風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2015年3月23日月曜日

春季自転車教室(補助輪卒業)

補助輪から解放されて自由に自転車に乗りたい小さな子供たちに、コツを教えて乗れるようになった貰おうという、2時間の実践講習です。

午前の部10名、午後の部10名の1日20名限定。
これを23日から27日まで5日間連続で開催します。


今週は全部晴れの予報。
スタッフは9時集合ですが、少し早めに出て堤防を走ります。


すいとぴあ江南の入口の桜が満開で、目を疑いました。
前日のぽかぽか陽気で一気に咲いたのでしょうが、名古屋の開花宣言が昨日か一昨日だったので、この満開の桜は信じられません。




快晴ですが少し寒い日です。
大野極楽寺公園を通り過ぎて、138ツインタワーのサイクリング・ウォーキングロードをトロトロ走ります。
この辺りも5~6分咲き。
樹によって、あるいは種類によってばらつきはあるものの、すでに見ごたえ十分です。
サッカー場まで行って、極楽寺公園に引き返しました。






9時を過ぎると子供たちが自転車を押してやってきます。
今日のスタッフは公園からA田さんとK谷さん。
ACAからは電ちゃんとGo君と自分の3名。少しあとで電動マンさんが来てくれます。

本来は生徒10名に対してスタッフも10名揃えたいところですが、平日とあってなかなかそうもいきません。

受付を済ませた子供の自転車は、ペダルを外し、サドル位置を調整し、タイヤに空気を入れたらグラウンドに入ってもらいます。
父兄の方は管理棟で交通課の警察官による交通安全講習会。

午前の部

子供たちは一列になって自転車の押し歩き。
次は蛇行しながらまわっていきます。
何周か廻って慣れてくるとサドルに座って歩く練習です。
今日は寒いので、1コマ終わるごとにトイレ休憩の時間を作ります。

自転車に座ったまま両足で蹴りだす練習の頃には、そろそろ乗れそうな子供と、まだうまく操作できない子供が分かれてきます。
寒さのせいか、思ったように出来ないもどかしさからか涙を流す子供もいます。
それでも遅れまいと頑張って歩きます。

ペダルを付けてサドルを上げ、後ろを持って走り出すと、すぐに乗れる子供もいますが、たいていはスタッフが走り回ることになります。
このときに人数が必要になってくるのです。
この間に父兄が交通安全教室から戻ってきているので、参加してもらいます。
我々よりは断然若いので、ちょうどいい運動になるでしょう。

こうして走り回っているうちに7~8割の子供が自転車に乗れるようになっていきます。
でも一般道に出るのはまだまだ。
車の来ない公園などで、親子で練習を積んでもらうのがいいでしょう。


昼食時間に追込職人さんから連絡があり、午後の部に参加してくれるとのこと。
大きな戦力です。

午後の部


電ちゃんとGo君は5日間連続出動のようです。
都合がつくACA会員の方は半日や一日でもいいのでスタッフ参加お願いします。
満開の桜と、将来のサイクリストが待っていますよ。



よろしければクリックお願いします

2 件のコメント:

  1. スタッフと言うより先生ですね。
    お疲れさまです。
    お手伝いも出来ずごめんなさい。

    私、桜が気になります。こんなにも満開・・・!
    4月4日の桜道まで持つかなあ~・・・?
    自宅近くの桜はまだ咲いていませんが・・・
    彼岸桜かなあ~・・・?

    返信削除
  2. ぶるほんアンカーさん
    そうなんです。
    子供たちには「先生」と言っています。
    その方が「お父さんやお母さんより、ちゃんと教えてくれる」という気になるようですから。

    近所の五条川は小さいのが1本咲いていただけで、ほかはまだ蕾の状態です。
    お天気や開花の状況は当日になってみないと分かりませんね。
    それも楽しみのうちです。

    返信削除