風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2010年6月20日日曜日

10.06.20 庭師

10.06.20 庭師


今日は愛知県サイクリング協会の「ツール・ド・あいち」の「伊勢三河湾」に参加する日だった。
ところが、世の中そうは甘くなく、四十九日法要に向けてのいろんな準備があって車はカミさんが使うというし、いよいよ前庭を駐車スペースにしなければいけなくなって、そのためには樹木を移動しておかなければいけない。
樹木の移植は冬場が基本だと思うが、そうも言っていられない。
梅雨時のいまなら、まだダメージは少ないだろう。
迷った挙句、「伊勢三河湾」は夜中に不参加表明をして、家事に専念することにした。

天気予報は一日中曇。
この時期のサイクリング、特に245kmのロングライドにはちょうどいいんじゃないだろうか。
0時半には就寝するも、2時に目覚める。
伊勢三河湾に参加するならもう出発しなければならない。
天気は回復してきているようだ。
「みなさん楽しんできてください」と祈りながら眠りに落ちる。


朝から木を切る。
大きいのは月桂樹とサクランボ(ナポレオン)、(佐藤錦)
月桂樹は残すつもりなので余分な枝を4~5本切ってすっきりさせてやればよい。
サクランボ2本はどこにも植える場所がなくなってしまうので、高枝切りで枝を詰めながら、最後は根元で切り取ってしまう。
この枝葉を町指定のゴミ袋にいれれば完成なのだが、幹の直径は15cmほどになっている。これを日曜大工のノコギリでゴミとして出せるほどに切り詰めていくのはなかなか根気のいる仕事だ。

12時少し前に雨が来たと思ったら、結構な雨量だ。
ただ待っていてもしょうがないので、シャワーを浴びて昼食にする。
雨は20分ほどであがった。

昼食時間を早く切り上げて、作業を続ける。
ロングライドに参加している気分。
コンビに休憩は出来る限り短くして自転車をこぐのと同じだ。
みんなはどの辺りを走っているんだろうか。
どこかで雨宿りできたのかな?


サクランボの木は切り倒して処分した。
次は生かしておきたいハナミズキとシデコブシ。
ひたすら根元をスコップで掘って、できるだけ根っこを傷めないように掘り起こさなければならない。
言うは易し、行うは難し。
土の下は根っこだらけで、どれがこの木の根だか、ほかの植物の根だか分からないほど込み合っていて、スコップが入っていかない。

少しずつ掘っていって、まわりのツタの根を取り除いていく。
直径1mくらいのところを掘り下げて土を取り除いていくように教えられたけど、長い根はそれよりさらに広がって伸びている。
考えるに、枝を広げた時と同じくらいに根も広げているんだと思う。
50cmも掘り下げると、黄色い石ころだらけの山土層にぶちあたる。
スピードはさらに落ちる。
これじゃまるで、グランフォンドで峠に差し掛かったようなものだ。
息が切れる。のどもカラカラだ。
自転車用のボトルから水を飲み、作業を続ける。

2時にまた雨が降り出した。
降り出すとすぐ大雨になる。
玄関前の庇の下で雨宿り。
アイスコーヒーを作って休憩。
ロングの人は碧南あたりまで来ているんだろうか。
ここからは随分離れているから、今降っているとは限らないな。
それにしてもこの不安定な天気は「一日中曇」とはいかないだろう。

30分であがった。
わずかに薄日が差したりしている。
さあ、元気を出して作業を続けよう。
苦労しながらハナミズキを掘り起こした。
根っこは大分傷めてしまったし、どうしようもなくてノコで切ってしまったところもあるけど、しょせん素人のやること。いたしかたない。


シデコブシはさらに大変だ。
枝も張っていたし背も高くなっていた。
枝は詰めて小さくしたが根っこはずいぶん大きいらしい。
掘っても掘っても根の下端が見えてこない。
3時。
またしても雨。豪雨だ。
またアイスコーヒーを作って休憩。
今度はなかなか止んでくれない。
全身着替えて合羽を羽織る。
こうすれば雨中サイクリングと変わらない。
路面のスリップによる危険もないし、寒くもないので快適といえる。
これなら作業を続けられる。

雨水の溜まり始めた穴を掘って、掘って、揺すってみてもびくともしない。
フードの上からたたきつけるような雨が降ってくる。
さらに掘って、根っこを切って手前に引くとゆっくりと傾いてきた。
向うへ回って根の間の土を取り除く。根の下を掘り進む。
根の方向が大分見えてきた。
木を向こう側へ倒し、手前をさらに掘り進む。
まるでヒルクライムだな。
カーブを曲がっても曲がってもその先がまだ上っている坂道が続く。
しかし、もうゴールは近い。あとひと踏ん張り。

どうしようもなく長い根は切り落として、掘り起こし作業完了。
今日はここまでにするか。
しかし、こんどいつ移設作業が出来るんだろう。
掘り起こした木は「根巻き」をしなければいけないが、この雨で土は全部落ちてしまったし、俄か庭師はそういう高等技術は持ち合わせていない。
雨が降っているうちに移植してしまったほうが良さそうだ。

硬い地面を掘って植え込み作業完成。
思ったとおり一日中かかってしまった。
今日もしロング245km走っていたら、この時間に帰って来れただろうか。
みんなはもうゴールしたのかな。


今日3度目のシャワーを浴びて、何はともあれビール。
それから、
今日6月20日は父の日。
娘からワインが届いている。
今日の仕事ぶりに自分で自分を褒めながらゆっくりいただきましょう。


ところで、シデコブシとハナミズキ、ちゃんと根付くだろうね(^_^;)

0 件のコメント:

コメントを投稿