風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2012年2月14日火曜日

マラソン大会



二重の勘違いをしていた。


tokonameさんがハーフマラソンを走るというのを聞いて、犬山ハーフマラソンの事
だと思っていた。
というのも、ササノッティが「次は犬山ハーフマラソンに参加」とブログに載せていたし、
2月5日の探訪のときに「街道の達人」M下さんが「来週は犬山マラソンだから不参加」と言っていたので、自転車仲間の3人が12日の犬山を走るんだと思い込んでしまったのだ。


ところがtokonameさんは11日(土)のリビングマラソンinモリコロパークだったし、ササノッティはどうやら2月26日の読売犬山ハーフマラソンへの参加らしい。
この大会は長男が大学生のとき1時間11分で走って、当時の名大歴代6位の好成績を残した、言ってみれば想い出の大会だ。


だからみんな「犬山」「マラソン」「ハーフ」で繋がってしまったわけだ。
26日はササノッティの応援に行きたいところだが、ACAの総会の日だから無理だろうなあ。






ところで2月12日(日)は結局なんの日だったかというと、「犬山国際シティマラソン」という、中日新聞が主催の大会だった。
主催しているだけあって、14日の朝刊に何ページも使って大きく取り上げている。


10kmの部で優勝して顔写真付きで紹介されていたのは、長男と中学2年・3年と駅伝大会を一緒に走っていた飯田君だった。
久しぶりの写真はすっかりオジサン顔だったが、毎週どっかのマラソン大会を走っているそうで、練習の成果を本番でも出したということだろう。
中学生だったのが今や30歳のオッサン。自分も年取るはずだ。




この時期は特にあちこちでマラソン大会が盛んだ。
今更この年齢で走るのは体に悪そうだから、せめてポタポタと永くサイクリングを楽しもうと思う。

6 件のコメント:

  1. ご長男の健脚はお父様ゆずりですか?

    返信削除
  2. 次男は運動能力バツグンでした。
    長男は体力のなさを努力でカバーしました。

    自分は幼少の頃から気が優しく、人と競うことはしませんでした。
    他人に優しく自分に甘く・・・今でも。

    返信削除
  3. 残念~
    20才若かったら息子さんの記録と
    張り合えたのに~(笑)
    しかし、すっごいタイムですね!!
    いいDNAをお持ちのようで
    さっさぁ ラン始めましょうか
    抜いてったらダメですよ
    他人に優しくなんですよね♬~

    返信削除
  4. tokonameさんはささのってぃと張り合ってるじゃないですか
    フレッフレッ━(゚∀゚)━マケルナ!

    さっき気付いたんだけど、ささのってぃは長男と誕生日が10何日違うだけでした。
    ほとんど友達感覚で喋っていたのに親子ほど違っていたんですなぁ
    エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

    返信削除
  5. 鷹はトビから生まれません。どちらもお父さんのDNAを引き継いでます。やろうお父さん。人生60歳から。

    返信削除
  6. Kawanishiさんまで・・・
    煽ってはいけません(ヾノ・∀・`)ムリムリ

    自転車人生は60歳から始められますが、Runを始めるのは50代までです。

    50代の人はトライアスロンもまだ間に合いますよ。
    ・・・応援に行きます(近場なら)(`ω´)グフフ

    返信削除