風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2015年7月26日日曜日

釜ヶ滝・流しそうめん

毎年の恒例行事となってきた、「釜ヶ滝・流しそうめん」
今年も☆うっさ☆さんからお誘いがあり、行ってきました。

極楽寺公園集合。
知った顔もあり、初対面の人もいて、総勢12名。
7時ちょっと過ぎに、まずは各務ヶ原の「学びの森」に向かって出発。
学びの森は今となっては懐かしい、「冬ソナロード」の名前のついた、メタセコイヤの並木道のあるところ。






台風の影響どころか、カンカン照りの中を、コンビニ休憩をはさみながら道の駅・にわか茶屋に向かいます。




長良川沿いの緑陰の道はさすがに快適です。
木陰でちょっと休憩を入れたり、渓流の眺めの良い場所で写真を撮ったりしながら進んでいきます。


適当に場所を入れ替わったりしますが、☆うっさ☆さんが先頭、中盤を牽くえぬまつさん、最後尾のぶるほんアンカーはほぼ固定。

このコースはほぼ平坦と言ってもいいくらいのゆるい上り。
釜ヶ滝への2kmくらいだけが勾配らしい勾配です。
最後の最後、100m位を競って、結局競り負け。





流しそうめんには予定通り11時に到着し、2テーブルに分かれて待ちます。
お店の注文取りは相変わらずまどろっこしくごちゃごちゃしていますが、画一的でマニュアル化されたものではない、土地の商売屋さんらしい風情と言えるかもしれません。



美濃市のうだつのある町並みに戻って、かき氷の「とみや」に入りました。
外観も内装も昔ながらの落ち着いた雰囲気です。
運良く12人が隣り合わせの2テーブルに収まりました。

ここで本日のサプライズ。
☆うっさ☆さんが25歳の誕生日を迎えた若者を祝う演出をしていました。
かき氷に25の文字のローソク。
お店の女性も快く手伝ってくれていました。

次から次へと客が入ってきて、待ち時間を知らせるほどの盛況ぶりなので、12人もの団体が一度には入れたのはラッキーとしか言いようがありません。



にわか茶屋で一息入れて、同じ道を帰ります。
進むに連れ、気温は上がってきているようです。
ガーミンには40度と表示されているとか。
走っているときは風を受けているのでそれほどでもないですが、止まると暑い!暑いを連発。
ちょっとの木陰にも身を隠します。





極楽寺公園には16:30頃到着。
ここからまたうんざりするような町中を通って自走で帰る人達もいます。
でもしっかり楽しんできたから、シャワーを浴びてビールを注げば幸せな気分に浸れるでしょう。



走行距離 : 127.9km
平均速度 : 21.8km/h
最高速度 : 39.6km/h
走行時間 : 5時間51分


ルートラボデータ<往路>


ロードバイクのバナー
クリックしていただけたら嬉しいです



4 件のコメント:

  1. FOCUSの山田さん、お疲れさまでした。
    そうめん、この夏初めてでした。いっぱい貰い物があるのですが、作るのが面倒で・・・
    夏はやはり、木陰のある山辺ですね・・・
    お供しますので一つ考えて下さい。

    返信削除
    返信
    1. ぶるほんアンカーさん
      お疲れ様でした!
      そうめんがたくさんあるのなら、日曜大工でそうめん流し作るといいですね。
      マンションの上から階段沿いに流したら、涼感たっぷり!
      川辺の道は気持ちいいですね~。
      それでもこの時期はやっぱり暑い!!

      削除
  2. 暑い中の走行お疲れ様でした。
    お昼はそうめんを食べる事が多いですが屋外の木漏れ日の下で皆で食べるそうめんは
    一味も二味も違うおいしさに思えます。夏はやっぱ流しそうめんですね、
    第2弾も考えたくなりますが阿弥陀ケ滝流しそうめんも良さそうです。(^o^)丿

    返信削除
    返信
    1. ☆うっさ☆さん
      自走も含めて、お疲れ様でした。
      屋外で食べるのって美味しいですよね。
      第2弾の「阿弥陀ケ滝流しそうめん」はさらに距離が伸びますね^^;

      削除