風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2015年8月16日日曜日

おいなぁ下見(ファミリーコース)

15.08.16おいなぁ下見

9月13日に行われる「おいなぁサイクリング」
1ヶ月も切ったので、コースを試走して道を覚えたり、状況をチェックしておかなければいけません。

みんな揃ってこういう時間を取るのもなかなか難しいので、今日16日と30日、それに前日9月12日の午前中を下見走行の日としています。

知多半島を走り回っている人は一度の走行でコースが掴めるでしょうが、地理音痴の自分のような人は何度か試走を重ねたほうがいいかもしれません。


今日集まったのは11名。
朝から暑いので、小さな木陰で役割分担やコース説明。
ほぼ全員がグループリーダーとしてファミリーコースを案内していくことになりそうです。


あいち健康の森を出ると、知多半島道路の東浦知多ICに向かいます。
名鉄の踏切を越えて目の前にサークルKが出てきたら左折、南下します。
草ぼうぼうの矢勝川はまもなく草刈りが始まるそうです。



新美南吉記念館は芝生広場と一体となった斬新な建物の中に南吉の残した資料が展示されていて、この期間の企画展は「ひろったラッパはどうなった?」でした。



 

 

昼食会場のファームレストラン黒牛の里。
野外ステージのようなオープンハウスに焼き肉の設備。
ファミリーコースの人たちが一堂に会したとしても賄えそうな広さ。
飲み物はフリードリンクとなっているのはいいのだけど、ちょっと行列ができてしまうかもしれない。
トイレはなおさら長蛇の列か。



住吉町の「赤レンガ建物」。
耐震改修工事をして7月18日にオープンしているようです。
今日は素通りしてしまいましたが、外観の写真を撮るだけでも立ち寄りたいところです。


亀崎から東浦の町を抜けるとまもなく大府高校。
ここからちょっと坂を上るともう、あいち健康の森です。


今日はいくらゆっくりの下見走行とはいえ、基本的にいつも走り慣れている人たち。
しかもほとんどロードバイクかMTB。
13:30には到着してしまいました。



40kmはロードバイクにとっては短い距離ですが、当日ファミリーコースを走ろうという人たちはどんな感じでしょうか。
自分がママチャリに乗ったことを想像してみても、40kmは相当堪えそうです。



おいなぁサイクリングに参加するよという人も、クリックお願いします

2 件のコメント:

  1. FOCUSの山田さん、お疲れさまでした。
    半日未満のサイクリング?をこんなにも分かり易く解説するなんて・・・
    流石ブログの大先輩!
    私はこの日のブログは省略します。
    コースは大体わかったので、30日はaQsimさんの言に甘えて欠席します。

    返信削除
  2. ぶるほんアンカーさん
    知多半島をよく走り回っているから大丈夫ですね。
    私はルートラボ頼りなので、30日もまた回ってくるつもりです。
    なんだか追試を受ける気分ですが。

    返信削除