花と音楽のある暮らし

花と音楽のある暮らし

2017年8月13日日曜日

今日も木曽川サイクリングロード

早起きできたら少しは坂のある方へいてみようか、例えば明王山。
迫間不動の近くらしいのだが、まだ一度も行ったことがない。

ネットで検索したら、先日行った「ふどうの森」の、通行止めの柵の先らしい。
かなりの勾配のようだし、現在は自転車も通行禁止になっているんじゃしょうがない。

というより前に、左膝やその裏の筋にちょっと痛みがあるので、やはり坂はよした方がいい。


目覚ましをかけてなくても5:30には自然に目が覚めた。
行き先はやはり木曽川サイクリングロード。


最近の定番、すいとぴあ江南から138ツインアーチを経て、少し先の15km地点を目指す。




久しぶりに極楽寺公園に立ち寄ってみたが、早朝なのでまだスタッフの人たちは来ていない。
それでも駐車場はほぼ満車。
森はゴルフ場のように整備されているし、花壇がちゃんと手入れされているのが嬉しい。


サイクリングロードに戻ってマイペースで走っていたら、軽いギアで追い越していく人がいる。
ちょっと頑張って30km/hまで上げたけど、それでもどんどん離れていってしまう。
平地ではケイデンスは90~100くらい維持していきたいものだ。


ツインアーチの先に伊吹山が見えてきたが、さすがにこの時季、雪もなく青いシルエットが見えるだけ。


15km地点は通り越した。
木曽川駅の横に来て、停車。
橋の上を通る電車を撮ろうと待っていると、雲の向こうに青空。
写真を撮ったら本日はここで終了して、来た道を引き返す。
8時の朝食時間に間に合うか。


到着時間は予定通りだったが、そのまま久しぶりにチェーン掃除。
こびりついた汚れはなかなか取れない。
大してきれいにならなかったが、適当に切り上げ。

結局ひとり遅れての朝食。


お寺の住職が盆経に来てくれる時間が読めないが、待っている間、すこしでもフルート練習。
ブーケは13番~15番まで予習しておこう。
自由曲はヒーリングミュージックの中から3曲。
 ・めぐり逢い(Andre Gagnon)
 ・Summer Snow(千住明)
 ・やさしい気持ち(東儀秀樹)
曲自体は難しくないので、1週間かけてCDとちゃんと合うようにしておきたい。



住職は午前中に来てくれたので、このあとの時間も有効に使えそう。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
どれか一つクリックお願いします



2017年8月7日月曜日

お盆前にやっておくこと

5時頃一旦目を覚ましたのだが、なんだか今日も曇りがちだなあと思っているうちに二度寝してしまって、結局、起きたのは8時近くになってから。

こんなことは珍しいが、だんだん疲労が抜けにくくなってきているのかもしれない。
世界陸上が始まって、TVを見ながら飲む時間が増えているのが一番の要因。


サイクリングは無理だなと思っているところに、カミさんはお盆前の墓掃除。
自分は留守番ということで、伸びすぎた庭木の枝切りや雑草取り。
虫よけのために庭仕事専用にした古いワイシャツを着て、ボタンは虫がはいらないように全部きっちり止める。
コットンパンツの裾も同じように紐で結んで、
更に作業場所周辺には防虫スプレーを振りまいておく。
これで虫よけ対策は万全。


緑のカーテンのゴーヤーは食べごろ

夏の花と言えばサルスベリ

ピンクのサルスベリ

いちごシロップのかき氷みたいなサルスベリ

フロックスは雨で一旦花が落ちてしまったが、復活してきた

遊んでもらえないココちゃんは階段の途中でふて寝

そろそろお終いにしようとした時に、急に大粒の雨。
急いで片付けていたら、ベランダに洗濯物。
脇に抱えて家に逃げ込み、縁側に干し直す。

2階に上がったら、2階のベランダにも洗濯物。
これも取り込んでほっと一息したところにカミさんも帰宅。
「留守番がいると安心だわぁー」
別行動して作業分担するのがいいみたい。

本当は日曜日はフルートの練習を集中してやりたいのだが、
傷んでいた網戸を張り替えたり、雑用をこなして、練習時間はほんのちょっとになってしまった。

何しろ今日は、男子と女子のマラソンが同日開催。
男子は川内くんが転倒のアクシデントを乗り越え、最後粘りに粘って8位に肉薄。
入賞は逃したものの感動的な走りを見せた。

これを書いているうちに、女子マラソンも大勢が見えてきているかもしれない。
さて、もう一度TVの前へ。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
どれか一つクリックお願いします(^o^)

