風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2015年8月14日金曜日

富士五湖周遊ポタリング

15.08.14富士五湖サイクリング

8/14 富士五湖周遊ポタリング お盆休みに開催です!

と、ぱんたあにさんが企画を立ててくれた。


I戸PAPAと相談して、天気が良ければ行ってみようかということになった。
実は9月4日(土)5日(日)に開催されるMt. Fuji エコサイクリングにも申し込んであって、ほとんど似たようなコース。
でもMt. Fuji エコサイクリングは去年も雨に祟られたそうで、2つ申し込んでおけば晴れて富士山が見られる確率は2倍になるだろうという魂胆。


ところが週間天気予報は13・14日が雨。
「ぱんたあにさんの企画はまたしても雨のようですね。今回は見送りましょう」


前日になってI戸PAPAから電話。
山中湖も富士登山情報でも雨マークが消えて、日中は晴れに変わったとか。
それじゃ行くことにして、急な話ではあるが、念のためぶるほんアンカーさんにも打診。
ぶるほんアンカーさんも行きたくてウズウズしていたとこらしい。

一人で往復運転しての参加は難しいが、乗せて行ってもらえるのならこんなに有難いことはないと思うのは私も同じ。
運転好きで面倒見の良いI戸PAPAがいてくれるのが心強い。


深夜、I戸PAPAのところに集まって、3時半出発。
東名高速、第2東名と乗り継いで快適なドライブ。
途中でゆっくり休憩をとっても8時には集合場所の山中湖第5駐車場に到着。


 

8時半にはぱんたあにさん、ミシガンさん、大口のイームーさんなど、7名集合。
準備を済ませ、集合写真を撮って9:00スタート。



山中湖を半周して一旦下った後、ゆるい上りの向こうに富士急ハイランド。
富士山の右裾が少し見えました。


 

河口湖に架かる橋の上は撮影ポイント。
森や湖や建物など景観も素晴らしいが、湖面を分けて進むモーターボートが絵のような景色に動きを与えてくれます。
見ているうちに下の方の雲がとれてきて富士の裾野が現れてきました。
この分だと本栖湖に着く頃には富士山が見えるかもしれないねと期待感が高まります。

 

河口湖から西湖、精進湖へと湖岸沿いに湖北ビューラインを走ります。
ところどころトンネルがありますが、そのほとんどに脇道があり、自転車はこちらに迂回します。
トンネルを通る場合も出口が見えるほどのトンネルなので、前後のライトさえ点けておけば心配はありません。


 
 

本栖湖の入口で11:45.
本栖館のテラスで昼食。
自転車も席の横まで持ってきていいよとお店のお姉さん。
自転車の盗難や傷を心配するサイクリストの気持ちが分かっているのでしょう。



本栖湖の、逆さ富士が見えるはずの場所に行ってみましたが、残念ながら完全に雲に隠れてしまっています。
写真野中のみんなの顔も、残念な表情。
千円札に描かれている逆さ富士は、この浩庵キャンプ場のもう少し高台から撮った写真が元になってデザインされたものだそうです。
逆さ富士はともかく、富士五湖サイクリング中に富士山が見たかった。


「本栖湖」の表示のある石碑の前で思い思いの格好での集合写真。
団体さんのうちの若い人に撮ってもらいました。


ここからは後半。
途中青木ヶ原のなかの富岳風穴ち立ち寄ります。

   

足元に注意しながら石段を20段ほど降りると、ひんやりした暗い洞穴。
他の観光客に混じって列になって進みます。
誰かがヘルメットをぶつけた音。足元にも頭上にも注意が必要です。


西湖、河口湖畔を下って山中湖へ戻る道は、今朝快適に下ってきた道。
I戸PAPAと私は足を使いきって、マイペースでしか進めません。
ミシガンさんは長年暮らしたミシガンのサイクリングコースによく似た風景だと言いながら、ぱんたあにさんやイームーさんと軽い足取りで上って行ってしまいます。


ずっと最後尾につけていたぶるほんアンカーさんも、今日の最後の上りとみるや、あっというまに二人を置いてきぼりにしていきます。
きちんと水分補給したおかげということですが、日頃の精進の賜物でしょう。
「練習は裏切らない」と言うとおり、日頃の努力が実ってきているようです。




