花と音楽のある暮らし

花と音楽のある暮らし

2018年1月14日日曜日

18.01.14 江南市福祉シンポジウム

江南市・江南市社会福祉協議会主催の地域福祉シンポジウムの聴講。



基調講演は「ガッテン流!ちょ~おいしい!健康づくりの術」
~認知症予防&ダイエットのウソ・ホント!?~
と題して、講師は元NHK「ためしてガッテン」の演出担当デスク、北折一さん。
扶桑町出身で、現在は健康分野を中心に、全国各地を精力的に講演して回っているとか。

第2部はパネルディスカッション。
「子育て世代・高齢者に人気!元気で楽しい活動紹介」
地域の福祉活動を推進するそれぞれの代表者が、活動の現場を紹介。



江南市民文化会館まで、散歩がてら徒歩で。
徒歩で往復すれば、きっと1日の目標8,000歩をクリアするに違いないと目論んで。



ステージ上には司会者と、手話通訳者が並んで立ち、ろうあ者に同時通訳していく。
市長の開会の挨拶に続き、基調講演。

北折先生は最初に断りを入れた通りの、強烈なマシンガントーク。
切れ目なくよどみなくユーモアを交えつつ飛ばしていく。
手話通訳者も、字幕担当者も必死で追いつこうとする。

休憩を挟んでパネルディスカッション。
パネルディスカッションというよりは、スライドを使って団体の代表者3人が、それぞれの活動を紹介。
参加者たちのイキイキとした様子を伝え、さらに大勢の参加を呼びかける。
熱意のあまり、時間はかなり押している。

最後に江南市の地域福祉計画の紹介。
3分間で終了するようにとプレッシャーを掛けられながらステージに上った担当者が、それは無理と開き直って、予定通りの計画発表。
15:30終了の予定は、かなり遅れた。


ロビーでは北折先生の本の販売。
私自身は今のところダイエットの必要のない適正体重ではあるが、入場無料の講演会だったので、サイン入りの本を1冊購入。
印税はすべて東北の被災地に寄付されるということだった。



そこへ先程の手話通訳の人たちが現れて、本を何冊か購入。
これから反省会というのに誘われて、無謀にも参加。


北折先生の同時手話通訳は、やはり相当難しかったらしい。
手話では表現できない医学用語が所々に出てきたり、とにかくそのスピードでは、何かを省略せざるを得なかったのが残念だったという話も聞いた。




それにしても、市役所や関連する団体がいろいろな活動を通じて、地域の少子化の問題や高齢化の問題や、心身共に健康な生活を目指しての取り組みをしていることに気付かされる、有意義なシンポジウムではあった。
わが町の状況がどうなのかも、ちょっと気になった。

スマホの万歩計は予定通り8,400歩ほど。
食事制限の必要はない(だろう?きっと)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ  
どれか一つクリックお願いします(*^^*)



2018年1月4日木曜日

18.01.04 八面六臂

今日は、自分でも驚く、八面六臂の活躍。
八面六臂(はちめんろっぴ)とは「一人で多方面にわたる、又は何人分もの働きをしてのけること」


朝8:30に法務局に電話を入れて、14:00の予約を取る。
(昨日)調子が悪くなったエアコンを1台、新しく調達。
電気工事屋さんが9時前に来てくれたのを確認。
9:00 には銀行へ行って書類の申請と審査。
10:00 には郵便局で同じように書類の申請。
11:00 に銀行に戻り、11:40審査完了。
12:00 自宅に戻りお昼ごはん。
ーーー AmazonからCDラジカセと教則本の配達。
13:00 法務局へ出発。
14:00 法務局書類審査。一発で書類受理。
今できることはやり終えたので、自分へのご褒美に、美味しいと評判の「ガレ・ド・ワタナベ」をスマホで検索して立ち寄り。


ぱっと見、地味な外観なのですぐ近くでキョロキョロしてしまったが、よく見ればなかなかお洒落なお店。





店内はさらにシックで、しかもお菓子の種類も豊富。
本物ではないだろうが、ガレのランプシェードも効果的な演出。

皮がカリカリッとしたシュークリームを2個買って帰宅。


コーヒーを淹れてもらって一息ついたところで、バルドン楽器にフルートの調整に向かう。

バルドン楽器は以前、アスナル金山にあったのが、今は「ささしまライブ」に移転していて、初めて行ってみる。







ささしまライブは愛知大学や109シネマズ名古屋くらいしか知らなかったが、Zepp名古屋というイベントホールには間もなく開場時間なのか、若い人が集まっているし、立派なホテルも出来ているし、マーケットスクエアなんていうのもある。




