風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2015年9月6日日曜日

Mt. Fuji エコサイクリング

15.09.06Mt.Fujiエコサイクリング

スポーツイベントは早寝早起きが一番。
午前4時の目覚ましで、全員一斉に飛び起きます。

窓のカーテンを開けて外の様子を窺いますが、まだ真っ暗で何も見えません。
身支度を整えて食堂に降り、昨夜のうちに仕入れておいたおにぎりとバリスタコーヒーで朝食。
車は宿に駐めたまま、裏道を自転車で走るとすぐに会場のきらら公園です。



6時スタートに合わせて早めに来たはずでしたが、すでに数百人が列を作っています。
少し前の方にtomoちゃんとスーさんの姿がありました。
公園の周囲は朝霧が立って真っ白。
じっとしていると冷気が上がってくるようです。
レインジャケットを持ってきたのは正解でした。

MCの絹代さんが、身体を冷やさないように、脚や肩の筋肉をほぐすようにストレッチを指導したりしています。
JCAから主催者の挨拶や、今中大介さんのエールもあり、スタート時間が迫ってきました。

tomoちゃんたちの組がスタートしたあと、次の組にも入れず、その次の先頭です。
4分間隔で50人ずつ出走するようです。



スタート位置では絹代さんのすぐ横に来ました。
絹代さんはすぐ後ろにいる、異様に目立つリカンベントおじさんに話しかけたりしています。


スタッフに見送られながらスタート。
先導者は2人。後ろの人に話しかけたら、愛知県から来たボランティアスタッフだそうです。
ふつう先導者はグループの様子を見ながらペースメイクしていくものだと思いますが、この2人は速い速い。山中湖を少し走ったところで前の組に追いついてしまいました。

その後も間隔を開けて走るわけでもなく、遅い隊列をどんどん追い越して行ってしまいます。
序盤からこんなペースに付いて行っていいものかどうかと後ろを見ると、I戸PAPA、品川のKさん、ぶるほんアンカーさんもきっちり付いてきているので、行けるところまで行くしかありません。

上りでも何人も追い抜き、下りでも抜いていきます。
20km走って、最初のエイドステーションは「河口湖町役場」
2組前のtomoちゃんとスーさんに追いついてしまいました。
ここからは6人グループで走ります。




河口湖大橋を渡り、湖岸沿いに走って行くと、湖の向こうに富士山が雄大な姿を現しました。
キャンプ場のところで止まって写真撮影です。
ついでに船着場まで下りて、河口湖の富士山をカメラに収めます。



西湖を過ぎた「野鳥の森公園」が第2エイドステーション。
茅葺の家の前で豚汁を振る舞ってくれます。
この豚汁を食べるときに使うのが、昨日の受付でもらった「Myエコ箸」

このイベントは、「世界文化遺産として登録された富士山の周辺の自然を守る」ということと、「自然にやさしいサイクリング」を結びつけた「エコサイクリング」を掲げています。
割り箸のために樹木を伐採しないと、持ち歩ける「Myエコ箸」を提供しているわけです。
が、サイクリング中に落としたりすると危険なので、宿に置いてきてしまいました。

ここでtomoちゃんたちと同宿だったエミちゃんが合流。このあと一緒に走ります。


本栖湖の逆さ富士は今日もお預けです。
逆さ富士どころか、富士山の気配すらありません。
また、何度でも足を運べということののでしょう。

 

本栖湖をぐるっと一周して3番目のエイドステーションに寄ります。
「ほうとう」に列ができています。
シルバーさんが慣れない手つきでよそってくれています。
具だくさんなきしめんといった感じで腹持ちが良さそうです。



信号を右に曲がると、昨日ちょっと行きかけたゆるい上りの道。
すでに下りて押し歩きをしている人もいます。
もう少し上れば峠。この先は長い下りです。
湖を外れても選んだ道は、単に距離を稼ぐというより、コースを作った人のこだわりのルートでしょう。
車も少なく、きついカーブもないので、ほとんどブレーキをかける必要もないくらいの気持ちの良い下りです。
かなり後ろにいたはずのスーさんが一気に前に出ます。
下ってきた人が口々に感嘆するほどの楽しいコースでした。


  

4番目の富岳風穴エイドステーション。
バナナと漬物のサービス。
雨が降りだしました。
雨対策をして先に進みます。


 

八木崎公園エイドステーションは94km地点。
とうもろこしドーナツを補給。

 

河口湖大橋をもう一度渡ってトンネルに入ります。
トンネル内は車が多いので、歩道走行。
新しいとはいえ、長いトンネルは排気ガスに見舞われながらの走行です。


 

富士吉田の町の坂を少し上って、最後のエイドステーションは「さかな公園」
草餅を一つずつ。



山中湖のサイクリングロードを半周して、きらら公園に戻ります。
ゴールは公園のステージ前。今中大介さんと絹代さんが出迎えてくてます。
せっかくなので二人の写真を撮らせてもらいます。
「一緒に撮らなくていいですか」と今中大介さんに言われましたが、おこがましいので遠慮。




ゴール受付で完走証をもらった後、I戸PAPAが「一緒に写真を撮らせてもらおう」と言い出します。
なにしろI戸PAPAはサイン入りのインターマックスを持っている人なので、ファンとしてもお客としても、今中大介さんと写真を撮る権利がありそうです。
結局きょう走った全員で一緒に撮ってもらうことになりました。



