風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2012年2月19日日曜日

12.02.19御在所~椿大社


12.02.19御在所~椿大社

今年は山に雪が多いので、御在所探訪はじっくり様子を見てからと決め込んでいた。
間近になっての天気予報は土・日とも晴れ。これなら大丈夫そうとACAの掲示板に参加表明した。

当然「輪行」の予定だったが、電車で行くには場所がイマイチ不便で、桑名で自転車を組み立ててから10km走り、8:00到着するには、家を6時前に出なければいけない。
最低気温予想は-4℃。

寒い!暗い!
輪行は諦め。
車なら1時間ちょっと。
状況に合わせて臨機応変に事を進めるのが大人の選択。


西へ車を進めるうちに雪を冠った鈴鹿山脈がくっきりと見えてくる。
きりっと澄んだ冬晴れの中、青い山脈の大パノラマ。




東員町中部公園の駐車場に着くと、すでに何人も準備を始めている。
掲示板での参加申し込みは少なかったが、急遽参加を決めたのか、大勢集まってきている。
最終的に参加者は15名になった。
旧いコルナゴさんや☆うっさ☆さんなど、同年代の方が、最近よく参加されているのは嬉しいし、久しぶりに多度山の山田さんの健脚ぶりを見るのも楽しい。

ピナレロレロ大矢さんがついに念願のコルナゴお披露目となった。
「今まで乗っていたのはロードバイクじゃなかった」と思うほど、推進力が全然別物らしい。
ハンドルネームはどうなるんだろう。




今年のコースは御在所ヒルクライムが先に入っている。
道の駅菰野で休憩、コース説明のあとフリー走行。

速い人はどんどん行ってしまう。
多度山の山田さんがゆっくり走っているので後ろに付いて走る。
前がずいぶん空いても緩斜面をマイペースで上っている。

勾配が変わってきた。
と、一気にスピードを上げる。
今冬初めてのロードバイクということだが、相変わらずの健脚ぶり。まったく付いていけない。

トロトロとマイペースで行くしかない。
湯の山温泉街の急勾配に入っても、なんとなく去年の記憶があるので慌てずに済む。
橋を渡って20%近い坂を目の当たりにしてもダンシングで乗り切る。
最後はイッパイイッパイになってしまったが、それでもダンシングとシッティングを織りまぜて乗り切った。

ゴールして、ゼーゼーハーハーする息を整えながら、「去年より一段進歩したかな」と思う。





椿大社に到着して、まず昼食。
少し早めだったので、15人全員、席を確保。
すぐに満席になってしまったから、早めの食事時間は正解だった。
椿大社は縁結びの神様ということだが、みんな神妙な顔をして一体何をお願いしてきたんだろう。



案内には
ほとんど平坦(御在所は坂あり)となっていたが、
御在所は激坂。それ以外も三重県の山側に平坦な道などあろうはずもなく、確かにルートラボで見ても高い山はなかったが、アップダウンの繰り返し。
付いていくだけで精一杯だった。



午後からは風。
ときおり強烈な横風を受けたりする。


最後の区間は追い風。
ペダルを回しても当たりがない。
40km/h以上出てるから回転が追いつかないのだ。
ペダルを漕がなくても同じ速度で進んでいく。
すごく得した気分のまま東員町中部公園に到着。

道の駅菰野のクッキーシュークリームや、椿大社横の明治時代創業の春泉堂の草もちも美味しかったし、何と言っても天気や鈴鹿山脈の景色が美しく、満足度の高いサイクリングとなった。

2 件のコメント:

  1. お疲れ様でした。

    この時期、ご在所登れるんですね(驚)

    返信削除
  2. こるなごさん

    そうなんです。ロープウェイで樹氷を見に行く人達もいたようですが、「大石公園」までの道は乾いていて、気軽に(ウソ)登れましたよ。

    3月はタロウちゃんの企画で知多半島の「ギャラリー巡り」や「いちごの丘」
    オプションで桜公園か花ちゃん坂をリウエストしようと思ってます(^^ゞ

    返信削除