目的地はグローバルゲートの2階のバルドン楽器。
その一階にはなんと、KAMIHAGIサイクルが素晴らしくおしゃれな店舗を出店。
しかも、ウィンドウにディスプレイしてあるロードバイクは、初心者でも手が出せそうな、カッコイイ割に廉価な自転車。




入ってみたい衝動を抑えて、2階のバルドン楽器へ。
金山のときの倍以上の広さ。
管楽器がびっしり並んでいる。

6ヶ月点検の調整を依頼して、店内を見て回る。
金山のときは吹奏楽部の学生さんたちが大勢来ていたが、今日はまだ正月休みのせいか、団体さんは来ていない。
一般のお客さんたちがちらほらといった程度。

ほどなく調整が終わり、6ヶ月点検料は無料ということなので、曲集を1冊購入。
フルートを買った時にもらっていたポイントで支払った。


街はまだお正月のイルミネーション。
ナナちゃん人形も晴れ着姿。







家に着いたのは19:00頃。
一日よく動き回ってのビールは格別。







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ  
どれか一つクリックお願いします(*^^*)

2018年1月2日火曜日

18.01.02 正月早々模様替え

実業団の駅伝や箱根駅伝のTV観戦で、長時間リビングに居座っているうち、部屋を見回したついでにちょっとレイアウトを変えてみようと思い立った。

ソファーを移動し、茶箪笥を動かそうとすると、ぎっしりと詰まった湯呑みやカップ類を全部取り出さないと動かせないことがわかった。

しかもいざ動かしてみると裏側はほこりだらけ。
もちろん年末には大掃除をして、天井から壁から、窓、照明器具、床、家具類全部、掃除機を掛けたり硬く絞った雑巾で拭いたりしたのだが、家具の裏側までは手が回らなかった。

ホットカーペットや小物も移動して、大体の位置を決めて置いてみたら、TVの位置や通路がどうもうまくない。

あれこれ検討して、結局元の位置に近づいてしまった。
手間を掛けた割には見た目的に大きな変化はなかったが、それでも一番の目的は果たした。


それは、ソファーの後ろになって弾くことが出来ないばかりか、カバーを掛けて存在すら忘れそうになっていたピアノの前を空けて、いつでも弾けるようにしたこと。

カバーを外したらホコリまみれになっているんじゃないかと危惧していたが、それほどでもなく一安心。


ポンポンと叩いてみたら、ピアノらしい良い音がする。
もちろん自分はピアノは弾けないので、しばらくはこのまままたカバーを掛けて、娘が帰省した時にでも演奏してくれたらいい。

家具の裏側まできれいになったことや、ほんの少しの配置換えで目新しい感じになったのも気分がいい。
ふつう、正月早々やるようなことじゃないとは思うが。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ  
どれか一つクリックお願いします(*^^*)

2017年12月24日日曜日

17.12.24 穏やかなクリスマス・イブ

午前中にゴミ出しと、少しだけフルート練習も。

郵便局の荷物受付に行ったら、さすがに年末の様相。
7番目くらいに並んで、ちょっとずつ進む。
大量の段ボール箱を持ち込んで手間も時間も掛かる人もいるが、
郵便局の係員もなかなか親切で、手間を惜しまない。

そういえば最近はクロネコとか宅急便の値上げを受けて、ゆうパックを利用する人が増えたという話も聞く。

自分の番が終わって出口に向かったら、外にも長い列。
20人位に増えたんじゃないだろうか。


昼ごはんはパスタとトーストで簡単に済ませ、全国高校駅伝をTVで少し観る。
佐久長聖の選手が最初から飛び出し、最後は競り合いながら首位でタスキ渡し。
夕方のニュースで佐久長聖が9年ぶり2度めの優勝を飾ったと知った。



日曜日はどうも万歩計の歩数が稼げないので、暗くなる前にそして雨の降らないうちに近場を散歩。
ついでにせっかくのクリスマス・イブなのでショートケーキかワイン(シャンパンは甘くて好みじゃないので)を買って帰ろうと、コンビニに立ち寄り。

