさんや、トップクライマーの56さんと逢ってお話したのも嬉しい出来事でした。

      削除
  6. あ〜ギリギリ到着になっても頑張って行けばよかったです〜(涙)
    4時半に起きた時は まだ雨が降っていて「やっぱり雨か〜」と二度寝したのが失敗でした。
    山田さんの記事をみて ますます行けなかったことが悔しくなりました(笑)
    上ってる時は辛くても その後は やっぱり皆さん楽しそうですものね〜
    今年もhbさんと勝負したかったなーー・・・(去年は抜きつ抜かれつで、最後追いつけなかったんです)56さんの走りも見たかったなー・・・(スタートしか見れなかっただろうけど)

    返信削除
    返信
    1. 秋さん
      本当に残念でしたね~。
      ぎりぎりになっても来るんじゃないかと姿を探していたんですよ。
      スタート時間に遅れても、追い抜いていけばよかったのにね(^_^;)
      pomちゃんも残念がっていましたよ。
      hbさんは去年と同タイムだったと悔しがっていました(驚)
      56さんの走りは見れなかったんですが、休憩所では周りの人(こるなごさんたち)を笑わせていました。
      ゆっくりと温泉に浸りながらの話も楽しかったんですよ。(これは仲間には入れませんね)

      削除
  7. 初コメです!pomです(^^)
    神坂峠HC、お疲れ様でした!そして、お世話になりましたm(_ _)m
    ツールドあいちに参加させて頂いたのが、今回で3回目。いつも、とてもアットホームな雰囲気に癒されます(*^^*)ゴール地点で、笑顔で迎えてくださるので頑張れます!!でも、まだ知らない方が多いので一人での参加は出来ないです…
    F山田さんもHCお嫌いなんですね(^^;;私は大嫌いです!!今回、修行だ!って思いエントリーしました(笑)でも、完走出来て自信になりました。挑戦して良かったと思います(^^)スタッフの方々のサポート、他の参加者の方々と一緒にゴールを目指せたから走り切れたと思います。ありがとうございました!また、参加する時にはヨロシクお願いしますm(_ _)m

    写真、私も何枚か頂きました。ありがとうございます(*^^*)

    返信削除
    返信
    1. pomちゃん
      コメントありがとう!
      ツールドも、そして「探訪」の中にも気持ちのよいコースがありますよ。
      ACAのスケジュールをたまにチェックしてみてくださいね。

      坂が嫌いだったら三河の山中を気持ちよく走れないじゃないですか!
      走る姿が見れなかったのは残念ですが、相当な脚力とお見受けします。
      私も神坂を1時間30分切れるようだったら、嫌いじゃなくなるかもしれません(^^ゞ
      今度はちょっとだけでも一緒に走れたら嬉しいです!!!

      こるなごさんに56さん、いい出会いでしたね。

      削除
  8. YOSHI2015年7月7日 21:39

    朝4時前に目が覚めた時は雨降り。
    2度寝から6時前に目が覚めた時は曇りでした。
    6時に出発すれば間に合ったのですが、気力も萎えていて3度寝。
    7時30分過ぎに目が覚めて、すっきり諦めました。
    今日、人間ドックの結果が到着し、心配していた胃ポリープは良性でした。ピロリ菌駆除の薬を1週間飲む事になりました。
    まずはひと安心です。次は茶臼山ですね。

    返信削除
    返信
    1. YOSHIさん
      あの予報と前日の降り方では行く気が無くなりますよね。
      でも坂バカが50人位集まったんですよ(驚)

      心配が解消されてよかったですね!
      身体の不安は気が重いですが、これで思う存分走れますね。
      お手柔らかに!!

      削除