風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2014年2月11日火曜日

14.02.11知多半島の展望台巡り4

14.02.11知多の展望台4

朝から文句なしの青空。しかし気温が低い。
輪行も途中下車して15kmくらい走っていこうと計画したが、昨日の飲み会でセーブすることなく飲み過ぎたこともあって最寄りの新舞子駅まで乗っていった。


 
集合場所へは橋を一つ越えるだけなのだが、向かい風がきつい。
自走距離をなしにしたのは正解だった。


 
ところが、マリンパーク駐車場に集まってくる人たちは、タロウちゃんを始め、hbさん、白のトレックさんなど20km~40kmも自走してきている。
見習わなくてはと思うより先に、本当に自転車バカだなと呆れる。



今回初めて一緒に走る人もいることだし、距離も50kmと短めなので、安全にゆっくり走りましょうと出発。
行きは南または東に向かうので、ゆっくり走っても時速30km近く出てしまう。

 

こんな風の強い日に、あちこちの畑で大掛かりな野焼きをやっているのを眺めつつ、1つ目の雁宿公園までの13kmはあっという間。


   

明治天皇が滞在されたことを記念して作られた公園ということで、半田市内の中心部に整備されている。
ここには新美南吉関連と合わせ、いくつもの記念碑が点在している。
展望台からは半田の市街地と、遠くに青い山脈、そしてなにより澄んだ青空が広がっている。



   

半田市の中心街を通って阿久比川を渡ると乙川白山公園。
ほとんど雪がなく、青いシルエットのような恵那山の左の方に、先程は見えなかった御嶽山が真っ白な雪を冠った姿を見せている。



   

日本福祉大から下って、武豊線の高架をくぐると、本日の昼食会場インド・ネパール料理「ナンマスター」
店のスタッフは全員インド人かネパール人。それでも流暢な日本語で、注文に困ることはない。
6人がけの2テーブルでほとんどがナンカレーセットを注文したようで、辛さも3~4の無難なところ。
ここのナンはサクサクと軽いのにもっちり感もあって、薄甘さも程よい。
チーズナンのサービスもついて1人前650円はお値打ち。
もう少し慣れてくるとこれにスープやサラダを付けたり、バイキングにしていろんな味を楽しむようになるのだろう。



 


半田緑地公園というのは衣浦トンネルの先端にあった。
小高い丘の上に立派な展望台が建っている。
真っ青な空に白亜の塔。いままで伊勢三河湾で何度も通っているはずだが、周りを見る余裕もなく走っているせいか気付かなかった。
対岸の碧南側までよく見渡せる。
するとぶるほんアンカーさんがせっかくだから対岸の展望台にも登ってみようと言い出した。
向かい側は知多の展望台じゃないとは言うものの、衣浦トンネルを通ってみたいという人もいて、7人が渡った。2人は留守番、3人は先に帰る。


 

碧南側に渡り、対岸に向かって手を振ったが、留守番の人がどこにいるのかは分からなかった。
ぶるほんさんは三河の探訪を企画する時のために、駐車場の下見も兼ねていた。意欲旺盛なのだ。


引き返すとhbさんとトッシィーさんからは我々の動きが見えていたらしい。遠目が利くのか遠視のせいか。


 
ジェラート工場直売GELATO / FRESCO。
大きな工場の一角を簡易な喫茶室にしてジェラートを提供している。
ぶるほんさんとO村君のやり取りを面白がって聞きながら、一息入れて次への準備をする。


午後からは風が収まるらしいという期待も外れて、相変わらずの向かい風。
最初から最後までタロウちゃんが牽く。
知多半島の風はこのくらい当たり前と思っているようだ。


すこし上り坂になったあたりからO村君が遅れ出す。
まだロードに慣れていない上に、ダウンジャケットが暑そうだし荷物が多すぎる。
曲がり角では必ず待つからと走り出すと、そのうち姿が見えなくなる。
もうゴールも間近の最後の曲がり角で待つうち、ぶるほんさんが業を煮やして迎えに行く。
なんだかんだ言っても面倒見がいい?弱い者に親切?それとも子分にするのにちょうどいいと思ったのかもしれない。


この時期は偏西風が大陸から降りてきているのだそうで、全国的に寒気に覆われている。
強風をものともせず無事に走り終えたのもなかなかのものだが、さらに自宅に向かって自走する人たちの根性もすごい。
まあ自分は新舞子から輪行で船を漕ぎながら帰るとしよう。


ロードバイクのバナー
クリックしていただけたら嬉しいです
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


6 件のコメント:

  1. お疲れ様でした。O村君の相手は忍耐力が必要ですねw

    返信削除
  2. 子分は要らないけど、折角参加してくれたんだから、楽しいサイクリングにしてあげないとネ・・・

    返信削除
  3. kuwanaさん
    元気なようですね!?
    O村君はkuwanaさんを頼りにロードを始めたようですが、今後はぶるほんさんの叱咤激励で努力していくでしょう。

    返信削除
  4. ぶるほんアンカーさん
    子分じゃないかもしれませんが、あの息のあった間合いは、師弟関係か漫才コンビのようでした。
    ぶるほんさんの指摘で奮起してくれるといいですね。

    返信削除
  5. 二日後にまた走るとは皆さん元気ですね、
    この日は納期の都合で仕事してましたよ、
    巡り4とはこれだけ何ヶ所かの展望台巡りをすると覚えられない程じゃないでしょうか、

    イタリア・インド・ネパール料理だから次の展望台巡りはドコの国の料理になるのか気になりますよね、^^;

    返信削除
  6. ☆うっさ☆さん
    冬場は無理せず、まったりサイクリングですから続けられます。
    展望台に限らず、行ったそばから忘れてしまいます(・・;)
    テキサスハンバーグあり、イタリアンピザもあり、カレーもありましたが、3月の展望台は健康の森レストランの最上階から景色を眺めながらのランチのようです。

    返信削除