2017年8月6日日曜日

17.08.05 今日のフルートレッスン

ブーケ・20の二重奏曲の11番と12番。
2週間の余裕があり、なおかつ2曲とも♭一つの曲。



11番は前回と比べると特に難しいところがなく、ちょっと一息つける感じ。
出だしのアウフタクトの8分音符の長さを明確にすることと、スラーの有り無しを吹き分ければ良い。

12番は12/8の拍子(1小節に8分音符の3連符が4つ入る)を、まずは押さえておかなければいけない。
タイでつながって次の三連符に食い込んでいるのを正確にカウントして、第2フルートときれいに合わせなければいけない。スマホのアプリで4/4拍子の3連符を出して4分音符=60にして練習してきた。

さて、練習の成果は。
11番は問題なくいけたと思ったが、121ページに移ってからの2行目の最後、単独の8分音符、三連符、四連符で上っていくところは、最初の単独の8分音符で切って、ここから新たに始まるように吹くのだとか。
そうでなければ四連符、四連符になっているはず。と。
そんな細かいところは全く気にもしていなかった。
12番は最後の最後に間違えてしまったが、スマホのメトロノームで練習したかいがあって、8分音符の三連符が明確にできていたということで11番12番とも一応◯をもらった。

自由曲の「風笛」はやはりホ長調に変わって♭があるべきところに♮記号がついていたりするのに頭がついていかず断念。
同じくヒーリング曲集の中から「めぐり逢い」と「Summer Snow」に変更。
吹き方のポイントを教えてもらって、次回に持ち越し。
次回はカラオケCDと合わせられるか。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

2017年8月4日金曜日

ムラマツ・メンバーズ・クラブ

ムラマツ・フルートを購入したことで「メンバーズクラブの準会員」として、会員特典を1年間受けられることになった。

具体的には
1 季刊誌「ムラマツ」
2 情報誌「フルート・インフォメーション」
3 楽譜「ムラマツ・オリジナルシリーズ」(またはオリジナルCD)
4 準会員証(1年間有効/楽譜、CDの割引購入するとき使用)

これを1年間(4回)送ってくれるのだとか。



ところで「季刊ムラマツ」の表紙の笛吹少年はフルートの位置が左右逆だけど、こんな左利き用のフルートって実際にあるのだろうか?


「メンバーの広場」では、フルートの魅力にはまって、日々練習に励んでいる人たちのコメントが多く寄せられていて共感する。

明日も頑張ろう!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ 



2017年7月30日日曜日

上野星矢フルートコンサート

若手のトップフルーティスト、上野星矢。


上野星矢のフルート合宿直前!講師陣からの真夏のプレゼント!
グランドカルテット。

7/29(sat)  19:00 TOKYO
7/30(sun) 19:00 NAGOYA

名古屋の会場はドルチェ・アートホールNagoya。
地下鉄伏見駅のすぐそば。
(地上に出ればすぐに分かるだろうと思っていたのに、久しぶりの伏見は方向感覚がつかめず、しばらくうろついた)


6:30開場、7:00開演なので入場前に、すぐ目の前のドトールで軽く腹ごしらえ。

ドルチェの2階でフルートを見たり、モイスレガートという調湿剤を購入して、ついでに会員登録をしていたら、ふと気づくと店内に長い行列。

リハーサルの時間が押していると言うので少し待って、いよいよドアが開いて階下へ。
受付で料金を払う時に、先程会員登録をして貰ったカードを見せたら、一般・2000円のところ、会員割引で1500円にしてくれた。

演奏中を撮りたいのはやまやまだが、肖像権とかありそうなので開演前に


グランドカルテットというのは今日の演目の名前でもあるが、4人のフルート奏者の共演でもある。
パンフレットを見ると、それぞれが管弦楽団の首席フルート奏者ということで、世界を股にかけて活躍しているフルーティストらしい。
この人達が8/1から志賀高原でフルート合宿の講師を務めるわけだ。
参加費用は一般は¥90,000(税込み)、宿泊費・食事代込み


今日の演目は

J.カステレード:フルート吹きの休日
E.ドップラー:アンダンテとロンド
J.イベール:2つの間奏曲
P.ゴーベール:ギリシャ風の気晴らし
G.ショッカー:三つの踊り

4人で吹いたり、組み合わせを変えて2人で吹いたり。
残念ながら知っている曲は一つもない。

ここで8:10まで休憩

W.E.バッハ:ソナタト長調
     上野星矢とアレキシ・ロマンの木製フルートアンサンブル
G.ビゼー=上野星矢/内門卓也:カルメン幻想曲
     金澤みなつのピアノと上野星矢のソロフルート
E.クーラウ:グランドカルテット

