風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2016年5月22日日曜日

琵琶湖一周+十割蕎麦と鯖寿司

琵琶湖一周は何度も参加していて、ノーマルコース、ロングコース、スーパーロングも体験済み。

今年はどうしようかと思っているところに、トッシィーさんからのお誘い。

ノーマルコース145kmの途中で鯖街道へ寄り道しようという魂胆。

法事で行けなかった「スーパー恵那山」の時に、電ちゃんやtomoちゃんたちと大体の計画は出来ていたらしい。

電ちゃんにルートラボのデータを送ってもらっているうちに、今度はI戸PAPAから一緒に行きましょうと連絡があり、会場までの往復も、走行ルートも全部他人任せ状態。


出がけに家人から「ずっと走ってないのに、みんなに付いていけるの?!」と言われて、不安がよぎる。

I戸PAPAの安定した高速運転で、1時間で豊公園に到着。







今日の参加者は100人超。
でもその中で、スーパーロングに向かった人が25人もいるので、会場に残っている人はそれほど多くはない。

記念撮影は「琵琶湖一周」に続いて、雨で集合写真の撮れなかった「知多半島一周」も。












スタート写真を撮って、電ちゃんと共に最後尾スタート。
鯖寿司へ向かうtomoちゃんたちグループも、トッシィーさんやぶるほんアンカーさんもみんな待っていてくれて12人くらいの、ほとんど「えきCYCLE」御一行様。

このえきCYCLEグループは女性も多いのだけど、若いせいか、練習を積んでいるせいか、なにしろタフで、おじさんたちはみな、このまま最後まで付いて行けるかどうか心配になり、どこで離脱しようかと本気で考え始める。


間もなく昼食というところで一人合流。
どうも地元のローディーさんのようではあるが詳細は不明。
あとで聞いたところによると、「ゆずぶろさん」という、電ちゃんの登山仲間。
電ちゃんが昼食の時間と場所を連絡しておいたようだ。









スーパーロングを走った時でさえ、時間の関係で立ち寄れなかった「十割蕎麦と鯖寿司」の店。
きゅっと締まった蕎麦も、昆布に巻かれた鯖寿司も、さすがといえる味とうまさ。
予定通り11時前に入ったのでよかったが、次から次へと来客で満席。

この先、朽木スキー場の峠は落石で通行止めの情報もあり、残念な半面、心中はほっとした。
今来た道を戻るように平坦な道を走って湖に出たところはまだ白鬚神社の手前。
本来のノーマルコースなら、70km地点。まだ半分も来ていない。
それでもみんなおっとりと、先を急ぐ気配なし。
走るときは走る。止まった時はゆっくりと話し込むのが流儀らしい。
おじさんたちはこんな緩急の付け方に付いて行けるのか。







ゆずぶろさんのお勧めは煮豆屋さんのスイーツ「豆のせアイス」。
どらやきアイスを注文したらすごいボリューム。
知る人ぞ知る店のようで、次々と常連客も。









13人の長い隊列でも安全なように、ゆずぶろさんが湖岸沿いの道を先導してくれて琵琶湖大橋に辿り着く。
大橋からの眺めは最高です。
ここでもツールドの最中とは思えないほどたっぷり時間を取って、ゆずぶろさんが心配するほど。


ここから西に向かう帰路は55km。たいてい強い向かい風。3時間でゴールできるだろうか。


ゆずぶろさんとはお別れし、ここからはまたトッシィーさんが牽いて行きます。
トッシィーさんのパワフルな走りは健在ですが、よくよく見ると、それをコントロールしているのはすぐ後ろにつけているtomoちゃんのようです。
平地の走力は折り紙付きですが、上りが格段に強くなって、置いて行かれそうです。
幸い集団は二つに分かれ、うしろのグループに付いたのでなんとかゴールまで持ちこたえられそうです。





琵琶湖の湖面を夕日が照らし出すころ、全員そろってゴール。
17時37分。
おっと、電ちゃんだけはぐれていますが、心配はないでしょう。


案の定、着替えを済ませてゴール受付に戻ると、無事到着していました。


ツール・ド・あいち ロングライド琵琶湖一周とは言いながら、グルメライドのようなコースアレンジで、また琵琶一の魅力再発見と行ったところ。


誘ってくれたトッシィーさん、I戸PAPAさん、コースアレンジしてくれた電ちゃん、tomoちゃん、スーさん。
一緒に走ってくれたぶるほんアンカーさん、えきcycleのメンバーのみなさん。
ところどころで一緒になったり離れたり、連絡を入れてくれたあきらマンくん。
それになんといっても地元ローディーのゆずぶろさん。
楽しい一日をありがとう。


自転車に乗るのもブログを書くのもひさしぶりでした

12 件のコメント:

