風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2015年10月25日日曜日

山岳クランフォンド 郡上・馬瀬

15.10.25 GF郡上・馬瀬

今年最後のツール・ド・あいちは郡上のグランフォンド。
「ホテル郡上八幡」の駐車場に集合です。


受付テントが設営された頃は、まだ駐車場は日陰になっていて寒い。
昨日はポカポカ陽気だっただけに寒さ対策は何もしていません。
せめてウィンドブレーカーを持って来るべきでした。

 

今日のコース案内はぱんたあにさん。
タブレットを片手に説明していきます。
それというのも、道沿いにほとんど補給場所がなく、分岐点にも分かりやすい建物があるわけではないので、何キロ地点・右折という具合に説明するしかないようなのです。
タブレット上ではグーグルストリートビューで、目印が分かるようになっているようです。


 

写真撮影を済ませるとすぐにスタート時間。
トイレに行っていた人たち(自分も含めて)はスタートから出遅れ。
スタート写真も後半の後ろ姿しか撮れません。


8時を過ぎても郡上の気温は低い。
幸いというか、スタート直後は堀越峠の上り。この間に身体を温めておく必要がありそうです。
今日もトッシィーさんと一緒に走れそう。
しかしいつもは前に出るトッシィーさんが、今日は後ろに付くようです。


上りはともかく日陰の下りは、顔といわず手といわず、腹といわず冷たい風が吹きつけて、今日一日ウィンドブレーカーもなしで大丈夫だろうかと不安がよぎります。
それでももう少し時間が経てばきっと暖かくなってくるはずと自分を納得させながら下っていきます。



18km地点でロングは右へ、ノーマルは直進です。
ここまで一緒に来たガー民妻さんは当然ロングに向かいます。
入る道を見過ごして直進してしまったらしい人が戻ってきて、ガー民夫妻とロングに向かうようです。今日もあちこちで道に迷う人が出てくるかもしれません。



25kmのロングとの合流地点まで前を牽いてきました。
この先はやはりトッシィーさんが前に出ます。
馬瀬川第2ダムを過ぎ、岩屋ダムまで来ました。
休憩中のK合さんも誘って、一緒に行きますが、今日はちょっと調子が悪いとかで少しずつ遅れていきました。
ここまで来ても向かい風は収まりません。
カーブを曲がった途端に横風を受けたりします。


トッシィーさんのデータで、小川峠のピークは61km地点だそうですが、40km位から徐々に上り始めています。
本格的な上りになる前に一休みして補給していこうと提案しますが、ちょうど調子が上がってきたのかそのまま行ってしまいます。
55kmのところで徐々に離されてきたので、補給のため止まります。


 
 

そこにドンピシャのタイミングでロングのトップ選手の一団がやってきました。
さすがに力強い走り。我々とはパワーが全然違います。
一気に駆け上がっていきます。
カメラもピント合わせが間に合いません。
それでもこういう走りが間近に見られたことは今日の収穫です。



そんな姿に元気をもらって、自分も上り始めます。
カーブをいくつも越えながら上っていくと、K合さんとトッシィーさんに追いつきました。
峠は61km地点。時間は11時20分。
反対側からはサイクリストの長い列が元気に上ってきます。
勾配はこちらのほうがきついはず。
油断することなく慎重に下りていきましょう。



曲がりくねった峠道が終わり、広い道路に出ると、いつの間にか二人の他にもう二人が付いていました。ロングに向かったGO君たちです。



相谷トンネルは2.7kmだそうで、ゆるい上りでところどころ灯りがついていますが全体的には暗く、つくさんから借りた赤色尾灯が役に立ちました。
トンネルを抜けるとまた一気に256号線まで下ります。



この先ずっと下り基調と思っていたのは大間違い。
往路でこんなに下ってきたのかと思うほど、堀越峠は帰りも上り。
ヨイショヨイショと上っていくと、途中から一緒になったGO君が後ろにピッタリ付いているのでトッシィーさんやK合さんも一緒にいるのだとばかり思っていたら、途中で離れてしまったようです。
いつもトッシィーさんの次にタイムを記帳していますが、今日はひとつ前になるのかな。


堀越峠を越えて下りながらふとATLASに目をやると、ルートから外れています。
山の中なのでGPSが少しずれているのだろうと、もう少し先に進みます。
明らかに道が違っています。
GO君のスマホで道の様子が解りました。1kmくらいのロスで済んだようです。
あとは今朝来た道を下るだけ。