     上野星矢の挨拶。
     「これはやっぱり大変でした。
      裏話をすると、昨日の東京公演ではちゃんと合いませんでした。」


やはりいちばん盛り上がったのは上野星矢のソロ、カルメン幻想曲 。
自由自在な指使いと、緩急織り交ぜた、繊細でありながら情熱的なカルメン。
この繊細なフルートが、体ごと叩きつけるピアノに負けない音量で迫ってくる。


アンコールを1曲4人でやって、21:00終了。

こんな小ホールのコンサートも間近で見られていいね。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

2017年7月28日金曜日

明日の土曜日はフルートレッスンお休み

毎週土曜日はフルートレッスンがあるのだが、明日はお休みにしてもらった。

というのも、宿題の課題曲がブーケ・20の二重奏曲の11番と12番。
先週の♯系から♭の曲に変わる。


と言っても、11番はヘ長調の4/4拍子の曲なので問題はなさそうだが、12番は同じヘ長調と言っても12/8拍子。簡単にできるはずはない。
時間的な猶予をもらって、できることなら1回で○をつけてもらいたい。


自由曲も「風笛」を選んでしまった。
前半はハ長調のゆったりとしたメロディーで、林弘子さんの「日本の名曲」の中では前半部分だけで終わっていたのだが、実はこの曲のカッコイイところは後半の初めあたり。


Youtubeでも島村楽器のインストラクターの女性が演奏しているのだけど、ホ長調に変わって高音部から下りてきてまた駆け上がっていくところが、いかにもフルートの特性を活かした美しい曲調。
その後にももう2箇所、クロマティック(半音ずつ移動していく)風に下りていくところがある。


ところがもともと♭が3っつついているので指を構えていると、途中で♮記号がでてきて、・・・そうなるとわけがわからん。
ハ長調のままにしておいて、♭の必要なところだけ♭を付けてくれたほうが余程判りやすいというものだが、そんなわけにはいかないんだろうね。

2週間あれば大丈夫だろうと高をくくっていたが、なかなかうまくいかず、カナを振ってみたり悪あがきをしている。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

2017年7月23日日曜日

苧ヶ瀬池から迫間不動へ

久しぶりに坂道へ行ってみようと5:50スタート。

愛岐大橋を渡り、21号線を東に少し走り、高山線の跨線橋を越えると左手に苧ヶ瀬池。



池の近辺は祭りの準備のようで、近所の人たちが大勢集まってゴミ拾い。

午前6時少し過ぎた頃だが、すでに大量のゴミが集積され、缶ジュースをもらって帰り始めている。

そういえば昨日は津島の天王祭。
いつかはまきわらぶねを見に行きたいもんだと思いながら、これもなかなか行けないでいる。



最初にロードバイクを手に入れた日、まず第一にしたのはパンク修理の練習。
難なく出来たので、これなら安心と、すぐにロードバイクに乗ってみたくなった。

そして向かった先が迫間不動。
ロードバイクなら少しくらいの坂は楽に上れると思っていたが、苧ヶ瀬から各務野自然遺産の森への道は、やはりきつかった。
帰路、下りは下ハンが基本とばかりに慣れないことをやったら、自転車がふらついてセンターラインのゴツい出っ張り(キャッツアイ)に乗り上げ、一発でパンク。
肝心のチューブや空気入れは片付けて置いてきてしまったので、せっかく練習したパンク修理の腕も役立たず。


そして今日は久しぶりにそのルートをトレースしてみた。
やはり坂はきつい。
ギヤを軽くしてくるくる回そうとしても、なんとかかんとか前に進むのがやっと。


各務ヶ原自然遺産の森で一旦停まって、例のセンターラインのキャッツアイを確認。
この先もう少し上ると迫間不動。
10%の標識。



到着したところはしっかりと柵で仕切られ、自動車はもちろん自転車も通行禁止。
入口の様子を、カーブミラーに写る自分とともに撮る。



帰りは各務ヶ原公園から中山道鵜沼宿へ出る。
宿場の入り口にある「花の木」にはかき氷の旗。
ランチメニューもチェック、そのうちいつか来ることにしよう。

小さな川沿いに南下し、突き当りは木曽川。正面に犬山城が見える。
木曽川沿いに遊歩道ができている。


ボンムウの駐車場の前もきれいに整備されていた。



家に戻って簡単に自転車を拭いて、シャワーを浴びて、8:00朝食。



そして午前中に桃の収穫と、伸びすぎた枝の剪定。






早朝ライドは涼しくていい。
このあとの時間もたっぷり使える。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