ケーキは持て余してしまいそうなので、やはりワインにした。
本当は赤ワインのほうがクリスマスに相応しいような気がするが、カミさんが赤ワインは翌朝、頭が痛くなるとよく言っているので、白ワインで妥協。



自動車教習所の入口にクリスマスツリー。

そういえば今年は、近所であまりクリスマスの電飾を見かけない。
昔、子どもたちが小さい頃は、玄関先の樅の木を飾り付けたり、室内にもサンタさんの人形を出したりしていたが、今年は二人きりのクリスマス。







息子が土岐のアウトレットで買ってくれたのを着て歩いたら、途中から熱くなってしまった。




TVでフィギュアスケートを観ながらの、簡素だけれど穏やかなクリスマス。

ワインはKapuka SAUVIGNON BLANK 2015
ニュージーランドの辛口白ワイン。
ワイングラスは細い足が食洗機に入れにくいのでウイスキーのグラスで。

お菓子はフルート教室で頂いたもの。









外ではしんしんと雪、ではなく、本降りの雨音。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ  
どれか一つクリックお願いします(*^^*)

2017年12月16日土曜日

17.12.16 フルートレッスン



今週は寒い一週間だった。
近所の公園も霜で真っ白。


さて、12月は2日がadamsクリスマスコンサート、9日は葬儀のため、久しぶりのレッスン。
KOEHLERの3番。
練習時間はたっぷりあったはずだが、小難しい音符の羅列を見ていると眠くなってしまうのと、やはり葬儀の期間中は練習できなかったこともあり、けさの練習でやっと感じがつかめただけ。
スマホのメトロノームアプリで3拍子を繰り返し頭に叩き込んだので、細かいミスはあったものの、一応◯。


自由曲の1つ目は「ロンドンデリーの歌」
「ダニー・ボーイ」としても有名でよく聞き慣れた曲なので、歌い上げるように吹けそうだった。
最初のフェルマータをちょっと速めに吹いてしまったので、そのあとも全体に急いだ感じになってしまった。
そんなところをすっかり見透かされ指摘された。
「3段目のA'は同じ8分音符が並んでいるとしても、そのまま機会的に吹いてしまってはつまらない。歌う時も最初の2つは少し長めにしているはず」
16分音符を装飾的に入れたところからシンコペーションが多用されている。
ということは音の強弱が入れ替わる。
それでも歌のイメージはあったので、全体的には曲の感じがよく出ていたと少しだけ褒められた。





2曲目は「恋のアランフェス」
アランフェス交響曲としても耳なじみのある曲。
これもフルートが響きやすい、吹いていてなかなか気持ちのよい曲。
ただし、付点二分音符のあと、タイでつながっているのが4分音符の場合は問題ないが、8分音符に繋がった時にカウントが分からなくなってしまう。

先にそのことを伝えておいたので、先生がその部分をカウントを取りながら歌ってくれたおかげでクリアー。

帰りにはクリスマスプレゼントのお菓子が用意されていた。



夜はサークルのクリスマス会。
みかんの皮を長く剥いて競ったり、伝言ゲームや風船運び、じゃんけん大会もあり、大いに盛り上がった。
全員にケーキも配られたが、これは明日のお楽しみ。冷蔵庫に直行。
プレゼント交換会でもらったものも、中身はお菓子らしい。









フルートレッスンもサークルも今年はこれでおしまい。
かといって、こんなに寒くては自転車に乗る気にならないし、休みの日は来年に向けてレパートリーを増やしておこうかな。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ  
どれか一つクリックお願いします(*^^*)

2017年12月10日日曜日

17.12.10 忘走会不参加

KTMさんの忘走会にあきらマンさんが誘ってくれたので、ACAのメンバーで同走会するはずだった。
ぶるほんアンカーさんが、知多半島の背骨道を避けたルートまで引いてくれて、準備万端。

ところが直前に葬儀が入り、計画は水の泡。
ブログネタもなくなってしまった。


代わりに今回も次男のマラソンネタ。

大垣ハーフマラソン



参加者は5,000人くらいだったらしい。
全体の9位で、今回は惜しくも入賞を逃す。
それでも現状では納得のタイム。
しっかり千葉ちゃんとも2ショット。


天気も気温も文句なし。
チタイチはみんな楽しんで走れたかな?