ホテルの駐車場に着いてゴール受付に行くと、目の前にトッシィーさん。
今回も結局ひとつ後ろに名前を書くことになりました。









10 件のコメント:

  1. キタです。
    どうも、お疲れ様でした。
    小川峠の登りの一番良いところでお会いできて良かったです。
    小川峠の手前まで、5人で先頭交代しながら走行していました。
    小川峠では、登りが得意な伊藤さんが前に出て、僕は伊藤さんについていくのに必死でしたというか、ついていけませんでした。
    お会いした場所は、ちょうど、伊藤さんからちぎれるところでした。
    今年は、一回しかツールド愛知に参加しませんでしたが、また、来年よろしくお願いします。
    P.S.写真を頂いてもよろしいでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. キタさん
      お久しぶりでした!
      私は一番いいところで観戦してたわけですね。
      写真はボケたりしていますが、キタさんの後ろ姿はなかなかカッコ良く撮れてますよね。
      持って行ってもらえたら嬉しいです。
      来年はブルベ並に、ツールドあいちにも参加してください!

      削除
  2. こちらに参加してたのでしたか、
    この日に伊自良湖の帰りにすれ違ったローディーさんですが山田さんと間違えました。 (゜o゜;)
    顔見た時にそうだと思い声を掛けたのですが追い風で速度出過ぎであっと言う間でした。
    今思うと速度が遅くなかって良かったです。(^_^;)

    グランフォンド お疲れ様でした。

    返信削除
    返信
    1. ☆うっさ☆さん
      最近はなかなかご一緒できませんね。
      もっとも200kmを超えるようなのには誘われても走れません。
      同じ名前の人は多いのですが、顔が似ている人もいましたか。
      きっと性格も良い人でしょうね。
      また短いのがあったらお誘いください。

      削除
  3. 紅葉を期待して参加しましたが残念でした。
    近頃、坂道では失速してしまい、山田さんに
    離されることが多くなりましたが、その都度待っていただき
    一緒に走っていただいたおかげで、ツールドあいち一年間
    気分的に楽に無事完走でき、ありがとうございました。

    返信削除
    返信
    1. トッシィーさん
      こちらこそ有難うございました。
      いつも80%くらい牽いてもらって、後ろに付いていくので楽しています(笑)
      基本的にどんぐりの背比べのようで、同じようなところで苦しくなってくるので、お互いに無理をせず一緒に走ってこられたんでしょう。
      これからもあまり精進せず、機材にも金をかけず、一緒に走れるレベルを保ってください(爆)

      削除
  4. お疲れ様でした〜
    天気は良くてよかったですけど、風が強かったので 強度の高いGFだったようですね。
    できれば 今年最後のツールド、皆さんと一緒に走りたかったです(涙)

    写真をみる限り 紅葉はまだこれからのようですね。
    紅葉の季節にもう1回走りたいですねー
    あ、それはそうと、今回のバイクラック登場は どーしたのですか??

    返信削除
    返信
    1. 秋さん
      残念でしたねー。
      一緒に走りたかった人、大勢いたと思いますよ。
      紅葉はほんのちょびっとでしたが、空気が澄んでいて気持ちの良いサイクリングでした。
      バイクラックは事務局の話では「購入した」ということですが、現物支給だったのかも??

      削除
  5. お疲れ様でした。
    今年もGFには参加できませんでした。
    行けば山田さんやトッシィーさんに待ってもらわないといけないので
    なかなかエントリーできずにいます。
    今回はマラソンとバッティングでしたが・・・・
    天気は丁度良い位で走りやすかったのですが 練習は嘘をつかず
    で30キロ位で失速 38キロからは完全に徒歩でした。
    それでも 昨年より10分短縮できました。記録は恥ずかしくて書けませんが・・・
    バイクは また 一緒に走ってくださいね。

    返信削除
    返信
    1. I戸PAPAさん
      GFは参加してませんでしたか。
      一番得意な分野じゃないですか?
      フルマラソンを走ろうと言うだけでもすごいですが、38kmまで行って、あと4kmが走れないというのは過酷な競技ですね。
      体力回復して、またサイクリングしましょう。
      そうそう、11月1日は浜名湖1周ですよ。申し込みは確か明日までですが。

      削除