風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2014年6月2日月曜日

14.06.02卸組合ファミリーサイクリング

14.06.02卸組合ファミリーサイクリング

スタッフとして初めて参加したが、毎年行われている恒例の行事らしい。


当初7:30に予定されていた集合時間が7:00に変更。
これだと始発の電車に乗って、金山でJRに乗り換えるプランでもぎりぎり。
金山から豊橋行きの名鉄特急を見つけて、新安城で下車した。


自転車を組み立て、線路沿いに走ればそのまま安城総合運動公園に行けそうだと思ったが、なかなかそううまい具合にもいかず、ちょっと道に迷って、到着したのはミーティングが始まった7時5分。



コース地図をもらって下見走行に出発。
地図にはポイントポイントに番号が振ってあって、ここに何人と立哨の人数を割り当てていく。
ところが、横断歩道の手前と向こう側にも人が必要になったりして、人数が足りなくなってくる。

はじめの方の立哨は参加者が通り過ぎたあと、参加者を追い越して、不足分のところに当たることになる。

こうして順にやりくりを算段したあと、デンパークの東ゲート前の駐輪場を確認。
この先は交差点が少ないので、22名で対応できそうだ。

それはいいが、チェックしながら回っているうち、もうそろそろ8:30。
「さっきのミーティングの時に、8時半から卸組合さんとの全体ミーティングと言っていたのに、これじゃ間に合わないね」とgenさんと話していたら、電ちゃんも同じように気づいていたらしく、そこからかなりスピードを上げて集合場所に向かったもよう。


明治用水の上を走るサイクリングロードは、実はロードバイクにとっては走りにくい道。
路面も荒れている。
前の方で騒々しくなったと思ったら、aQsimさんが落車。
体に触れていいものかどうかと思いあぐねているうち、自分で起き上がったが肩を強打してかなり痛そう。
genさんと大矢さんとOhbaya4さんが付き添って救急車も呼んでくれたのであとは3人に任せて、今日の任務に戻る。

すぐ先に消防署があって、何かイベントが行われているのか、あるいは訓練だったのか、大勢の隊員が動いていたが、距離が近い分aQsimさんのところへもすぐに駆けつけてくれたようだった。



ファミリーサイクリングは予定通りに開会式、ラジオ体操と進み、ドリンクをもらったあとそれぞれ配置につくために同じコースをたどる。

  

なるべく日陰の場所を選んだつもりが、10時近くもなると建物の影はすっかり遠のき小さくなっている。自転車だけフェンスの陰に置き、本人は完全に日光浴。
三々五々来る参加者を誘導して、それでも200人くらい?の参加者の列は思ったより早く通り過ぎた。

  



参加者がデンパークに入ったあと、ぶるほんさんとS山さんとひげおやじさんでお昼はオムライスの店。バケツプリンというのもあるらしいこの店は、オムライスの大を頼むと、すごいのが出てくるよということだったが、レギュラーサイズでも食べきれなかった。


   
   
   

午後の部は14時スタートということで、スタッフも13:45からの始動。
それまではやはりデンパークに入ってあちこち散策したり、木陰で休憩するしかない。
もう少し涼しい時間帯ならゆっくりと庭園を回ってくるのもいいだろうが、なにしろ今日は5月と思えぬ暑さ。36℃の予報が出ている。

   

午後からは基本的に車のほとんど来ないサイクリングロード。
とは言っても車止めの狭いポールを越え、一旦停止をしたあと横断し、さらに車止めをくねくねとハンドルを切って進んでいかなければならない。地下道のスロープも慣れていない人には不安。
ほとんどママチャリの人が多く、しかも補助席をつけて小さなお子さんを乗せているのが多いからなかなか大変だ。
今朝の事故のことがあるから、ついつい「狭いから気をつけて!スピードを落として安全に!」と声をかけてしまう。

   

暑い中でのサイクリングだったが、参加者は事故もなく、ほぼ予定通りにイベントは終了した。


体育館の中の「ひまわり」という喫茶店でACAのボランティアスタッフはアイスコーヒーで反省会。
「理事会の中で、このファミリーサイクリングの概要は何度も話してきた」と電ちゃんは言うのだが、みんなはほとんど記憶していない。
話としてききながしているうちはそんなものなのだろう。
まあ、次回は少しは自分にも関わりのあることとして捉えられるかもしれない。


ロードバイクのバナー
クリックしていただけたら嬉しいです
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


事故のことを書くのはどうだろうという気もしましたが、ACAの掲示板にも当事者の言葉が載っているので、憶測を産むよりはそちらを確認していただいたほうがいいだろうと、簡単に触れておきました。


6 件のコメント:

  1. お疲れさまでした。
    猛暑の中、2日続けて走ったら、やはり疲れました。
    でもスタッフとして参加したら、「少しは役に立ったかな・・・?」と言う気がして。
    暑かったけれど、デンパークの花は綺麗でした。普段こんな事思わない男ですよ・・・

    返信削除
  2. YOSHI2014年6月3日 13:01

    コース案内係お疲れさまでした。
    ファミリーサイクリングに協力出来ず、グランフォンド富山に参加してきました。
    コース案内係の人には「おはようございます」「ありがとう」「ご苦労さま」と声をかけて通過するようにしました。
    富山も暑かったです。
    エイドステーションでペットボトルの飲料を頂けるのですが、
    暑さで、全然足りなくコース上の自動販売機は売り切れ状態の連続でした。

    返信削除
  3. ぶるほんアンカーさん
    早朝からご苦労様でした。
    ふだんなかなか会えない人も、「少しは役に立とう」と思って、スタッフとして大勢集まりましたね。
    このへんがACAの結束力でしょうか。

    本当に暑かったですね。お昼休みにも水を何杯おかわりしたことやら。

    普段から花鳥風月を愛でてください(笑)

    返信削除
  4. YOSHIさん
    GF富山、いいですね~。
    お金と暇と体力があったらぜひ行ってみたいです。
    今のところ(今後も?)どれも無いのが残念ですが・・・。
    暑い盛りに自販機の売り切れは堪えますね。
    一気に体力を消耗するので、本当に気をつけなければいけません。

    返信削除
  5. この日は走らずでしたが猛暑日でしたね、
    暑い中の誘導は神経も使うし大変でしたね、
    参加者の事故が無かって良かったですがaQsimさんの早い復帰を願いたいです。
    お疲れ様でした。^^!

    返信削除
  6. ☆うっさ☆さん
    事故ってどこで起こるか判らないもんですね。
    サイクリングロードで、ベテランの人が、急に転倒したりそれに乗り上げちゃったり、普通では考えられないようなことが現実に起きるんです。
    暑さのせいばかりではありませんが、この時期とくに注意が必要ですね。
    体調管理も含めて。

    返信削除