風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2009年5月5日火曜日

09.05.05 入鹿池

09.05.05 入鹿池

週末の「プチフォンド岩村」参加受付のお知らせメールが入った。
「それなりの心の準備と覚悟をしてくるように」
「長めのトンネルを通るので、路面を照らせるライトを必ず装着」
とある。
今から緊張感で体がこわばる。

車の定期点検で、2時間ほど待ち時間があるそうなので、
ジーパンのまま、ヘルメットと手袋だけ着けて入鹿池に行くことにした。

尾張富士から明治村の坂は今まで一度も完走出来たためしが無い。
必ず足着きをしてしまうのだ。
今回はその後どこへ行くというわけでもないので、「足着きなし」だけを目標とした。

やっぱり激坂だよ。この格好じゃ無理だよなぁ。
しかし、インナーローでもいい。遅くてもいい。苦しくても距離は短い。
これを越えられなければ「プチフォンド岩村」はもっと悲惨だ。

なんとか頑張って明治村駐車場にたどり着いた。初の快挙!
ここで記念写真を撮りたいところだが、実は峠はもうあと50m先。
これを越えて、ついでに一気に入鹿池まで下る。
暑い!いつまでも息が荒い!だけど良くやった!


尾張パークウェイを走り始めると車屋から電話。もうすぐ終了するとのこと。
いつものようにモンキーパークへは向かわず、今井インターから犬山・五郎丸方面へ向かう。
雨が降り出していたからちょうど良かったかも。

サイコン付けてなかったけど、後でYahooドライブで距離を測って今月の走行距離に加えておこう。
何しろ始めての「足着きなし明治村」の記念だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