  1. お疲れさまでした。
    楽しかったですね・・・
    距離は170kmもあったのに、風があまり無かったからか?
    皆さんに付いて行けました。
    これからも「ツールドあいち」の方でもこんな付録のような
    別企画してほしいです。

    私、Windows10に悩まされてブログが中々書けません。

    返信削除
    返信
    1. ぶるほんアンカーさん
      お疲れ様、でも楽しかった!!
      絶好の琵琶一日和でしたね。
      ツールドと探訪は別物と思ってましたが、
      こんな感じのサイクリングが、
      走りごたえもあり楽しさもありで
      われわれ年代には最適ですね。

      作業環境の変化にはなかなかついていけませんが、
      頑張ってください(^^♪

      削除
  2. 日曜日はお疲れ様でした~
    のんびりサイクリングにお付き合いありがとうございました!
    探訪みたいだね~と トッシーさんと話しながら
    せっかだから一日楽しまないと~という優しい言葉に甘えて
    しっかり一日楽しめました。(^^)
    うしろにいつものACAのみなさんがいてくれると思うと、とっても安心でした!
    今回一緒だったえきcycleメンバーの多くは、ツールドフル参加ですので、よろしくお願いします。

    それからー
    のぼりで置いてかれそうなんてことは、ぜったーいにありませんから~~~。

    返信削除
    返信
    1. tomoちゃん
      おかげさまですっご~~~く楽しい琵琶一になりました。
      うしろにいたACAのおじさんたちは、いつ離脱することになるかということで頭がいっぱいでした。
      なんとか一緒にゴール出来て、達成感いっぱいです。
      これからのツールドも楽しみです。

      削除
  3. トッシィー2016年5月25日 22:02

    お疲れさまでした。
    今年も楽しい企画に山田さんが参加すると思い、声をかけました。
    予定外のゆずぶろさんの美味しかったスイーツも食べられて
    帰りの時間が心配でしたが満足な一日が過ごせました。
    えきCYCLEのメンバーは若い人も多くパワフルな人ばかりで、
    いつもは最後尾から付いて行くおじさんになっていますが、
    同年代の山田さんが居ると気分的に安心して走れますので、
    えきCYCLEのサイクリングにも参加してください。
    次回のGF三重もtomoちゃんが下見をしているので
    期待ありかな。

    返信削除
    返信
    1. トッシィーさん
      お誘いありがとうございました。
      お天気もコースもメンバーもみんな良かったですね。
      地元のゆずぶろさんはサプライズで最高~でした。

      私は付いていくばかりなので、
      ずっと先導するトッシィーさんのパワーには感服します。
      また一緒に走りましょう。
      鈴鹿エンデューロも思いっきり楽しんできてください!

      削除
  4. お疲れ様でした。
    170キロも走っても足はそこそこ良かったのに
    ケツが痛くてサドルに座りたくなかったです。こんなに痛かったことは
    今までなかったのにな~。お尻の肉が薄くなったのかな?
    サドルの交換も考えなくてはね。サドルでは悩まなかったのに何かよいサドル
    あるかな? 一月に2度もセンチュリーライドしたからかな?
    今週末と来週末は何とか行けそうです。また宜しくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. I戸PAPAさん
      お疲れ様でした。
      あしはそこそこ良かったのにケツが痛かったのは全く同じです。
      やはり同年代ですね(*_*;

      立ちこぎだけで琵琶一をした先生がいたそうです。
      サドルがあるとつい座ってしまうので、
      サドルを取り払ってしまったということです。
      「エアーサドル」が一番痛くないかも( ´艸`)
      今週・来週とも大丈夫そうですか、よろしくお願いします。

      削除
  5. あきらマン2016年5月26日 10:35

    山田さん琵琶湖一周お疲れさまでした。
    楽しそうなコースでしたね。
    僕は、去年から気になっていたカフェでまったりしてきました。(男二人で)(。>д<)
    久しぶりにお会いした方なので、楽しい一日でした。
    また一緒にサイクリングお願いします(^o^)v

    返信削除
    返信
    1. あきらマンさん
      同じようなところを抜きつ抜かれつしていましたね。
      どちらも充実した楽しい琵琶一になってよかったです。
      またご一緒しましょう。

      削除
  6. 先日は、突然の乱入失礼しました
    普段は一人で走っていることが多いので、皆さんと走れて楽しい1日となりました。
    また機会あれば、ご一緒させてもらえたら宜しくです。

    返信削除
    返信
    1. ゆずぶろさん
      琵琶一では大変お世話になりました。
      おかげで、来年の琵琶一の推奨コースにしたいねという声が上がるほどの楽しいコースでした。
      ACAは毎週のように「探訪」か{ツールド」を開催しているので、ぜひ機会を見つけて参加してください。
      案内役は私では無理ですけど(泣)

      削除