風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2015年5月31日日曜日

雨沢峠とおばあちゃん市

15.05.31おばあちゃん市

今日は「探訪」もないし、鈴鹿8時間エンデューロも不参加にしたので、自分で行くところを探さなければいけません。

ちょっと気になっているのは、桃太郎神社の先、栗栖地区にあるハナショウブ。
迫間不動へ行ったあと栗栖に回るルートは50kmちょっと。
楽でいいけど、距離的にはちょっと物足りないかも。

もう一つは「探訪」でも何度か行っているはずの「おばあちゃん市・山岡」の日本一の水車。
なぜか、まだ一度も行ったことがない。

試しにルートラボを引いてみる。
道の駅「せと品野」から雨沢峠、世界一の狛犬まで行けば、もう目と鼻の先。
帰りは同じルートではつまらないので、らっせいみさと→釜戸→鬼岩温泉→可児→犬山のルートにしてみました。


ちょうど中央道を葉脈の中心とした、若葉のような形が出来上がったので悦に入ってこれに決める。

とはいえ、136km/獲得標高1800m。
気持ちよく走れるのは獲得標高1200mまでと思っているので、今回はかなりな冒険。
一人旅で時間の制約もないからたまには冒険もいいか。


6:50スタート。
桃花台、高蔵寺を抜け、8:00 道の駅・せと品野に到着。
8:15雨沢峠に向かいます。


上品野のバス停の写真を撮っているうちに、若いローディーさんがタイムをチェックしてスタートしていきます。
100mくらい開けてストップウォッチを入れて後を追います。追いつくはずがないのだからそんなに間を開けなくても良かったんですが。
どんどん離れて、見えなくなってしまいましたが、マイペースで行くしかありません。

   

昨日の「チャリダー」でヒルクライムは前傾姿勢を強くして体重を前にかけろと言っていたので、下ハンで上ります。体幹が使えるようでなかなかいい感じです。
ゴール近くで一人を捕らえそうな所まで来ましたが、そういえば誰にも追いぬかれませんでした。
といってもタイムは26:39.9。鼻で笑われそうですが、自分としてはよく頑張ったということで。



世界一の狛犬で3人のローディーさんとちょっとご挨拶。
狛犬の前で、狛犬の格好をして写真を撮り合ったりしています。
山岡から大正村に回るということで別れましたが、おばあちゃん市・山岡でまた遭遇。




この日本一の水車のあるおばあちゃん市で、男性に声をかけられました。
「いつも一人で自転車に乗っていて、ちょっと違うところにも行ってみたいし、他の人達がどんな走り方をしているのか、自分がどのくらいの技量なのか知りたい」ということなので、ACAのホームページを見て「探訪」に参加するようにと、名刺を渡しました。
気軽に参加してくれるといいですね。





さて、ここから「らっせいみさと」に行くのか、それとも19号線の脇道を探しながらショートカットして帰るのか、決断をしなければいけません。
この暑さの中で、アップダウンに耐えられるのか。
でもせっかく引いた、若葉の形おルート。
きょう行かなければ、次は無いかもしれないので、予定のコースを進みます。

 

そばの郷・らっせいみさとの蕎麦屋さんは、ちょうどお昼時間になったので待つ人の列ができています。
外の売店で五平餅を2本注文。
水分のとりすぎで、五平餅は1本でも良かったかなと思いましたが、残さず平らげました。



この先は鬼岩温泉、御嵩、可児、犬山に至るルートを地図上で繋いだだけなので、どんな道なのか不安もありましたが、川沿いの道や山里の風景や旧街道など、予想以上に気持ちのよいコースでした。
脚力がある人にとっては、ですが。
というのも、けっこうなアップダウンと、強風。
下り道でさえ、風で落ちた葉っぱが一斉にこちらに向かってきます。
風の唸り声で、他の音が聞こえません。後ろからくる車の気配も消えてしまいます。


 

道の駅「可児ッテ」を最後の補給場所にします。
駐車場もほぼ満車。農作物を目当てに集まってくるようです。
きょう何度か目にしながら、ソフトクリームを初めて食べます。
店内で買って、外に出てくるまでに大分解け始めています。
花フェスタ記念公園のある可児らしいバラのソフト。


ここからは道もだいたい分かると思っていたのに、可児市内で迷い、犬山病院の方に曲がるところも間違えてしまいました。
それでも到着後のサイコンは走行距離137km。ほぼ予定通りです。


途中で強烈な向かい風が続き、気持ちが萎えましたが、最後の区間はどういう風の吹き回しか、32km/h巡航です。
終わりよければすべてよし。

満足な一日になりました。


出発時刻 : 6時50分
到着時刻 : 15時57分
走行距離 : 137.0km
走行時間 : 6時間45分20秒
最高速度 : 54.1km/h
平均速度 : 20.2km/h


今回はアップが早いね、と思った人もクリックお願いします

6 件のコメント:

  1. 自分でルートを引いて冒険?いや探訪?サイクリング・・・
    時間もあまり気にせず良いですね。
    私も土曜日に走って来ました。
    帰って来て見たチャリダーでは前傾姿勢のこと言っていましたが
    私のレベルではまだ上り切ることが大切かも・・・?

    返信削除
    返信
    1. ぶるほんアンカーさん
      みんなで走るのも楽しいけど、たまには一人でマイペースっていうのも悪く無いですね。
      方向音痴に加え、時間の観念も無い私にとっては、
      一人で出掛けることだけでも冒険です。
      不安とワクワク感が交錯します。
      前傾姿勢で体重を前にかける&体幹を使う、は有効だと思いました。

      削除
  2. この方面だといつも三国山~おばあちゃん市~岩村~奥矢作湖へと周回しますが
    そばの郷らっせいみさとへは一度も行った事がないです。
    この周り方もありかと思うのですが・・・、上り下りが多過ぎで減らす事を考えてしまう。(^_^;)
    お疲れ様でした。(^o^)丿

    返信削除
    返信
    1. ☆うっさ☆さん
      今回は道の駅にもたくさん寄り道しました。
      らっせいみさとはソフトクリームが大きくて、食べようか迷いました。
      奥矢作湖へ周回すると、自走では帰れなくなってしまうんです(泣)

      削除
  3. 1日違ってたら 狛犬あたりでバッタリお会いしてたかも(私は土曜日に走りました)。
    土曜日も暑くて 午後からは風が強かったですが、日曜日も同じだったのですね・・・
    らっせいみさとのソフトクリームは美味しいですよ〜本物の果物が凍ったのを混ぜてくれるソフトクリームがあって(マンゴとか桃とか)絶品でした。

    返信削除
    返信
    1. 秋さん
      バッタリ会えたら良かったような、一日違いで助かったような(´∀`*)ホッ
      らっせいみさとでは五平餅を1本にしておけばソフトクリームも食べられたんですけどね~。
      大きくてお得感いっぱいだったのに(´ω`)‥トホー

      削除