風とともだち---週末サイクリング

愛知県サイクリング協会(ACA)の会員になって
名所旧跡や街道をポタリングしたり、美味しい物を食べて回ったりの「探訪あいち」や
ロングライド、ヒルクライム、グランフォンドと体力の限界に挑戦する「ツール・ド・あいち」など
苦しくも楽しい自転車ライフを満喫しています。

風とともだち---週末サイクリング

風とともだち---週末サイクリング

2014年3月15日土曜日

14.03.15春の明治村



名鉄1DAYフリー切符と犬山駅から明治村までのバス、それに明治村の入場券、もう一つおまけに園内「食道楽のコロッケー」がセットになったチケットを2枚ゲット。

3月31日までの限定でもあるし、春らしい陽気にもなってきたので、きょう相方と行ってきた。


明治村の前の坂道は自転車でよく通るが、園内は久しぶり。
というか、名鉄電車と岐阜バスを乗り継いでいくのは初めての経験。

犬山駅まで電車で10分ほど。
駅前のバス停で待っていたら、定刻より10分くらい前にバスも到着。
乗り込んで座って待つと、小学生や家族連れが乗り込んできて、立ち席が出るほど。
隣のリトルワールド行きも同じような状況。行楽シーズンに入ってきたようだ。



20分で明治村正門前に到着。
チケット売り場で矢絣の着物を着た受付嬢に入場券に交換してもらい入場。

村内地図を見ているうちに村内バスの案内があったので、とりあえず乗り込む。
バスの停留所は9箇所あって、どこでも乗り降り自由。15分間隔で次のバスが来る。
次々に現れる建築物を紹介しながら走っていくので、そのまま案内を聞きながら、終点の帝国ホテル前まで乗っていく。






帝国ホテルの裏手に出たところで汽笛一声。山の中に白い蒸気だけが見える。
坂を上ったところにSL東京駅の駅舎があり、その向こうが車の来場者用の北口になっている。
自転車で坂を上る時の頂上部分だ。
SLはここで機関車が向きを変え、汐留バーのあるSL名古屋駅(村の中央部分)へ下っていく。

北の端にある「食道楽のコロッケー」でコロッケをもらい、芝生広場でピクニック気分で食べ、帰りは全部歩きで見て回る。





内閣文庫

隅田川新大橋

金沢監獄正門



聖ザビエル天主堂

呉服座

小泉八雲避暑の家

宇治山田郵便局



品川硝子製造所(汐留バー)


札幌電話交換局からはじまるレンガ通り

森鴎外・夏目漱石住宅




11時45分発の犬山駅行きバスに乗ったのは我々2人だけ。
園内には国の重要文化財となっている建物も多い。
そうでなくても現代の画一的な建物と違い、個性豊かなものが多い。
こんなに春らしい良い天気の日には、1日かけてゆっくり遊んでいたい明治村。



自転車ネタじゃないけど

ロードバイクのバナー
クリックしていただけたら嬉しいです
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





2 件のコメント:

  1. 週末サイクリングを離れて、文化的な休日をおくられたんですね・・・
    明治生まれなら入場料無料とか・・・
    でも我々昭和ですから無理ですね。

    京都府には及ばないにしても、愛知県は明治村があるため、登録有形文化財(建造物)の多い県らしいです。
    誇らしいことです。

    返信削除
  2. ぶるほんアンカーさん
    こういうところも含めて犬山が大好きです。
    でも入場料を払ってまではなかなか行けません。
    そのうち無料の老人パスポートくれませんかねえ。

    返信削除