風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2015年9月29日火曜日

tomoちゃんpresents 美濃観光ヤナツーリング

9月27日(日)

この日は中秋の名月、十五夜の日。
各地で観月会が開かれる様子。
天気予報も問題なし。


ところが朝、起きてみると道路が濡れています。
夜中に通り雨があったのか。
上空も灰色の雲。
でも時間とともに快方に向かっていくのでしょう。


もうそろそろ自転車を出すばかりにしておこうかと、玄関に行ったら、
「お早うございます」とI戸PAPAの声。
時間通りに迎えに来てくれました。


そのまま自転車と、着替えや小物の入ったバッグを車に積み込み、集合場所に向かって出発。
充電したままのカメラとATLASは部屋に置き去りにしてしまいました。



でも今日はtomoちゃん率いるEkicyclingの皆さんと、ACAのいつものメンバー。
くっついていけばなんとかなりそうです。


参加が微妙だったぶるほんアンカーさんも来ていたので、写真はお任せ。
集合写真を撮ってもらって出発です。


tomoちゃんがいいペースで牽いていきますが、信号に引っかかって、2つに分断。
知ってか知らずか、どんどん離れていってしまいます。


長良川のサイクリングロードでようやく追いつきました。


この道は車が通らないので安全ですが、車止めが異様に多く、ロードバイクで走るときはストレスがたまります。
それでも堤防上の狭い道を、長い列を作って、車に遠慮しながらながら走行するよりは安全です。

岐阜市の古い町並みは観光客で賑わっていました。
鵜飼船は整然と並んで、出番まで待機といった感じです。


上流に行くに従って川の水は澄んで透明度を増していくようです。
腰まで浸かって釣りをする人の姿も散在します。


トッシィーさんが事前に下見をしてくれたそうで、走りやすい道やコンビニの場所もチェック済です。
平田クリテリウムに参加した後、駆けつけたN嶋先生が、すごい勢いで合流してきました。
これで12名揃いました。



ちょうど50kmほど走って美濃市の観光ヤナに到着。
11時7分。
パンクやちょっとしたトラブルのことも考慮して、11時半に予約を入れておいてくれたそうですが、すぐに入れてもらえました。


広いフロアーに座敷と椅子席がありますが、奥の方の座敷席に案内されました。
この時期、単品はお断りということなので、全員が「鮎づくし」3,600円のフルコースです。




前菜3種盛り(鮎南蛮漬け、鮎甘露煮、うるか)







活鮎刺身


活鮎塩焼き


活鮎田楽



活鮎フライ



鮎雑炊 & 香の物




満腹ですが、もちろん全部食べきりました。
いつの間にか満席になっています。
駐車場にはタクシーも!!!




外は青空。
真夏に返ったような日差しの中、足並みを揃えて帰っていきます。



風は向かい風。
先頭を牽くtomoちゃんは風をものともしません。
ペースを変えることなくグイグイ牽いていきます。
後続も離されまいと食らいついていきます。


気持よく走りきってゴール。
次はどこへ食べに行くんでしょう。
またサイクリングの楽しみが増えました。



サイコンの表示
走行距離 : 101.59km
平均速度 : 21.4km/h
最高速度 : 38.0km/h
走行時間 : 4:44:22




クリックしていただくと励みになります




夜はきれいな満月が浮かんでいました。
スーパームーンと言う、特別な満月のようです。


8 件のコメント:

  1. FOCUSの山田さん、お疲れさまでした。
    実を言うと私もデジカメ忘れそうになって、前日の夜入浴後に気付き急いでヘルメットバッグに入れたんです。ヘルメットを忘れたら元も子もないですが・・・
    でも写真無くてもよく覚えていて記事が書けますね。流石です。
    私は最近よく物忘れするので、カメラ忘れたらもうブログ書くのを諦めるかもしれません・・・
    アッ!肝心なこと忘れていました・・・やはり。
    鮎美味しかったですね。

    返信削除
    返信
    1. ぶるほんアンカーさん
      私もいつもは前日にヘルメットと一緒にしておくんですが、
      この時は朝まで充電しておこうと、机の上に置きっぱなしにしてしまいました。
      鮎は美味しかったですね。絶品です!
      両方やってみましたが、骨は取ったほうがうまかったです。

      削除
  2. トッシィー2015年9月30日 22:19

    一度に六匹の鮎を満腹に食べれたサイクリングお疲れさまでした。
    カメラを忘れたので、走りに徹したのか、tomoちゃんの牽きにつらたのか、
    快適に走ってましたね。
    N嶋先生とは二週に続けて一緒に走り、
    えきcycleのメンバーとコミュニケーションが計れたサイクリング
    次回、何が食べれるかが楽しみです。

    返信削除
  3. トッシィーさん
    鮎は塩焼きに限ると思っていましたが、色んな料理で美味しかったですね。
    N嶋先生とは2週連続でご一緒しましたが、時速40kmとか50kmとか聞くと、
    やっぱり別世界の人だと思いますねー。
    えきcycleの人たちとはまた一緒に走る機会が増えてきそうですね。

    返信削除
  4. 先日はありがとうございました。
    後日 メンバーのHくんから
    ACAのみなさんのお蔭でとても楽に安心して楽しく走れました!!!と言われました~。
    中盤でみんなを気遣いいただき ありがとうございました。
    私が企画すると、何かを食べに!がメインですが・・・(^^;
    お誘いさせていただくので、是非参加していただけると嬉しいです。

    返信削除
    返信
    1. tomoちゃん
      いつもその行動力と、みんなをまとめていく求心力に感心しています。
      今回の企画も楽しかったです。
      気持ちの良いサイクリング+美味しいご飯。
      またよろしくお願いします。

      削除
  5. お疲れ様でした。
    鮎は小さい頃から全部食べてしまうのが普通の食べ方で
    頭を取ったり骨を分けたりして食べたことがないので・・・
    多分 面倒くさがりだけなのかも、 他の魚も骨まで食べれそうな
    ものは食べてしまう方なので鮎は柔らかい方ですからね。
    それにしても 久しぶりに鮎三昧でした、うまかったです。
    また おいしいサイクリングに誘ってくださいね。
    tomoちゃん ありがとうー!

    返信削除
    返信
    1. I戸PAPAさん
      行き帰りもお世話になりました。
      へたしたら、もう60kmほども自走になっていたかもしれません(^^ゞ
      小魚や甘露煮はともかく、焼き魚はイワシくらいです。骨まで食べるのは。
      鮎づくしは美味しかったですね。
      tomoちゃんの企画に乗るのはハズレがないかも。
      またご一緒しましょう。

      削除