風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2014年5月16日金曜日

5月18日はスズカエンデューロ

SUZUKA 8h ENDURO 春



5月18日(日)いよいよあの鈴鹿サーキットを走る。
何しろ初めての体験で、期待に胸がふくらむというより、後ろ向きにどぎまぎしている状況。


これに近いものとしては、一宮競輪場の「1000mタイムトライアル」に参加したことがあった。
400mのバンクを2周半。必死に走って息も絶え絶え。走り終わってもカラ咳が止まらない。
しかも競輪選手にとって神聖な、すばらしく整備されたバンクを走らせてもらったのに、しょぼいタイム。
たったの1kmでこの体たらく。
鈴鹿の一周は6km弱で、コース途中にはヘアピンカーブや厳しい坂もあるという。
最低でも3周走ることになりそう。その間、速い人たちに何回抜かれることになるんだろう。



今回はtomoちゃんに誘ってもらってekicycleのBチームに入れてもらった。
アイサイで気心の知れた人たちが多いので、貧脚は承知してもらっているはずだが、それでもなるべくチームの足を引っ張らないようにしたいとは思う。


朝はちゃんと起きれるだろうか、駐車場にうまく車が駐められるだろうか、ピットの場所が分かるだろうか、ということから始まって、自分の出番になった時にリレーが繋がるだろうか、睡眠不足が祟って走りながら眠気が襲ってこないだろうか、次の人につなぐときに限って一番右側に寄っていてもう一周走る羽目にならないだろうか。
パンク修理の工具は必要か?ボトルや補給食は???

思うそばから何かしら間違いを起こしそうで、考えただけで心拍数が跳ね上がる。
こんな状態が本番当日まで続いたら、スタートラインに立つまでに体力が消耗しきっているかも知れない。



それでも、KTMさんのShorosも3チーム参加ということだし、他にもアイサイの仲間や知り合いに会えるかも知れない。

スタートラインに立ったら、遅くたっていいんだと割り切って、この「日本最大級のエンデューロの祭典」を楽しんでこよう。
自分が遅い分、メンバーが頑張って挽回してくれることを期待しよう。


ロードバイクのバナー
クリックしていただけたら嬉しいです
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




4 件のコメント:

  1. ACAの星、探訪王、アラカンの代表・・・
    何でもいいからガンバって!

    返信削除
  2. F山田さんの事前にあれやこれやと想像して心配する内容や様子が、
    私とそっくりで思わず笑ってしまいました^ ^;

    春の鈴鹿、今週末でしたか〜
    一度はあのコースを走ってみたい、ですよね。
    そう思って私も昨年、夏の鈴鹿で走ってみました。
    やっぱり一度は走ってみる価値ありだと思います〜ぜひ、楽しんできてください!

    返信削除
  3. ぶるほんアンカーさん
    期待させておいて、最後は「なんでもいいから」って・・・突き放しましたね(´ω`)‥トホー

    頑張ったところで知れているので、モットー通り、楽しんで走ってきます。
    私の遅いのはほかのメンバーが挽回してくれるでしょう。

    返信削除
  4. 秋さん
    私、実はB型なんですけど、まるでA型のように繊細でしょ┐(´д`)┌ヤレヤレ

    せっかく誘いに乗って参加することになったので、一生に一度のことだと思って、できるだけ楽しんできます。

    返信削除