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ  
どれか一つクリックお願いします(*^^*)

2017年12月4日月曜日

17.12.03 久しぶりのロングライド

来週はKTMさんの知多半島忘走会。
あきらマンくんからお誘いがあり、気心の知れた何人かで参加することになった。

知多半島は何度も走っているとはいえ、ここ1年を振り返ってロングライドは一度もしていない。
いきなり本番では他の参加者に迷惑をかける事になりかねない。

そこで今日は100kmライド。
朝はゆっくり起きて、家族で食卓を囲み、暖かくなる時間を待って9:00スタート。
行き先は木曽川のサイクリングロードを通って、立田村の木曽三川公園。
家から片道50kmのコース。





すいとぴあ江南のところから、頭がほんの少し白くなった伊吹山が見える。
日差しも明るく、それほど寒さも感じない。

川に沿ってぐるっと回り込むと、あとはずっと南下。
対向してくるローディーさんたちはいるものの、進行方向にはだれもいない。
今日はゆっくり走って、とにかく100km走りきろうという計画なので、抜かすこともなければ抜かされることもない状況は好都合。






馬飼大橋を渡り、木曽川と長良川の間の背割堤を走る。
桜は当然咲いていないが、全く車の来ないこの道は自転車天国。
国定公園の一部とあって、雑草の刈り取りも完璧になされている。



立田大橋を渡り、木曽三川公園に到着。
ぶるほんアンカーさんが教えてくれた通り、入口のところにあった情報センター兼食堂は建物は残っていても中は空っぽ。
飲料水の自販機も撤去されてしまっている。
ここに集合するローディーさんたちも大勢いるので、水分補給が出来ないのは困った問題だ。

サイコンを見ると、ここまでの走行距離は47km。
あと3kmをどう稼ぐか。もう少し南進するのがいいか。
この長良川の右岸道路は交通量も多い。
それならばそろそろお昼の時間だし、北に向かいながらお千代保稲荷へ寄り道しよう。

ところが北に向かった途端に、今まで元気だった脚が回らなくなってしまった。
川の上流に向かうと、ほんの少し上り基調になるとはいえ、1%もないほとんど平坦。
風は確かに向かい風になってきているがそんなに強風というわけじゃない。
やはり50kmまでの体力しかなかったということか。

というより、この歳になって面の皮が厚くなった分、尻の皮が薄くなったようで、ロードバイクの小さなサドルが、容赦なく痛めつける。
スタンディングしたりしながらだましだまし北に向かう。



ようやくクレール平田に到着。
12:30を回っている。
この際なんでも良いので食事にありつきたい。
しかし食堂の前は順番待ちの列。
仕方がないのでお千代保稲荷で何か食べることにして、ここはそれまでのつなぎで、羊羹を買って外のベンチで食べる。



お千代保稲荷は今日も人でごった返している。
自転車を押して歩くのもはばかられるほどだが、置いていくわけにもいかない。
串カツ屋も何軒もあるし、他にも食堂はあるが、みんな混んでいて入る空きがない。
人の流れに乗って反対側まで来た。



以前来た時ここにすごく美味しいお好み焼きの屋台があったが、今日は出ていない。
一番角の店先でお好み焼きを焼いているのでこれに決めた。
先客が7人分注文したので、その後しばらく待ち。
薄くクレープのように引いたベースに天かすをふりかけ、その上に大盛りのキャベツ。
キャベツのてっぺんを少しほじって、そこに卵をのせる。
あとは薄い豚肉2切れと紅ショウガ。
焼きあがったところにソースをたっぷり塗ってくれたが、ちょっと隠し味がなかったな。

それでも取り敢えずの腹ごしらえになって、少しは元気が出た。
あとは家に向かってのんびり帰る。
16時ころまでには帰れるだろう。



岐阜羽島から西に向かえば一宮方面。
町中を通ったほうがショートカットできるし、痛みから早く解消されると思いながらも、木曽川に掛かる濃尾大橋まで来たら向こうに138ツインアーチが見えた、やはり堤防道路で帰ることにする。
そうでないとせっかくここまでやってきたのに、100kmが達成できないことになってしまう。

帰りのサイクリングロードは後ろから来た人たちに何人抜かれたことか。
だいたい自分が20km/hくらいしか出ていないのだからなんとも情けない。

すいとぴあ江南で小休止。
あと5km。
「久しぶりでもぜんぜん大丈夫だった」という顔をして帰ろう。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ  
どれか一つクリックお願いします(*^^*)