微妙な天気予報から絶好のサイクリング日和。
湖畔の美しい景色と、もちろん雄大な富士山。
アップダウンのある楽しいコース。
おもてなしの気持ち。
今中大介さんや絹代さんとの集合写真。

全部が思い出に残るサイクリングイベントでした。



でも、帰路は渋滞と大雨。
I戸PAPAの厚意がなければ参加すらできなかったと、今更ながら思います。

いやもちろん、I戸PAPAばかりじゃなく、賛同して一緒に走ってくれたぶるほんアンカーさんや品川のKさんや出会ったみんながいたからこそ、楽しさが大きく膨らんだのでしょう。



よろしければクリックお願いします

12 件のコメント:

  1. 本当にお疲れさまでした。
    小牧を出た時は3人だったのが、最後には7人のサイクリングとても楽しかったですね。
    河口湖からの富士山は、少し頭に雲の帽子を被っていましたが期待以上でした。
    こんな経験をすると、次またどこかのイベントに参加したくなります・・・?

    返信削除
    返信
    1. ぶるほんアンカーさん
      お疲れ様でした!
      速すぎるー!と言っていた人も、自分が先頭に立つとますますスピードを上げたりして、みんな本当に速いんだなあと感心しましたが、目一杯走って休憩もたっぷり時間を取って、楽しいサイクリングでした。
      サポート体制もしっかりしていたのはさすがですね。

      削除
  2. イベント中、雨に降られなくて良かったですね?
    私は1日中どしゃ降りの中、神戸のブルベを走っていました。一緒に参加したトントンさん、つくさんも完走できて結果オーライでしたが。
    たまには遠征も楽しいですね✨

    返信削除
    返信
    1. kuwanaさん
      半分諦めていたのにサイクリング日和になりました。
      神戸は土砂降りでしたか。そんな中よくがんばて走りますね(驚)
      そう、遠征も楽しいですね。
      新鮮な喜びがあります。

      削除
  3. 今中大介さん、カッコいいですよね。
    2番スタートで6時5分スタート、
    ガンガン河口湖を走っていると、
    今中大介さんが隣にきて、
    フォームチェックしましようかと、
    思わず、はい、お願いします(^-^)/
    感激、感激でした。いい思いでになりました。
    お互い、楽しいサイクリングでしたね(^-^)/

    返信削除
    返信
    1. いちみんさん
      どこかで出会えるんじゃないかと探していましたが、
      やっぱりガンガン走って行ってしまったんですね。
      それにしても今中大介さんに声をかけてもらっただけじゃなく、
      フォームチェックまでしてもらったんですか。
      厚かましすぎる
      じゃなく、羨ましすぎる・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

      削除
  4. すごーい!ほとんど雨降られずに完走だったのですね!
    それもしっかり富士山全景まで見ることができたのですねぇ。
    この日、確か名古屋は日中ずっと雨だった筈・・・
    皆さんの日頃の心がけの良さの賜物でしょうか(笑)

    そして何より羨ましいのは、今中さんと絹代さんとの写真! 
    ↑いちみんさんがめちゃくちゃ羨ましいです。
    「フォームチェック・・・」なんて言われたら鼻血が出ちゃうかも・・・(笑)

    返信削除
    返信
    1. 秋さん
      涼しいし、笠雲のかかった富士山は裾野までくっきりと見えて、快適なサイクリングでした。
      先頭交代するたびにガンバってしまうので、スピード感あふれる走行で、これまた楽しかったです。

      今中さんと絹代さんの間に一人だけ入って撮ってもらおうかとも思ったんですが、
      そんな厚かましいことは遠慮しました。
      そーしたら、フォームチェックまでしてもらった人もいたんですねヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

      削除
  5. I戸PAPA2015年9月10日 19:57

    二日にわたり楽しいサイクリングでしたね。
    何とか天気も持ってくれて昨年のような土砂降りにも
    見舞われず、富士山も姿を見せてくれて本当によかったです。
    自分が参加したいイベントにいつも強引に誘ってしまってすいません。
    みんなで参加すれば楽しさも倍増です。足代も少しは助かってます。
    F山田さんも楽しそうな イベントがあったら誘ってくださいね。
    他の予定が無ければいつでもアッシーになりますよ。

    返信削除
    返信
    1. I戸PAPAさん
      往復の運転やら宿の手配やら、全部お任せしてしまいました。
      おかげで自分では行けないところまで参加して楽しい思いをしました。
      今回のイベントもサポート体制がしっかりしていましたね。
      走れるうちに、またどこかのイベントに参加したいですね。
      その節はまたよろしくです。

      削除
  6. 天気はイマイチでしたが、それを上回る楽しさがあった2日間でした。
    民宿で真夜中にテレビのアラームでたたき起こされたのも、いい思い出になりそうです。
    また遠征の企画があれば、ぜひ誘ってください。私も関東地区のツーリングコースを探索していきます。

    返信削除
    返信
    1. 品川のKさん
      天気予報通り雨だったらどうしようと思いましたが、
      なんとか富士山も好意的に迎えてくれて、
      楽しいサイクリングになりましたね。
      また機会を見つけてご一緒しましょう!

      削除