山中湖を1/3周してゴール。
予定より1時間早い16:05。

 

富士山が殆ど見られなかったのは少し残念ですが、よくここまで天気が回復し、快適なサイクリングになったものだと話が尽きません。
いつまでも話していたい気分ですが、帰りの道路の渋滞も気がかりです。



そう言いながらも3人は温泉に浸かってのんびり帰るつもりです。
「石割の湯」は第1駐車場、第2駐車場とも満車。車のナンバープレートは関東各地から。
運良く1台分空いていましたが、温泉の入口前もすごい人混み。
なんとか入りこめて、ぬるめの露天風呂とジャグジーの内風呂と、ゆっくり入って身も心も爽快。


I戸PAPAには安全な運転を、ぶるほんアンカーさんには運転手に眠気が来ないよう話しかけることをお願いして、後部座席に身を任せます。



高速道路に乗ってまもなく、右手に富士山のシルエット。
雲海の上に頭を出してくれました。



富士五湖に行ってみたい人もスバルラインを上りたい人もクリックお願いします

10 件のコメント:

  1. 昨日はお付き合い有難うございました。
    天気も持って快適なサイクリングでしたね。
    9月はもっと良い天気になることを期待しましょう。
    足は急には強くなれないのでもう少し景色をたのしみながら
    ポタリングしましょうね。

    返信削除
    返信
    1. I戸PAPAさん
      いったんは諦めた富士五湖サイクリングでしたが、よく持ち直してくれましたね。
      集合場所がすでに1000m級、9月に入ると秋の気配かもしれませんね。
      楽しみです。
      もっともっと景色を楽しみながらエコサイクリングしましょう。
      次回もよろしくお願いします。

      削除
  2. FOCUSの山田さん、お誘い下さりありがとうございました。
    I戸PAPAは遠方サイクリングの強い味方です。
    彼がいなかったら、安曇野も富士五湖も走れなかったです。
    来月のMT.フジもよろしくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. ぶるほんアンカーさん
      急なお誘いで、どうかな~と思ったんですが、良かったですね。
      輪行では当日は間に合わないので、I戸PAPAの協力がなければ参加できません。
      運転はもちろんのこと、スキーや自転車の話といい、前向きでフレンドリーな姿勢といい、見習うところいっぱいな人ですね。
      来月は富士山の写真いっぱい撮りましょう。

      削除
  3. これ、行きたかったんですけど、
    お盆の渋滞にビビリ、DNSでした。
    景色も食べ物もおいしそうですね♪

    返信削除
    返信
    1. korashoさん
      せっかくのおいしい企画、残念でしたねー。
      お盆の時期でも第二東名は120km巡航のストレスフリー。
      景色や食べ物ももちろんですが、ぱんたあにさんが快調に牽くサイクリングは気分爽快でしたよ。
      次回はお見逃しなく!

      削除
  4. Focusの山田さん
    弾丸富士五湖ライドお疲れさまでした。
    連休中、ずっと家にいても煙たがれるので(4年留守にすると居ないのがデフォルト^^;)ゆったりホテル泊で楽しみました。連休中の朝一足助通いが効いたか快適な富士五湖周遊を皆さんと楽しめてとても良かったです。明日は猛暑の中、おいなぁの下見ですね。ではまた!

    返信削除
    返信
    1. ミシガンさん
      お疲れ様でした。
      前泊・後泊とはすっごい大名旅行じゃないですか。
      パワーアップしたのは足助通いのお陰ですか?それとも長年のアメリカ生活で基礎体力がついたのかもしれませんね。
      もう付いて行けません。が、まったりの時はまた一緒に走ってください。

      削除
  5. 富士五湖周遊ポタリング(本当にポタリング?)
    参加したかったです。
    でも、遠いし、参加メンバーを見たら、参加しなくて正解だったですね。

    返信削除
    返信
    1. yuuminさん
      参加してほしかった!
      遠いからねー。お誘いできませんでした。
      でも遠くて1人では行けないからこそ、こういう機会に行きたいんですよ。
      参加メンバーは優しい人ばかり。
      ちょうどyuuminさんのペースでしたよ。
      次回は是非アッシー君と一緒に来てくださいね。

      削除